アークンのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1230~1360円に!

アークン

出典:アークン

2015年12月2日、東証マザーズで12月中旬に新規上場を控えている「アークン」の仮条件が発表されました。価格は1230~1360円。想定価格の1230円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は明日の12月3日からスタートします。

アークン
銘柄コード 3927/東M
仮条件 1230~1360円
公開株式数 公募・30万株
売出・27万5000株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 12/3~12/9
売出し価格決定日 2015年12月10日
購入申込期間 12/11~12/16
上場予定日 2015年12月18日

アークンについて

アークンは、コンピュータセキュリティのコンサルティング業務を行っている会社です。業界トップクラスのウイルス検知能力を誇る「Anti Malware」、PC業務管理システム「Auto Daily」、Webアプリケーションやデータベースを保護する「Secure Sphere」など、多彩な情報セキュリティ関連製品の開発・販売を手掛けています。

90年代頃から飛躍的に発展し始めたITは、今や企業から一般世帯に至るまで広く普及しているツールです。ITの恩恵で社会の生産活動はより高速かつ多様化を見せるようになりましたが、悪質なハッキングにより情報漏洩のリスクが高まるようになってしまったことも否めません。

コンピュータを保護するセキュリティ技術は、ITを活用する上で絶対に欠かせないものです。ITセキュリティ対策を支援しているアークンのサービスはあらゆる業界から需要が多く、将来性に期待の持てる存在と言えるでしょう。

アークンの業績

売上高、利益、純資産などの数値が全て右肩上がりに伸びています。自己資本比率が30%前後を推移しているのが若干気になるところですが、業績は極めて順調のようです。

2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期
売上高 3億8600万円 7億8200万円 9億9100万円
経常利益 3000万円 1億6600万円 1億7000万円
当期利益 1500万円 9100万円 1億800万円
純資産 9500万円 1億7500万円 2億8400万円

総括

アークンのIPOは、インターネット事業関連の銘柄なので個人投資家の関心を集めそうです。業績も安定していますし当選本数は5000枚強と競争率も高く、初値高騰の可能性に期待が持てます。
ただし、上場日の12月18日にはフリューやアートグリーンなどの企業の上場も控えており、3社同日上場で注目度が分散してしまう恐れがあるのが難点です。とはいえ、この3社の中であえて1社に絞るならアークンが狙い目であることに変わりはありません。積極的にアタックしていきましょう。

主幹事はSMBC日興証券。その他、SBI証券、岡三証券、丸三証券、いちよし証券、SMBCフレンド証券、エース証券、岩井コスモ証券、むさし証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
    follow us in feedly

  関連記事

チェンジのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1080~1200円に!

出典:チェンジ
2016年9月5日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控えている「チェンジ」の仮条件が発表されました。価格は1080~1200円。想定価格の1150円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は明 …

ニュートンフィナンシャルコンサルティング
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングのIPOには慎重な姿勢を取るのが無難!?

東証ジャスダックスタンダードにおいて、「ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング」(証券コード7169)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3320円、仮条件は3000円から3320円、ブックビルディング …

新規上場したハウスドゥ!一般的な業種ながら、初値リターン予想はプラスです!

東証マザーズにおいて、「ハウスドゥ」(証券コード3457)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3430円、ブックビルディング期間は3月10日(火)から3月16日(月)までです。また上場予定日は3月25日(水) …

自動車関連サービス事業のマークラインズが新規上場!初値は大幅プラスの期待大!

東証JASDAQスタンダードにおいて、「マークラインズ」(証券コード3901)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1800円、仮条件は1780円から1980円、ブックビルディング期間は12月1日(月)から12 …

マクロミルのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1,900~2,100円に!

出典:マクロミル
2017年3月6日、東証で3月下旬に上場を控えている「マクロミル」の仮条件が発表されました。価格は1,900~2,100円。想定価格の2,050円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は本日 …

ビッグデータを活用してビジネスを加速させる、データセクションが新規上場!将来性も注目度も申し分なし!

東証マザーズにおいて、「データセクション」(証券コード3905)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は460円、仮条件は460円から520円、ブックビルディング期間は12月4日(木)から12月10日(水)までで …

サインポストのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同水準の2,000~2,200円に!

出典:サインポスト
2017年10月31日、東証マザーズで11月下旬に新規上場を控えている「サインポスト」の仮条件が発表されました。価格は2,000~2,200円。想定価格の2,200円とほぼ同水準です。ブックビルディ …

土木管理総合試験所のIPO投資スタンスは「中立」です!

東証2部において、「土木管理総合試験所」(証券コード6171)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1250円、仮条件は1200円から1250円、ブックビルディング期間は8月10日(月)から8月14日(金)、上 …

ジェネレーションパスのIPO情報!投資スタンスは「強気」で行く

出典:株式会社ジェネレーションパス
東証マザーズにおいて、「ジェネレーションパス」(証券コード3691)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1090円、仮条件は1090円から1200円、ブックビルディング期間は …

Casa(カーサ)のIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同水準の2,060~2,270円に!

出典:Casa
2017年10月13日、東証2部で10月下旬に新規上場を控えている「Casa」の仮条件が発表されました。価格は2,060~2,270円。想定価格の2,270円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申 …