2015/10/26

飲食店を展開する海帆のIPO、初値はプラスかマイナスか?

東証マザーズにおいて、「海帆」(証券コード3133)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は950円、仮条件は950円から1020円、ブックビルディング期間は4月1日(水)から4月7日(火)までです。

ちなみに大手初値予想会社では1600円から1800円程度の初値となることを予想しています。

居酒屋やレストランなどの飲食店舗の企画・開発・運営などを海帆では行っています。

平成27年2月現在において、11業態75店舗の居酒屋やレストランなどを展開しているのです。本社は名古屋市中村区名駅4丁目15-15総合市場ビル3FO号に所在し、監査法人東海会計社が海帆の監査法人を務めています。

海帆(飲食店サービス事業)が新規上場します

飲食店サービス事業を主たる業務とする海帆の新規上場が行われます。

海帆は従業員数199人
社員の平均年齢37.2歳
社員の平均勤続年数3.4年
平均給与額およそ337.7万円

の企業です。

海帆ではお客様の利用シーンに応じたターゲット業態を開発することや、

都心や郊外などの顧客属性の異なる立地特性の店舗を展開することなどによって、多様化するお客様のニーズへの対応に努めています。

お客さまに長く愛される丁寧な店創りを心がけながら地域に密着した営業を行うことで、お客様の利用価値を最大限に高めることを目指しているのです。

海帆の店舗展開の方針について

海帆では初期投資を抑える低投資型の出店をその戦略として、居抜き物件を活用することや複数の自社業態を展開することによってこれを実現しています。

他店舗展開を行う場合には出店した業態が消費者嗜好に合わなかったり、出店後の消費者嗜好の変化などに対応できない場合などがあるのですが、

顧客のニーズに適合することができなかった店舗については柔軟に業態変更を行っていますので、これにより全店的な安定した店舗運営を可能としているのです。

いずれの業態においても送迎サービスなどの独自のサービスを行うことや、明確な店舗コンセプトを設定することなどによって、他社との差別化に力を入れています。

また社内に販促物の制作室を設置することにより、スピーディーな企画立案や広告宣伝などを実現しています。

販売促進活動を業態ごとの新規店・既存店などのそれぞれのスタイルに合わせて実施することにより、お客様の来店意欲を高めることに努めているのです。

さらに子会社である「株式会社魚帆」が鮮魚の取り扱いを行うことにより、

仕入れ及び店舗において付加価値の高い質・量・コストの全ての面において優れた料理を提供を可能とし、これにより高い顧客満足度を獲得しています。

海帆では具体的な店舗展開として、ドミナント方式を採用しています。

ドミナント方式は自社業態の知名度を確立しながら、特定地域の中心部から郊外へと店舗を展開していくスタイルです。

まずは繁華街やビジネス街などへの出店を行い、その後知名度の向上に合わせて郊外の住宅地や学生街などへの出店を行うことになります。

ドミナント出店の拠点地域およびその候補地としては、愛知県・三重県・岐阜県などの東海地区や、福岡市・鹿児島市・宮崎市・熊本市などの九州地区主要都市を対象としています。

また店舗展開は関東地区や関西地区でも行っており、庶民的な雰囲気で安価な価格帯の居酒屋などがその中心となっています。

業績の推移について

海帆の業績については、売上高は右肩上がりの美しい成長の勢いが継続しています。

経常利益と純利益については年度によっては減益などもありましたが、トータルでは右肩上がりの成長が続いているようです。

営業キャッシュフローは売上高を上回るプラスで推移しています。平成26年3月期における自己資本比率は15.9%、自己資本利益率は31.5%です。


市場トレンドについて

初値については、上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていると高いリターンが期待できるという傾向があるようです。

東証マザーズで日経平均やトピックスなどに比較すると軟調な展開が続いていますが、そろそろ反転上昇に転じそうな雰囲気が感じられます。

上場規模について

最大で6.5億円ですから、海帆の新規上場の規模は東証マザーズとしてもかなり小型になります。上場規模が小さい方が初値が高くなる場合が多いようです。

また公開比率については39%と高めです。公開比率についても通常は低めである方が有利になります。売出しが公募株式数に占める割合は50%となっています。

90日間のロックアップが丹羽喜裕、久田由美子、細野順三及に対して設定されています。

ロックアップの解除は1.5倍で行われます。

また90日間のロックアップが久田敏貴、渡邉康也、石田剛、小島聡及、木曽憲次郎に対して設定されています。こちらについてはロックアップの解除条項などは設定されていません。

株主優待について

海帆は飲食店の展開を行う企業ですから、株主優待とは特に親和性が高い業種だといえるでしょう。

株主優待の有無でPERに20倍から30倍の差が生じることもありますし、株主優待を上手に活用している企業は人気が高く成長にも勢いが感じられます。

特に健康コーポレーション、コロワイド、クリエイト・レストランツ・ホールディングスなどは株主優待制度を株価安定のために上手に活用しています。

海帆でも株主優待が新設されればIPOにおけるプラス材料となるでしょう。個人的には年間5000円程度の株主優待券(お食事券)などを希望したいと思います。

海帆のIPOについてまとめてみました

海帆の業種は飲食店サービス事業ですので、その事業内容については平凡だといえるでしょう。

ただし上場規模が6.5億円と小型であり、さらに近年では特に株主優待の実施を行う飲食店関連企業のIPOが好調な結果を残していますので、海帆のIPOについても初値はプラスリターンが期待できるでしょう。

野村證券が主幹事であり、その他にはエイチ・エス証券、東洋証券、岩井コスモ証券、極東証券、丸三証券、高木証券、エース証券、東海東京証券、安藤証券、岡三証券、SMBC日興証券、SBI証券、大和証券でも申し込みが可能です。岡三証券についてはオンラインでの取り扱いも期待できるでしょう。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

ムゲンエステート
ムゲンエステート(3299)のIPO、想定価格1200円、仮条件は1100円~1200円

東証マザーズにおいて、「ムゲンエステート」(証券コード3299)のIPO(新規上 …

はてなのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る700~800円に!

出典:はてな 2016年2月5日、東証マザーズで2月下旬に新規上場を控えている「 …

ネオジャパンのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2710~2900円に!

出典:ネオジャパン 2015年11月10日、東証マザーズで11月下旬に新規上場を …

新規上場した、Webクリエイター集団「カヤック」。初値は大幅なプラスを予想!

東証マザーズにおいて、「カヤック」(証券コード3904)のIPO(新規上場)が行 …

バリューデザインのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1860~2040円に!

出典:バリューデザイン 2016年9月6日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を控 …

シー・エス・ランバー(C.S.LUMBER)のIPO仮条件が公開!想定価格と同水準の1,380~1,480円に!

出典:シー・エス・ランバー 2017年10月25日、東証JASDAQスタンダード …

今さら聞けない!? IPOの申し込み→抽選→購入の流れをおさらいする

IPOはご存知のように非常に人気が高く、手に入れることがまず困難だと言われるほど …

スキー場サービス事業の「日本スキー場開発」が新規上場!初値はどうなるか、徹底予想!

東証マザーズにおいて、「日本スキー場開発」(証券コード6040)のIPO(新規上 …

介護用電動ベッド関連事業のプラッツ、高齢化社会の潮流に乗り、初値プラスを予想。

東証マザーズにおいて、「プラッツ」(証券コード7813)のIPO(新規上場)が行 …

アルヒのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同じ1,150~1,340円に!

出典:アルヒ 2017年11月27日、東証1部で12月中旬に新規上場を控えている …