AWSホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2290~2490円に!

AWS

出典:AWS

2016年5月31日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている「AWSホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は2290~2490円。想定価格の2400円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は明後日の6月2日からスタートします。

AWSホールディングス
銘柄コード 3937/東M
仮条件 2290~2490円
公開株式数 公募・11万株
売出・1万6500株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 6/2~6/8
売出し価格決定日 2016年6月9日
購入申込期間 6/13~6/16
上場予定日 2016年6月21日

AWSホールディングスについて

AWSホールディングスは、多彩な分野でシステムソリューションの提供を行っているグループです。ちなみにAWSは、Advanced World Systemsの略。グループの前身であるAWS社はフィリピンに拠点を置き、90年代から20年以上もの長きにわたってソフトウェア商品の設計・開発業務を展開してきました。

基幹事業は、英語と日本語のバイリンガルな環境で広範なアウトソーシングサービスを可能とするグローバル事業。国内外の企業を対象に、ビジネスアプリケーションやデバイスの提供・メンテナンスを行っています。

また、医療のIT化を進めるメディカル事業では、レセプト点検ソフト・Mighty Checkerや細胞培養工程支援システム、院内物流管理システムなどを導入することで、各クリニックの医療の質の向上をサポートしています。

特定の国に留まることなく世界レベルでマーケットの創造を推進しているAWSグループは、今後アジアを中心に事業規模をさらに拡大させていくことでしょう。

AWSホールディングスの業績

ここ数年間の売上高はほぼ頭打ち状態で、経常利益や当期利益が損失になっています。自己資本比率も30%前後を推移しており、あまり業績が良いとは言えないようです。新規上場で調達した資金をソフトウェア開発や借入金の返済等に充てれば.さらなる事業の発展に期待できそうです。

2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期
売上高 10億6400万円 11億8200万円 10億9700万円
経常利益 -8800万円 1億1900万円 -5900万円
当期利益 -9500万円 8300万円 -8700万円
純資産 4億2800万円 8億6200万円 9億7400万円

総括

AWSホールディングスのIPOは、極端に当選本数が少ない希少性が投資家の関心を集めそうです。現在の業績はかんばしくないものの事業内容自体は非常にユニークですし、大株主に180日間のロックアップがかかっていて安心して購入できる魅力もあります。初値高騰に期待して積極的にアタックしていきましょう。

主幹事はSBI証券。その他、SMBC日興証券、大和証券、エイチ・エス証券、東洋証券、日本アジア証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

グラフィコのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1970~2160円に!

出典:グラフィコ 2015年12月8日、東証マザーズで12月下旬に新規上場を控え …

スキー場サービス事業の「日本スキー場開発」が新規上場!初値はどうなるか、徹底予想!

東証マザーズにおいて、「日本スキー場開発」(証券コード6040)のIPO(新規上 …

「磯丸水産」運営のSFPダイニングが新規上場!投資するべきか見送るべきか?

東証2部において、「SFPダイニング」(証券コード3198)のIPO(新規上場) …

不動産総合リートのトーセイ・リート投資法人が新規上場!初値は一体どうなるのか?

東証REITにおいて、「トーセイ・リート投資法人」(証券コード3451)のIPO …

インターネットマーケティング業のサイジニアが新規上場!初値プラスリターンに大きな期待

東証マザーズにおいて、「サイジニア」(証券コード6031)のIPO(新規上場)が …

シー・エス・ランバー(C.S.LUMBER)のIPO仮条件が公開!想定価格と同水準の1,380~1,480円に!

出典:シー・エス・ランバー 2017年10月25日、東証JASDAQスタンダード …

ロードスターキャピタルのIPO仮条件が公開!想定価格を下回る1,640~1,820円に!

出典:ロードスターキャピタル 2017年9月8日、東証マザーズで9月下旬に新規上 …

パートナーエージェントのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1160~1260円に!

出典:パートナーエージェント 2015年10月8日、東証マザーズで10月下旬に新 …

IPOの公募価格がどう決まるのか知っておこう!

IPO株は公募価格という、市場に出る前の値段で買うことができます。もちろん当選し …

初値は果たしてどうなるか?気になる!デクセリアルズのIPO!

東証1部において、「デクセリアルズ」(証券コード4980)のIPO(新規上場)が …