2015/10/29

イトクロのIPO投資、吉と出るか凶とでるか?

東証マザーズにおいて、「イトクロ」(証券コード6049)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1930円、仮条件は1630円から1930円、ブックビルディング期間は7月14日(火)から7月21日(火)、上場予定日は7月30日(木)です。大手予想会社では初値について2500円から2800円程度を予想しています。

イトクロはインターネットメディア企業であり、メディアサービスとコンサルティングサービスの提供を行っています。

本社は東京都港区赤坂2-9-11 オリックス赤坂2丁目ビル6Fに所在し、新日本有限責任監査法人がイトクロの監査法人を務めています。

イトクロ(インターネットメディア事業)が新規上場します

インターネットメディア事業を主たる業務とするイトクロの新規上場が行われます。

イトクロは

従業員数100人、
社員の平均年齢28.7歳、
社員の平均勤続年数2.0年、
平均給与額およそ401.8万円

の企業です。

イトクロではメディアサービスとコンサルティングサービスをインターネットメディア事業として展開しています。

メディアサービスとしては教育業界や金融業界などに特化した領域特化型ポータルサイトである「みんなの学校情報」「塾ナビ」「みんなのカードローン」などを幅広いクライアント基盤やユーザー基盤のもとで運営していますし、

またコンサルティングサービスとしては教育業界や金融業界などを対象したコンサルティングサービスをクライアント企業のマーケティング活動をサポートすることを目的として提供しています。

イトクログループのメディアサービスには次のような特徴があります。

・口コミストックモデルについて
イトクロではユーザーの口コミの継続的な収集を行い、原則としてすべてについて審査を行った上で主要ポータルサイトへの掲載をしています。

これにより口コミが優良コンテンツとして蓄積され、ユーザーに価値の高い情報を提供すると共に他のサイトとの差別化や独自の優位性を実現しているのです。

・大量の送客について
イトクロではユーザーが求める様々な口コミなどの情報を提供することにより、クライアント企業が運営するポータルサイトなどに多くのユーザーを送客しています。

また自社内においてシステムの企画・開発・サイトデザイン・運営などを一貫して行う体制により、顧客企業に対するスピーディーなサービス提供を実現しているのです。

クライアント企業のポータルサイトの利便性を高めることにより、将来の見込み顧客となるユーザーの集客のために貢献しています。

・成果報酬型課金システムについて
イトクロでは成果報酬型の課金システムを採用しています。

ユーザーがクライアント企業に対してイトクロのポータルサイト経由で資料請求や問い合わせなどを行った場合には、その成果に応じてクライアント企業からイトクロに報酬が支払われることになります。

クライアント企業にとっては費用対効果の高い課金システムとなりますので、イトクロでは従来からの教育業界や金融業界における展開に加えて、未参入領域への新規参入に積極的に挑戦することで更なる業績の向上を目指しているのです。

メディアサービスについて

イトクロではメディアサービスとして各種ポータルサイトの運営を行っています。

教育業界においては領域特化型ポータルサイトを学習塾・英会話教室・予備校・通信教育・家庭教師派遣・幼児教育などの分野において横断的に展開していますし、

金融業界においてはFX・証券・カードローンなどの分野において同様の展開を行っています。

イトクロが展開する主なポータルサイトとしては

「みんなの学校情報」「塾ナビ」「医学部受験マニュアル」「家庭教師比較ネット」

「幼児教育なび」「学童保育ナビ」「習い事ナビ」「英会話ガイド」

「FX比較オンライン」「BEST証券比較」「みんなのカードローン」「クレマガ」

などがあげられます。

第9連結会計年度においては「みんなの学校情報」が訪問者数前年比333%増という大幅な成長を実現しましたし、またクレジットカード会社を比較検討することができる「クレマガ」のサービスを新規に立ち上げました。

今後は新規領域に対しても積極的な参入を行うことを予定しています。

コンサルティングサービスについて

イトクロではコンサルティングサービスとしてこれまでの領域特化型ポータルサイト運営で獲得したノウハウを活用したサポートサービスを、

教育業界及び金融業界を中心とした様々なクライアント企業の集客効果を最大化させることを目的として提供しています。

クライアント企業をサポートするために必要となる企画の立案から各種の調査分析、さらにウェブマーケティング活動などを全て自社内で一括して提供できることが大きな特徴となっています。

業績の推移について

イトクロの業績については、売上高・経常利益・純利益のすべてについて年度によるばらつきがありますが、トータルでは右肩上がりの成長が続いています。

また営業キャッシュフローについては純利益を上回る年度と下回る年度とがあります。前期末における自己資本比率は40.6%、自己資本利益率は84.4%です。

市場トレンドについて

初値については、上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていれば高いリターンが期待できるようです。東証マザーズでは美しい右肩上がりの上昇トレンドが継続中です。

上場規模について

最大で64.8億円ですから、イトクロの新規上場の規模は東証マザーズの上場としてはかなり大型になります。上場規模については小さい方が初値が高くなることが多いようです。また公開比率は30%でやや高めです。

売出しが公募株式数に占める割合は58%となっています。ロックアップが売出し人かつ貸株人である山木学に対して180日間設定されています。ロックアップの解除条項などは特に設定されていません。

またイトクロでは「有価証券上場規程施行規則」の規定に基づく制度ロックアップとして、継続所有等の確約を上場前の第三者割当等による割当を受けた者との間において行っています。

イトクロのIPOについてまとめてみました

イトクロはメディアサービスとコンサルティングサービスの提供を行うインターネットメディア企業ですから、IPOにおいてはある程度の人気を集めることが予想されます。

また市況なども好調ですからIPO案件全般に対して好結果を期待することができそうです。ただし東証マザーズへの上場としてもかなり大型である64.8億円という上場規模は不利な条件となります。

さらにインターネット関連であってもその事業内容は一般的であり、成長性がイマイチであることなどもマイナス評価です。

これらの条件から総合的に判断すると、初値については公開価格近辺となることが予想されます。SMBC日興証券が主幹事であり、その他には極東証券、エース証券、岩井コスモ証券、岡三証券、大和証券、野村證券、SBI証券でも申し込むことができます。

また岡三オンライン証券における取り扱いも期待できます。岡三オンライン証券は今のところ口座開設数が少なく比較的IPOに当選しやすい証券会社ですので、IPOにチャレンジするのであれば是非とも口座開設を検討してみてください。今ならキャンペーンプレゼントとして投資の本がもらえます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

グローバル・リンク・マネジメントのIPO仮条件が公開!想定価格を大きく上回る2,320~2,620円に!

出典:グローバル・リンク・マネジメント 2017年11月27日、東証マザーズで1 …

トランザスのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る1,240~1,300円に!

出典:トランザス 2017年7月20日、東証マザーズで8月上旬に新規上場を控えて …

モッピー運営の「セレス」IPO!その成長性から高めの初値予想!

東証マザーズにおいて、ポイントサイトの「モッピー」などを運勢する株式会社「セレス …

あらゆるジャンルの技術者を擁するテクノプロ・ホールディングスが新規上場!気になる企業情報を詳細分析!

東証1部において、「テクノプロ・ホールディングス」(証券コード6028)のIPO …

情報サービス事業はPCIホールディングスのIPO。気になる初値は??

東証マザーズにおいて「PCIホールディングス」(証券コード3918)のIPO(新 …

串カツ田中のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る3610~3900円に!

出典:串カツ田中 2016年8月29日、東証マザーズで9月中旬に新規上場を控えて …

IPOを信用取引すれば、間違いなくより大きく儲けられる?

よくある質問に、IPOも信用取引ができるのかどうか、というのがあります。 まず、 …

アトリエはるかのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1,250~1,400円に!

出典:アトリエはるか 2017年11月15日、名証セントレックスで12月上旬に新 …

ソフトウェア開発事業を手掛けるエクストリームのIPOは大幅なプラス予想!

東証マザーズにおいて、「エクストリーム」(証券コード6033)のIPO(新規上場 …

ブラスのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る4000~4370円に!

出典:BRASS 2016年2月18日、東証マザーズで3月上旬に新規上場を控えて …