ヨシムラ・フード・ホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの820~880円に!

ヨシムラ・フード・ホールディングス

2016年2月16日、東証マザーズで3月上旬に新規上場を控えている「ヨシムラ・フード・ホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は820~880円。想定価格の850円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は明後日の2月18日からスタートします。

ヨシムラ・フード・ホールディングス
銘柄コード 2884/東M
仮条件 820~880円
公開株式数 公募・30万株
売出・4万5000株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 2/18~2/24
売出し価格決定日 2016年2月25日
購入申込期間 2/26~3/2
上場予定日 2016年3月4日

ヨシムラ・フード・ホールディングスについて

ヨシムラ・フード・ホールディングスは、食品企業のグループ経営業務を手がけている会社です。業務用食材の企画や販売を推進している株式会社ヨシムラ・フードを筆頭に、楽陽食品株式会社や株式会社桜顔酒造など8社の連結子会社及び非連結子会社1社で構成されています。

飲食業は社会にとって必要不可欠なビジネスですが、不況の煽りを受けやすい一面もあり、単独経営は困難を極めている時代です。中小企業の支援・活性化を目的として設立されたヨシムラ・フード・ホールディングスは、各企業のすぐれた機能を活かして事業を補完し合い、仕入・開発・製造・営業・管理を一体化させたグループ会社ならではの強みを発揮しています。

「競争」から「相互成長」への路線転換を目指している同グループは、デフレの続く日本社会において安定成長に期待できる存在といえるでしょう。

ヨシムラ・フード・ホールディングスの業績

売上高や当期利益が堅調に伸びており、業績が安定している印象を受けます。複数の企業によって構成されているグループ会社ゆえに、一社の事業が傾いてもそのリスクを全体でカバーできる強みもあります。飛躍的な成長には期待しづらいですが、堅固な経営体制は高く評価できます。

2013年2月期 2014年2月期 2015年2月期
売上高 2億8800万円 3億100万円 3億1300万円
経常利益 2200万円 1100万円 1500万円
当期利益 -3億1000万円 500万円 1000万円
純資産 7億2400万円 16億9600万円 17億200万円

総括

ヨシムラ・フード・ホールディングスのIPOは比較的地味な食品業の銘柄とあって急激な高騰には期待できませんが、当選確率の低い希少性は注目に値します。大株主には公開価格の1.5倍高までのロックアップがかかっており、売りが殺到する可能性は低そうです。公募割れリスクも低いので安心して申し込めるのではないでしょうか。

主幹事は大和証券。その他、むさし証券、みずほ証券、SMBCフレンド証券、SBI証券、高木証券、水戸証券、三木証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

グラフィコのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1970~2160円に!

出典:グラフィコ
2015年12月8日、東証マザーズで12月下旬に新規上場を控えている「グラフィコ」の仮条件が発表されました。価格は1970~2160円。想定価格の1970円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申 …

テラスカイのIPO、初値は順当なプラスリターンを予想!

東証マザーズにおいて、「テラスカイ」(証券コード3915)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1650円、仮条件は1580円から1700円、ブックビルディング期間は4月10日(金)から4月16日(木)までです …

ソフトウエア開発・販売のSHIFT(シフト)が新規上場しました!気になる企業情報を徹底分析!

東証マザーズにおいて、「SHIFT(シフト)」(証券コード3697)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1210円、仮条件は1210円から1300円、ブックビルディング期間は10月27日(月)から10月31日 …

ユーザーローカルのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2,780~2,940円に!

出典:ユーザーローカル
2017年3月10日、東証マザーズで3月下旬に新規上場を控えている「ユーザーローカル」の仮条件が発表されました。価格は2,780~2,940円。想定価格の2,860円をやや上回る水準です。ブック …

解体工事業を展開するベステラのIPO。初値は堅調な業績により、プラスリターンを予想!

東証マザーズにおいて、「ベステラ」(証券コード1433)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2470円、ブックビルディング期間は8月13日(木)から8月20日(木)までです。
ベステラは石油・ガス・電力・製鉄 …

新規上場仮条件
IPOを手に入れるには仮条件の上限を狙わないとだめ!

IPO株を手に入れたいときは、主幹事や引き受け証券会社で口座開設し、抽選を受けなければなりません。どこの証券会社でも買えるというものではなく、その企業が任せた証券会社に割り当てられた分を投資家で競争することになります。 …

グレイステクノロジーのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る3000~3100円に!

出典:グレイステクノロジー
2016年12月1日、東証マザーズで12月下旬に新規上場を控えている「グレイステクノロジー」の仮条件が発表されました。価格は3000~3100円。想定価格の3,010円をやや上回る水準です。 …

弁護士をもっと身近に!高い初値リターン期待の「弁護士ドットコム」が新規上場!

東証マザーズにおいて、「弁護士ドットコム」(証券コード6027)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1000円、ブックビルディング期間は11月25日(火)から12月1日(月)です。

「専門家をもっと身近にする」 …

分譲マンション建設事業のファーストコーポレーションが新規上場!初値のプラスリターンは期待できる?

東証マザーズにおいて、「ファーストコーポレーション」(証券コード1430)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1530円、ブックビルディング期間は3月6日(金)から3月12日(木)までです。また上場予定日は3 …

AWSホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2290~2490円に!

出典:AWS
2016年5月31日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている「AWSホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は2290~2490円。想定価格の2400円とほぼ同水準です。ブックビルディング( …