アトラエ(Atrae)のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る5030~5400円に!

アトラエ

出典:アトラエ

2016年5月27日、東証マザーズで6月中旬に新規上場を控えている「アトラエ」の仮条件が発表されました。価格は5030~5400円。想定価格の5030円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は来週の5月31日からスタートします。

アトラエ
銘柄コード 6194/東M
仮条件 5030~5400円
公開株式数 公募・9万5000株
売出・16万2600株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 5/31~6/6
売出し価格決定日 2016年6月7日
購入申込期間 6/8~6/13
上場予定日 2016年6月15日

アトラエについて

アトラエは、「世界中の人々を魅了する会社を創る」をコンセプトにビジネス系のマッチングサービスを推進している会社です。社名は、「魅了する」という意味を持つスペイン語のatraeに由来しています。

中核事業である成功報酬型求人メディア・Greenは、転職活動者の要望や職歴、企業の求める人材情報のデータ等を相互に組み合わせて転職・人事採用を最適化するプラットフォーム。ITの強みを活かし、従来高額だった求人サービスを安価に提供することを可能としました。

自分と相性の合いそうなユーザーをAI(人工知能)が定期的に紹介してくれるビジネスパーソン向けマッチングアプリ・yentaもアトラエの事業の一つ。単なる出会い系アプリとは異なる審査制サービスなので信頼性も高く、同業者同士で情報を交換し合ったり起業仲間を探したりするときに大変重宝します。

「自分のスキルを最大限に発揮できる会社で働きたい」と願う求職者と「自社の事業に貢献してくれる人材が欲しい」と期待する企業を安価かつスピーディーに結びつけるアトラエの事業は、これまで高額だったヒューマン・リソースの分野に新風をもたらしてくれることでしょう。

アトラエの業績

見事なほど売上高や経常利益が右肩上がりに伸びています。自己資本比率も70%前後を推移しており、業績は全く問題なさそうです。新規上場で調達した資金をソフトウェア開発や設備投資に充てれば.さらなる事業の発展に期待できそうです。

2013年9月期 2014年9月期 2015年9月期
売上高 3億3700万円 5億6300万円 8億3700万円
経常利益 4300万円 8800万円 9400万円
当期利益 4400万円 5700万円 6400万円
純資産 1億3900万円 1億9700万円 2億6100万円

総括

アトラエのIPOは、会社の将来性の高さだけでなく当選確率の低さも魅力的です。ここのところ東証マザーズのIPOは値上がりしやすい傾向にあるので、購入費は割高ですが初値高騰に期待して勝負してみるのも面白そうです。

主幹事は大和証券。その他、SMBC日興証券、いちよし証券、岩井コスモ証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

日本郵政グループのIPO仮条件が公開!日本郵政は1100~1400円!

2015年10月7日、日本中の投資家が注目している今年最大の上場イベント「日本郵政」・「かんぽ生命保険」・「ゆうちょ銀行」のIPOの仮条件が遂に発表されました。
日本郵政(証券コード:6178)は1100~1400円。か …

IPOが宝くじ? いや、それ以上です!

IPOは人気ゆえに抽選になることが多く、当選するだけでも大変なので「まさに宝くじだ」という投資家も少なくありません。当選すれば高確率で利益が得られるので、むしろわりのいい宝くじです。
IPO抽選方法は資金量に関わりなく1 …

力の源ホールディングスのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る540~600円に!

出典:力の源ホールディングス
2017年3月1日、東証マザーズで3月下旬に新規上場を控えている「力の源ホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は540~600円。想定価格の540円をやや上回る水準です。ブックビ …

ソフトウェア開発事業を手掛けるエクストリームのIPOは大幅なプラス予想!

東証マザーズにおいて、「エクストリーム」(証券コード6033)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1320円、仮条件は1320円から1400円、ブックビルディング期間は12月9日(火)から12月15日(月)ま …

日本郵政グループ3社が新規上場!超大型のIPOは言うまでもなく大注目!!

2015年9月をメドに「日本郵政」「ゆうちょ銀行」「かんぽ生命」の日本郵政グループ3社が新規上場を行う予定です。

これらは超大型のIPOであり、投資家としては見逃せない注目のIPOだといえるでしょう。
これまでには19 …

MS&ConsultingのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同水準の1,150~1,280円に!

出典:MS&Consulting
2017年9月19日、東証マザーズで10月上旬に新規上場を控えている「MS&Consulting」の仮条件が発表されました。価格は1,150~1,280円。想定価格の1 …

土木管理総合試験所のIPO投資スタンスは「中立」です!

東証2部において、「土木管理総合試験所」(証券コード6171)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1250円、仮条件は1200円から1250円、ブックビルディング期間は8月10日(月)から8月14日(金)、上 …

日本ビューホテルのIPO投資スタンスは「やや弱気」です!

出典:日本ビューホテル
東証2部において、「日本ビューホテル」(証券コード6097)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2250円、仮条件は1900円から2200円、ブックビルディング期間は7月7日(月)から7 …

鎌倉新書のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る920~1000円に!

出典:鎌倉新書
2015年11月17日、東証マザーズで12月上旬に新規上場を控えている「鎌倉新書」の仮条件が発表されました。価格は920~1000円。想定価格の920円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告 …

ブラスのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る4000~4370円に!

出典:BRASS
2016年2月18日、東証マザーズで3月上旬に新規上場を控えている「ブラス」の仮条件が発表されました。価格は4000~4370円。想定価格の4370円をやや下回る水準です。ブックビルディング(需要申告 …