2015/10/29

人気アパレル店を展開するSTUDIOUSの新規上場!初値はどうなる?徹底分析!

東証マザーズにおいて、「STUDIOUS」(証券コード3415)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2770円、ブックビルディング期間は8月18日(火)から8月24日(月)までです。

STUDIOUSは小売販売業として衣料品・雑貨・身の回り品の取り扱いを行っており、企業理念として「日本発ファッション・スタイルを世界へ」を掲げ事業を展開しています。

本社は東京都渋谷区道玄坂1-14-6-5Fに所在し、トーマツがSTUDIOUSの監査法人となっています。

STUDIOUS(衣料品等販売事業)が新規上場します

衣料品等販売事業を主たる業務とするSTUDIOUSの新規上場が行われます。STUDIOUSは従業員数92人、社員の平均年齢28.1歳、社員の平均勤続年数2.2年、平均給与額およそ492.1万円の企業です。

STUDIOUSは「STUDIOUS」(国内最先端のTOKYOブランドに特化したセレクトショップ)及び「UNITED TOKYO」(日本の高い品質と技術による商品に特化したグローバルコンテンポラリーブランド)を運営しています。

STUDIOUSでは青山・原宿・表参道エリアを中心とする流行発信地におけるトレンドセッター(流行最先端の人々)が現在身につけているブランドを、日本国内の最先端TOKYOブランドとして位置づけています。

また同様にTOKYOを拠点とするフォトグラファー・スタイリスト・アーティスト・ファッションデザイナーなどが手がけるクリエーションと同時に日本の高い品質と技術で世界に発信するブランドを、グローバルコンテンポラリーブランドと位置づけているのです。

「STUDIOUS」では日本国内ブランドまたは日本国内で生産されたオリジナル商品を取り扱っています。また「UNITED TOKYO」では日本国内で生産されたオリジナル商品のみを取り扱っています。

STUDIOUSの取り扱い商品について

「STUDIOUS」では「UNITED TOKYO」よりも、より衣料品に対する嗜好傾向が高い顧客を想定した商品展開を行っています。また顧客単価についても同様に若干高めを想定しています。

取り扱い商品は「ブランド商品」「オリジナル商品」の2種類です。ブランド商品については日本国内の様々なファンションブランドの中から、STUDIOUSのバイヤーが厳選してセレクトし買い付けを行っています。

現在の主な取り扱いブランドは

「ADAWAS」「AKIRA NAKA」「ATTACHMENT」

「beautiful people」「FACTOTUM」「GANRYU」

「G.V.G.V」「JOHN LAWRENCE SULLIVAN」「JULIUS」

「JUNYA WATANABE COMME des GARCONS MAN」「Kaon」

「kolor BEACON」「LAD MUSICIAN」「MIHARAYASUHIRO」

「muller of yoshiokubo」「MUVEIL WORK」「N.HOOLYWOOD」「Pippichic」

「plumpynuts」「soe」「SOPH.」「TOGA PULLA」

「UNDERCOVER」「White Mountaineering」「Yuge」「Y-3」「08sircus」

などです。

またオリジナル商品については国内縫製メーカーとSTUDIOUSの担当者が連携して企画した商品を、お客様と店舗で実際に接するスタッフなどを参考に試作を繰り返しながら制作し、STUDIOUS独自の商品として販売を行っています。

高品質でありながらブランド商品に比較すると低価格であるため、STUDIOUSではオリジナル商品を日本製品の良さを店舗を訪れたお客さまに知っていただく役割を持つ商品と位置づけているのです。

STUDIOUSの店舗展開について

平成27年6月現在において、STUDIOUSでは落ち着いた雰囲気の路面店を東京・原宿や大阪・南堀江などに4店舗、またお客様が足を運びやすい地域に出店するビルイン店舗を大都市圏の駅前ファッションビルなどに15店舗展開しています。

その内訳は「STUDIOUS」業態が16店舗、「UNITED TOKYO」業態が3店舗となっています。

店舗スタッフは販売業務はもちろんですが、さらに仕入れに直接関わったり店舗独自の販売企画などにも関わっています。

その他にSTUDIOUSではインターネット通販も行っており、自社webサイト「STUDIOUS ONLINE STORE」「UNITED TOKYO ONLINE STORE」を出店しています。

また「ZOZOTOWN」(株式会社スタートトゥデイ運営のオンラインショッピングモール)においても、「STUDIOUS ZOZOTOWN」「UNITED TOKYO ZOZOTOWN」「STUDIOUS:Lab.」を出店しています。

業績の推移について

STUDIOUSの業績については、売上高・経常利益・純利益のすべてが右肩上がりの成長となっています。また営業キャッシュフローについては純利益を上回る推移となっています。前期における自己資本比率は48.1%、自己資本利益率は51.9%です。

市場トレンドについて

初値については、インデックスの上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていれば高いリターンが期待できるようです。

東証マザーズでは上昇トレンドが継続していましたが、現在はギリシャ・中国の影響などで動きの激しい相場となっています。7月9日に大幅な下落の末反発しましたが、今後もしばらくの間は不安定な状況が続きそうです。

上場規模について

最大で10.6億円ですから、STUDIOUSの新規上場の規模は東証マザーズとしても小型になります。上場規模が小さい方が初値が高くなる場合が多いようです。

公開比率は18%でやや低めです。公開比率も低めの方が有利になります。売出しが公募株式数に占める割合は64%です。

180日間のロックアップが

株式会社 ASIA Asset Management、株式会社 MT Asset Management、

株式会社 K Asset Management、谷正人、中水英紀、鹿島克美

に対して設定されています。また同様に90日間のロックアップがNVCC6号投資事業有限責任組合が保有する107500株に対して設定されています。

ロックアップの解除条項などは特に設定されていません。

さらにSTUDIOUSは有価証券上場規程施行規則の規定に基づく制度ロックアップとして、継続所有等の確約を上場前の第三者割当等を受けた者との間で行っています。

STUDIOUSのIPOについてまとめてみました

STUDIOUSは衣料品や雑貨、身の回り品などの小売販売を行う企業ですから、その事業内容は平凡でありふれたものです。IPO人気については業種の面からはそれほど期待することはできないでしょう。

またギリシャや中国などの影響により市況やIPOの動向などが全般的に不安定であることもマイナス要素となります。

ただし10.6億円という小型の上場規模は有利な材料であり、「日本発ファッション・スタイルを世界へ」というSTUDIOUSの企業理念については広義の「クールジャパン」関連であると解釈できるかもしれません。

ちなみに近年の東証マザーズにおける上場規模10億円~15億円のIPOの結果については、以下のとおりとなっています。

・オプティム(+260.0%)
・メディカル・データ・ビジョン(+135.9%)
・サイジニア(+125.8%)
・データセクション(+73.1%)
・Hamee(+67.2%)
・sMedio(+58.7%)
・セレス(+55.4%)
・ファーストロジック(+52.5%)
・フルッタフルッタ(+51.5%)
・ファーストコーポレーション(+25.0%)

以上から総合的に判断すると、初値についてはプラスリターンとなることが予想されます。SMBC日興証券が主幹事であり、その他にはマネックス証券、みずほ証券、SBI証券でも申し込みが可能です。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

デファクトスタンダードのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る1500~1630円に!

出典:デファクトスタンダード
2016年8月12日、東証マザーズで8月下旬に新規上場を控えている「デファクトスタンダード」の仮条件が発表されました。価格は1500~1630円。想定価格の1630円をやや下回る水準です。 …

パートナーエージェントのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1160~1260円に!

出典:パートナーエージェント
2015年10月8日、東証マザーズで10月下旬に新規上場を控えている「パートナーエージェント」の仮条件が発表されました。価格は1160~1260円。想定価格の1160円をやや上回る水準です …

IPOが創業者利益を得る手段のトレンドになっている!?

IPOで利益を得るのは投資家だけではありません。創業者にも大きなメリットがあるのです。立ち上げた企業を上場させて莫大な利益を得るために行うのもまたひとつのトレンドとなっています。
そもそも創業者利益というのがどんなものか …

ツナグ・ソリューションズのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,970~2,130円に!

出典:ツナグ・ソリューションズ
2017年6月12日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている「ツナグ・ソリューションズ」の仮条件が発表されました。価格は1,970~2,130円。想定価格の1,970円を上回る水準 …

キャリアのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1850~1950円に!

出典:キャリア
2016年6月9日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている「キャリア」の仮条件が発表されました。価格は1850~1950円。想定価格の1850円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告) …

鎌倉新書のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る920~1000円に!

出典:鎌倉新書
2015年11月17日、東証マザーズで12月上旬に新規上場を控えている「鎌倉新書」の仮条件が発表されました。価格は920~1000円。想定価格の920円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告 …

コマース事業・プラットフォーム事業のHamee(ハミィ)のIPO、初値はプラスリターンと予想!

東証マザーズにおいて、「Hamee(ハミィ)」(証券コード3134)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2530円、仮条件は2230円から2530円、ブックビルディング期間は4月1日(水)から4月7日(火)ま …

セルフストレージ関連事業のパルマが新規上場!パルマについて徹底分析しました!

東証マザーズにおいて、「パルマ」(証券コード6170)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1350円、仮条件は1250円から1350円、ブックビルディング期間は7月27日(月)から7月31日(金)、上場予定日 …

日本郵政グループのIPO仮条件が公開!日本郵政は1100~1400円!

2015年10月7日、日本中の投資家が注目している今年最大の上場イベント「日本郵政」・「かんぽ生命保険」・「ゆうちょ銀行」のIPOの仮条件が遂に発表されました。
日本郵政(証券コード:6178)は1100~1400円。か …

ソフトウェア開発のsMedio。新規上場後の初値はどうなる?

東証マザーズにおいて、「sMedio」(証券コード3913)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2400円、ブックビルディング期間は3月12日(木)から3月18日(水)までです。
日本において創業したsMed …