ハイアス・アンド・カンパニー(HyAS & Co.)のIPO仮条件が公開!想定価格を上回る850~950円に!

ハイアス・アンド・カンパニー

2016年3月17日、東証マザーズで4月上旬に新規上場を控えている「ハイアス・アンド・カンパニー(HyAS & Co.)」の仮条件が発表されました。価格は850~950円。想定価格の850円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の3月18日からスタートします。

ハイアス・アンド・カンパニー
銘柄コード 6192/東M
仮条件 850~950円
公開株式数 公募・47万株
売出・7万株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 3/18~3/25
売出し価格決定日 2016年3月28日
購入申込期間 3/29~4/1
上場予定日 2016年4月5日

ハイアス・アンド・カンパニーについて

ハイアス・アンド・カンパニーは、住関連産業に特化したソリューション提供等のコンサルティング事業を展開している会社です。建設業者、工務店、不動産仲介業者などの中小企業を対象に、事業経営ノウハウを組み合わせた工法事業モデル・住宅事業モデル・不動産事業モデルの「ビジネスモデルパッケージ」や「経営効率化パッケージ」を提案しています。

バブル時代には全盛を誇った不動産業界も、長く続く不況のせいで公共工事も削減され厳しい経営状態を余儀なくされています。事業拡大のためには専門家の意見を取り入れた経営の効率化が不可避。経費の管理から営業・社員教育のチェックに至るまでビジネスモデルの再開発にチャレンジしているハイアス・アンド・カンパニーは、住関連産業の発展に大きく寄与してくれる存在として注目されています。

ハイアス・アンド・カンパニーの業績

売上高や純資産は安定して増加しているものの、経常利益や当期利益が大きく減少しています。自己資本比率も30%前後を推移しており、業績はあまり芳しくないようです。新規上場で調達した資金をソフトウェア開発や設備投資に充てることで安定成長を実現できるかどうかが今後の課題です。

2013年4月期 2014年4月期 2015年4月期
売上高 23億4300万円 26億6500万円 26億4500万円
経常利益 1億2300万円 2億5700万円 8800万円
当期利益 1億2400万円 1億6100万円 3700万円
純資産 1億2400万円 2億8600万円 3億5100万円

総括

ハイアス・アンド・カンパニーのIPOは、会社の業績には期待しづらいものの希少性の高さが魅力的です。多数の大株主に180日間のロックアップもかかっており、安心して購入できる環境が整っています。初値高騰の可能性に期待して勝負してみても面白い銘柄かもしれません。

主幹事はSMBC日興証券。その他、みずほ証券、SBI証券。岡三証券、東海東京証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

ユーザーローカルのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2,780~2,940円に!

出典:ユーザーローカル
2017年3月10日、東証マザーズで3月下旬に新規上場を控えている「ユーザーローカル」の仮条件が発表されました。価格は2,780~2,940円。想定価格の2,860円をやや上回る水準です。ブック …

AWSホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2290~2490円に!

出典:AWS
2016年5月31日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている「AWSホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は2290~2490円。想定価格の2400円とほぼ同水準です。ブックビルディング( …

ジャパンインベストメントのIPO初値予測!やや強気での投資スタンスを推奨

出典:株式会社ジャパンインベストメントアドバイザー
東証マザーズにおいて、「ジャパンインベストメントアドバイザー」(証券コード7172)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2470円、仮条件は2350円から25 …

コンテンツ配信・インターネット通信事業を手掛けるU-NEXTが新規上場!成長性の高さで期待大!?

東証マザーズにおいて、「U-NEXT(ユーネクスト)」(証券コード9418)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2910円、仮条件は2910円から3000円、ブックビルディング期間は12月1日(月)から12月 …

アトラエ(Atrae)のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る5030~5400円に!

出典:アトラエ
2016年5月27日、東証マザーズで6月中旬に新規上場を控えている「アトラエ」の仮条件が発表されました。価格は5030~5400円。想定価格の5030円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告 …

マクロミルのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1,900~2,100円に!

出典:マクロミル
2017年3月6日、東証で3月下旬に上場を控えている「マクロミル」の仮条件が発表されました。価格は1,900~2,100円。想定価格の2,050円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は本日 …

デュアルタップのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1010~1110円に!

出典:デュアルタップ
2016年6月30日、JASDAQスタンダードで7月下旬に新規上場を控えている「デュアルタップ」の仮条件が発表されました。価格は1010~1110円。想定価格の1060円とほぼ同水準です。ブックビ …

OATアグリオのIPO投資スタンスは地味な業種なので様子見で

出典:OATアグリオ株式会社
東証2部において、「OATアグリオ」(証券コード4979)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は4200円、ブックビルディング期間は6月10日(火)から6月16日(月)までとなってい …

ヤマシンフィルタが新規上場!初値への期待値はどれくらいか?

東証2部において、「ヤマシンフィルタ」(証券コード6240)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2700円、仮条件は2700円から2800円、ブックビルディング期間は9月19日(金)から9月26日(金)までとな …

力の源ホールディングスのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る540~600円に!

出典:力の源ホールディングス
2017年3月1日、東証マザーズで3月下旬に新規上場を控えている「力の源ホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は540~600円。想定価格の540円をやや上回る水準です。ブックビ …