セラクのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1360~1500円に!

セラク

出典:セラク

2016年6月15日、東証マザーズで7月上旬に新規上場を控えている「セラク」の仮条件が発表されました。価格は1360~1500円。想定価格の1360円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の6月16日からスタートします。

セラク
銘柄コード 6199/東M
仮条件 1360~1500円
公開株式数 公募・40万6000株
売出・53万100株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 6/16~6/22
売出し価格決定日 2016年6月23日
購入申込期間 6/24~6/29
上場予定日 2016年7月1日

セラクについて

セラクは、インターネットを通じたウェブマーケティングコミュニケーション、スマートソリューション、ITインフラサービス等を提供している会社です。ちなみに社名の由来は「静楽」。大河のように穏やかかつ雄大で円満なパートナーシップを構築できる企業でありたいという願いが込められています。

基幹事業であるITインフラサービスは、クライアントの環境を詳細に分析し、サーバやネットワークの設計・構築・保守からセキュリティまで幅広いコンサルティングを担当します。豊富なシステム開発のノウハウを活かし、スマートフォンをはじめとした各種モバイル端末向けのサイト構築も請け負うスマートソリューションも大好評です。

天ぷら職人になってひたすら天ぷらを揚げるシュールなゲームアプリ・元祖天ぷら侍など、アプリ開発も展開。ハウス内に設置したセンサーでハウス内の状態を任意の場所から確認できるモニタリングシステム・みどりクラウドのように農業の分野でもセラクのテクノロジーが活用されており、今後も幅広い業界でセラクの事業が発展していくことが期待されています。

セラクの業績

見事なほどきれいに売上高や利益が右肩上がりに伸びています。オンサイトサービスのニーズの増加に合わせて事業スタイルを柔軟に対応させる経営体制が功を奏しているようです。自己資本比率は40%前後ですが、新規上場で調達した資金をシステム開発や設備投資費等に充てれば.さらなる事業の発展に期待できそうです。

2013年8月期 2014年8月期 2015年8月期
売上高 30億2100万円 38億7600万円 53億4000万円
経常利益 1億4600万円 2億5200万円 3億2100万円
当期利益 7800万円 1億4500万円 2億1200万円
純資産 4億5400万円 5億4800万円 7億7000万円

総括

セラクのIPOは、農業IoTソリューションサービスなど独自性のある事業への将来性が魅力的です。規模は並なので需給面での高騰には期待しづらいですが、大半の大株主に180日間のロックアップがかかっており売り圧力の心配が無いのも強みです。当選確率も高く、今後の値上がりに期待して勝負してみるのも面白いのではないでしょうか。

主幹事はSMBC日興証券。その他、大和証券、みずほ証券、岡三証券、エース証券、マネックス証券SBI証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

topix01
IPOの当選確率を上げるためやっておかなければならないこと

値上がりが高確率であり、しかも値上がり幅もかなりなIPO株ですが、人気ゆえになかなか当たらないというのが常識です。
しかし、現実にはIPOをゲットしている人も少なくありません。どのようにしたらIPOを確実に手に入れるこ …

日本郵政グループ3社が新規上場!超大型のIPOは言うまでもなく大注目!!

2015年9月をメドに「日本郵政」「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命」の日本郵政グループ3社が新規上場を行う予定です。

これらは超大型のIPOであり、投資家としては見逃せない注目のIPOだといえるでしょう。
これまでには19 …

街コン・コン活情報サービス事業「リンクバル」。少子化問題の波に乗り好調な予感。

東証マザーズにおいて、「リンクバル」(証券コード6046)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2300円、ブックビルディング期間は4月9日(木)から4月15日(水)まで、上場予定日は4月28日(火)です。大手 …

飲食店を展開する海帆のIPO、初値はプラスかマイナスか?

東証マザーズにおいて、「海帆」(証券コード3133)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は950円、仮条件は950円から1020円、ブックビルディング期間は4月1日(水)から4月7日(火)までです。
ちなみに大 …

今さら聞けない!? IPOの申し込み→抽選→購入の流れをおさらいする

IPOはご存知のように非常に人気が高く、手に入れることがまず困難だと言われるほどです。それほど多くの投資家が求め、しかも需要数に対して供給数が絶対的に少ないという狭き門です。もう今さらではありますが、今一度そんなIPOの …

LITALICO(りたりこ)のIPO仮条件が公開!想定価格を上回る930~1000円に!

出典:LITALICO
2016年2月23日、東証マザーズで3月中旬に新規上場を控えている「LITALICO(りたりこ)」の仮条件が発表されました。価格は930~1000円。想定価格の930円をやや上回る水準です。ブッ …

旅工房のIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,220~1,370円に!

出典:旅工房
2017年3月30日、東証マザーズで4月中旬に新規上場を控えている「旅工房」の仮条件が発表されました。価格は1,220~1,370円。想定価格の1,180円を大幅に上回る水準です。ブックビルディング(需要 …

九州旅客鉄道(JR九州)のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2400~2600円に!

出典:九州旅客鉄道
2016年10月6日、東京証券取引所と福岡証券取引所で10月下旬に新規上場を控えている「九州旅客鉄道(JR九州)」の仮条件が発表されました。価格は2400~2600円。想定価格の2450円をやや上回 …

インターネット求人情報サイト運営事業のインターワークスのIPOは安定した結果を予想!

東証マザーズにおいて、「インターワークス」(証券コード6032)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1720円、仮条件は1720円から1750円、ブックビルディング期間は12月5日(金)から12月11日(木) …

IPOが創業者利益を得る手段のトレンドになっている!?

IPOで利益を得るのは投資家だけではありません。創業者にも大きなメリットがあるのです。立ち上げた企業を上場させて莫大な利益を得るために行うのもまたひとつのトレンドとなっています。
そもそも創業者利益というのがどんなものか …