キャリアのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1850~1950円に!

キャリア

出典:キャリア

2016年6月9日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている「キャリア」の仮条件が発表されました。価格は1850~1950円。想定価格の1850円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の6月10日からスタートします。

キャリア
銘柄コード 6198/東M
仮条件 1850~1950円
公開株式数 公募・15万株
売出・41万9200株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 6/10~6/16
売出し価格決定日 2016年6月17日
購入申込期間 6/20~6/23
上場予定日 2016年6月27日

キャリアについて

キャリアは、「高齢化社会型ビジネス」を展開している会社です。基幹プロジェクトは、看護師や介護士等の有資格者を介護市場へ人材派遣する「シニアケア事業」。要介護者が急増している現代、多くの医療現場では労働力不足が叫ばれています。そこでキャリアは全国各地に拠点を設け、幅広い地域に介護サービスが行き渡るようサポートしています。

もう一つのビジネスは、「シニアワーク事業」。勤労意欲はあってもなかなか就労機会を得られない高齢者を対象に、体力の負担が少ない仕事や高度な技能を必要としない業務などを紹介。クライアント企業の人材不足の解消とアクティブシニアが安心して働ける環境の提供を推進しています。

日本の高齢化率は世界で最も高く、今や4人に1人は65歳以上という人口比になっています。社会保障費も増大する中、まだまだ現役を維持できるアクティブシニアの労働力は日本経済にとっても極めて重要な存在。社会の受け入れ体制を改善していく潤滑剤的な役割を担うキャリアのビジネスは日本社会にとって必要不可欠であり、将来性に期待が集まっています。

キャリアの業績

一般的な新規上場会社の業績を遥かに上回るほど優れた売上高を誇っており、しかも利益が比較的安定しているのが特徴的です。高齢化社会のニーズにマッチしているため、将来性も申し分ありません。自己資本比率は30~40%前後を推移していますが、新規上場で調達した資金をシステム開発や借入金の返済等に充てれば.さらなる事業の発展に期待できそうです。

2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期
売上高 522億2500万円 580億8700万円 592億円
経常利益 11億3700万円 25億3800万円 26億4500万円
当期利益 -7億9600万円 23億6000万円 14億6600万円
純資産 78億100万円 91億7400万円 86億9300万円

総括

キャリアのIPOは規模としては並ですが、事業の将来性が最大の魅力です。高齢化対策の一環として政府もアクティブシニアの労働環境整備に力を入れており、関連テーマである本銘柄への投資も期待できそうです。大株主には180日間のロックアップもかかっているので、すぐに売却せず長期保有してみるのも面白そうです。

主幹事はSMBC日興証券。その他、みずほ証券、大和証券、SBI証券、岩井コスモ証券、エース証券、マネックス証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
    follow us in feedly

  関連記事

モバイルオンラインゲーム開発・運営事業を運営する「gumi」が新規上場!投資の参考情報を徹底分析しました!

東証1部において、「gumi」(証券コード3903)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3300円、仮条件は3000円から3300円、ブックビルディング期間は12月2日(火)から12月8日(月)までとなってい …

リボミックのIPO予測!やや強気の投資スタンスを推奨!

出典:株式会社リボミック
東証マザーズにおいて、「リボミック」(証券コード4591)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2240円、仮条件は2000円から2300円、ブックビルディング期間は9月8日(月)から9 …

IPOが創業者利益を得る手段のトレンドになっている!?

IPOで利益を得るのは投資家だけではありません。創業者にも大きなメリットがあるのです。立ち上げた企業を上場させて莫大な利益を得るために行うのもまたひとつのトレンドとなっています。
そもそも創業者利益というのがどんなものか …

新規上場した、Webクリエイター集団「カヤック」。初値は大幅なプラスを予想!

東証マザーズにおいて、「カヤック」(証券コード3904)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は530円、仮条件は530円から560円、ブックビルディング期間は12月9日(火)から12月15日(月)までとなってい …

あんしん保証のIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1320~1460円に!

2015年10月29日、東証マザーズで11月中旬に新規上場を控えている「あんしん保証」の仮条件が発表されました。価格は1320~1460円。想定価格の1390円に近い水準です。ブックビルディング(需要申告)は来週の11月 …

IPOの売り時のタイミングは初値が基本であるワケを理解しておくべき理由

IPO株を手に入れた場合、どこかのタイミングで売ってしまわないと売却益は得られません。長期投資で保有するつもりであれば別ですが、基本的には売るタイミングを知っておきましょう。
当然ながら、買った値段よりも売る値段が高くな …

スマホのオンラインゲームを手掛けるAimingのIPO、初値はまずまずのプラスリターンと予想。

東証マザーズにおいて、「Aiming」(証券コード3921)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は900円、ブックビルディング期間は3月9日(月)から3月13日(金)までです。また上場予定日は3月25日(水)と …

新規上場した「大冷」(業務用冷凍食事業)、初値プラスリターンは期待薄か

東証2部において、「大冷」(証券コード2883)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1770円、仮条件は1700円から1800円、ブックビルディング期間は12月2日(火)から12月8日(月)までとなっています …

介護医療関連分野の事業を展開するエランが新規上場!徹底分析しました!

東証マザーズにおいて、「エラン」(証券コード6099)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1620円、仮条件は1620円から1750円、ブックビルディング期間は10月20日(月)から10月24日(金)までとな …

【IPO】車のコーティングサービス、KeePer技研は堅実な事業内容が魅力!【初値は?】

東証マザーズにおいて、「KeePer技研」(証券コード6036)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2120円、仮条件は2000円から2120円、ブックビルディング期間は1月26日(月)から1月30日(金)ま …