ダブルスタンダードのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2030~2190円に!

ダブルスタンダード

2015年11月25日、東証マザーズで12月中旬に新規上場を控えている「ダブルスタンダード」の仮条件が発表されました。価格は2030~2190円。想定価格の2100円付近の水準です。ブックビルディング(需要申告)は明後日の11月27日からスタートします。

ダブルスタンダード
銘柄コード 3925/東M
仮条件 2030~2190円
公開株式数 公募・20万株
売出・50万5000株(OA含む)
申込株数単位 100株単位
ブックビルディング期間 11/27~12/3
売出し価格決定日 2015年12月4日
購入申込期間 12/8~12/11
上場予定日 2015年12月15日

ダブルスタンダードについて

ダブルスタンダードは、クロール技術を用いたビジネス・オペレーション改善システムやビッグデータ関連のテクノロジーを活用した企業支援サービスを提供している会社です。

ブログのコメントやECサイトのカスタマーデータなど、ITの普及に伴い運営会社が処理すべきデータは年々増大傾向にあり、一般的なデータベースソフトウェアだけでは管理しづらい時代になってきました。そこでダブルスタンダードは、企業向けビッグデータの蓄積・分析に照準を合わせた高性能システムを開発。経費削減や売り上げ改善を通して、顧客のIT経営戦略をサポートしています。

インターネットがビジネスツールとしても重要な立ち位置となっている現代、ダブルスタンダードのサービスは企業の事業発展に不可欠な存在と言っても過言ではありません。

ダブルスタンダードの業績

2013年に設立されたばかりの新興企業ゆえに業績データが少ないですが、2014年、2015年と堅調かつ飛躍的に売上高や利益を伸ばしています。自己資本比率も50~60%を維持しており、経営状態に問題はなさそうです。
IT企業にとって必要不可欠なビッグデータを取り扱う事業内容なので、大手の会社と提携すれば業績向上の道も開けてきます。調達資金で設備を強化し人材育成を進めれば、さらなる発展への期待が高まることでしょう。

2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期
売上高 9500万円 3億5900万円
経常利益 -70万円 5300万円 7900万円
当期利益 -76万円 3400万円 3800万円
純資産 23万円 6600万円 1億400万円

総括

ダブルスタンダードのIPOは、当選株数が7050枚と規模としては一般的なレベルです。競争率激化による高騰は期待しづらいかもしれませんが、業績が堅調な上に主要株主に180日間のロックアップがかかっているので挑戦してみる価値は十分にあるでしょう。将来性に期待して申し込んでみてはいかがでしょうか。

主幹事はSBI証券。その他、SMBC日興証券、大和証券、エイチ・エス証券、岡三証券、藍澤證券、エース証券、東海東京証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

JESCOホールディングスのIPO、プラスリターンはどれほど期待してよい?

東証2部において、「JESCOホールディングス」(証券コード1434)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は510円、ブックビルディング期間は8月20日(木)から8月26日(水)まで、上場予定日は9月8日(火) …

ソフトウェア開発のsMedio。新規上場後の初値はどうなる?

東証マザーズにおいて、「sMedio」(証券コード3913)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2400円、ブックビルディング期間は3月12日(木)から3月18日(水)までです。
日本において創業したsMed …

マクロミルのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1,900~2,100円に!

出典:マクロミル
2017年3月6日、東証で3月下旬に上場を控えている「マクロミル」の仮条件が発表されました。価格は1,900~2,100円。想定価格の2,050円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告)は本日 …

イトクロのIPO投資、吉と出るか凶とでるか?

東証マザーズにおいて、「イトクロ」(証券コード6049)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1930円、仮条件は1630円から1930円、ブックビルディング期間は7月14日(火)から7月21日(火)、上場予定 …

コンテンツ配信・インターネット通信事業を手掛けるU-NEXTが新規上場!成長性の高さで期待大!?

東証マザーズにおいて、「U-NEXT(ユーネクスト)」(証券コード9418)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2910円、仮条件は2910円から3000円、ブックビルディング期間は12月1日(月)から12月 …

ラクト・ジャパンのIPO,気になる初値は?

東証2部において、「ラクト・ジャパン」(証券コード3139)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1300円、ブックビルディング期間は8月12日(水)から8月18日(火)まで、上場予定日は8月28日(金)です。 …

9月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2016年9月に新規上場した11種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の市況データをまとめてみました。はたして今月はどんな銘柄が初値高騰したのか?推移を検証して今後の予想に役立てましょう。

銘柄名
銘柄コー …

ソフトウエア開発・販売のSHIFT(シフト)が新規上場しました!気になる企業情報を徹底分析!

東証マザーズにおいて、「SHIFT(シフト)」(証券コード3697)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1210円、仮条件は1210円から1300円、ブックビルディング期間は10月27日(月)から10月31日 …

スマホのオンラインゲームを手掛けるAimingのIPO、初値はまずまずのプラスリターンと予想。

東証マザーズにおいて、「Aiming」(証券コード3921)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は900円、ブックビルディング期間は3月9日(月)から3月13日(金)までです。また上場予定日は3月25日(水)と …

ハイアス・アンド・カンパニー(HyAS & Co.)のIPO仮条件が公開!想定価格を上回る850~950円に!

出典:ハイアス・アンド・カンパニー
2016年3月17日、東証マザーズで4月上旬に新規上場を控えている「ハイアス・アンド・カンパニー(HyAS & Co.)」の仮条件が発表されました。価格は850~950円。想 …