2015/10/26

介護用電動ベッド関連事業のプラッツ、高齢化社会の潮流に乗り、初値プラスを予想。

東証マザーズにおいて、「プラッツ」(証券コード7813)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3240円、ブックビルディング期間は3月11日(水)から3月17日(火)までです。

上場予定日は3月26日(木)となっています。プラッツでは介護用電動ベッド関連の製造販売を行っており、

介護用電動ベッド及びマットレス等関連製品に関する設計・企画・開発・販売などをプラッツが、

また介護用電動ベッドの組立(アッセンブル)及び品質検査を子会社であるPLATZ VIETNAM CO LTDが行っています。

本社は福岡県大野城市仲畑2丁目8番39号に所在し、新日本有限責任監査法人がプラッツの監査法人を務めています。

プラッツ(介護用電動ベッド関連事業)が新規上場します

介護用電動ベッド関連事業を主たる業務とするプラッツの新規上場が行われます。

プラッツは

従業員数78人、
社員の平均年齢36.7歳、
社員の平均勤続年数6.0年、
平均給与額およそ532.2万円

の企業です。

プラッツでは「在宅用ベッド(自宅で利用する人向け)」と「施設用ベッド(高齢者施設向け)」の2種類の介護用電動ベッドの取り扱いを行っています。

プラッツではその販売先市場区分として、「福祉用具流通市場」「家具流通市場」向けに在宅用ベッドの販売を、

また「高齢者施設市場」向けに介護用電動ベッドの販売を行っています。またさらに「海外市場」向けに海外販売を行っているのです。

福祉用具流通市場について

福祉用具の貸与を行う事業者は居宅サービスを受ける要介護者向けに、介護支援専門員(ケアマネージャー等)が作成したプランにより選定された福祉用具の貸し出しを行うことで収益を獲得しています。

そのため福祉用具流通市場に対しては居宅における介護ニーズに適した介護用電動ベッドを提供することが必要とされているのです。

プラッツでは福祉用具中通市場に向けた「在宅用介護ベッド」の開発・提供を行っています。

具体的には、「プリモレット」「ミオレットⅡ」「ミオレットForU」の3種類をラインナップしています。

プリモレットは比較的軽度の要介護者向けのベッドです。

またミオレットForUは従来の「ミオレット」(初代)を、産学連携による研究開発により医学面・機能面・デザイン面で向上させたベッドになります。

その他には在宅用介護ベッドの周辺機器として、ユーザー視点に立って設計された「ニーパロⅡ(ベッド用グリップバー)」などの取り扱いも行っています。

家具流通市場について

プラッツでは家具流通市場向けの「在宅用介護用ベッド」の開発・提供も行っています。

具体的には「ケアレットニコ」「ケアレットネオα」「ケアレットフォルテ」の3種類をラインナップしています。

これら3種類は購入者が自宅等で利用することを前提とした在宅用電動ベッドであるため、一般的なベッドと同じように家具として利用できるようデザイン性に配慮していることが特徴です。

また家具流通市場向けの介護用電動ベッドについては特に安全性を重視した設計となっています。

プラッツでは全ての家具流通市場向け介護用電動ベッドについて、安全性を証明する「JIS認証」を取得しているのです。

高齢者施設市場について

プラッツでは高齢者施設市場向けの「施設用電動ベッド」の開発・提供も行っています。

具体的には「アルティレット」「アルティレットToU」の2種類をラインナップしています。

特に「アルティレットToU」は従来型である「ミオレットForU」の基本的な機能を継続しながら、

さらに高齢者施設から要望が多い「低床設計」や「センターロックシステム」などの機能を搭載したベッドになります。

また前述した「ニーパロⅡ(ベッド用グリップバー)」などの周辺機器の提供も行っています。

業績の推移について

プラッツの業績については順調な成長が続いていたのですが、前期において売上高・営業利益・純利益の一時的な落ち込みがありました。

現在は回復傾向にあるようです。営業キャッシュフローは売上高を下回る水準で推移しています。平成26年6月における自己資本比率は43.1%、自己資本利益率は15.6%です。



市場トレンドについて

初値については、上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いている場合には高いリターンが期待できるようです。

東証マザーズでは下降トレンドが現在も継続しています。そろそろ底打ち反転を期待したいところです。

上場規模について

最大で6.1億円ですから、プラッツの新規上場の規模は東証マザーズとしてもかなり小型になります。上場規模が小さい方が初値が高くなることが多いようです。

また公開比率については20%でやや低めです。公開比率についても低めである方が有利になります。売出しが公募株式数に占める割合は26%となっています。

90日間のロックアップが

株式会社グリーンプラス、ニットサプライ株式会社、

ファイナンス・リサーチアンドサポート株式会社、式会社キョーワ、

株式会社SRI、北九州ベンチャーキャピタル株式会社、

株式会社ケアマックスコーポレーション、株式会社EKS、

VIETNAM PRECISION INDUSTRIAL CO.,LTD.、株式会社福岡銀行、

株式会社ジャフコ、株式会社筑邦銀行、山本愛子、山本雅信、石崎一成、

鳴瀧雅之、山本圭子、株片山健一郎、石崎康成、河内谷忠弘、

山本康輔、丹羽章人、松永圭五、山本雅俊、上野富美子、

橋口文人、神坂直子、近藤勲、吹上豪志、松尾貢、佐藤豊、

原田英明、西村正幸、甲能市郎、岩崎哲士、石田法子、

立木悦子、鳥生啓治、吉野淳子、稲垣茂久、丹田啓一、

石田明子、川上未来、法村豊子、法村牧、芦田康史、上坂雅子、

伊藤俊恵、森重明子、開原康博、福山明利、福山恵美子、宮﨑孝憲、

下薗秀一郎、丹羽祐里子、石橋弘人、城雅宏、長谷川真一、西村保人、

野中聡美、浜辺宏、福山秀子、古賀愼弥、山本敦子、前野敏子、宮﨑哲哉、

久能保則、廣瀬隆明、山口勝也、廣瀬伸之、

廣瀬真理、プラッツ従業員持株会、

に対して設定されています。ロックアップの解除は1.5倍で行われます。

株主優待について

プラッツではベッドの販売を行っていますので、株主優待とは親和性が高い企業だといえるでしょう。

ちなみにフランスベッドは自社製品の株主優待、またパラマウントベッドでは保有期間に応じて1000円分または2000円分のクオカードの優待を行っています。

ただしプラッツの場合には介護用ベッドの販売を行っていますので、自社製品が万人向けでないことが難点だといえるかもしれません。

クオカードなどの金券やギフト券による優待の新設を期待したいところですね。

プラッツのIPOについてまとめてみました

プラッツは介護用ベッドの開発・販売を行う比較的地味な企業なのですが、

今後の高齢化社会における需要が期待できる介護関連というテーマ性が高い業種であることから、IPOでは人気が集まることが予想されます。

また上場規模が6.1億円と小型であることも有利な条件です。ただし多社のIPOが一度に集中する、過密な上場スケジュールであることには注意が必要かもしれません。

これらからトータルで判断すると、初値についてはプラスリターンとなることが予想されます。大和証券が主幹事であり、その他には西日本シティTT証券、福岡証券、SBI証券、みずほ証券、SMBC日興証券でも申し込みが可能です。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
    follow us in feedly

  関連記事

ジェネレーションパスのIPO情報!投資スタンスは「強気」で行く

出典:株式会社ジェネレーションパス
東証マザーズにおいて、「ジェネレーションパス」(証券コード3691)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1090円、仮条件は1090円から1200円、ブックビルディング期間は …

モッピー運営の「セレス」IPO!その成長性から高めの初値予想!

東証マザーズにおいて、ポイントサイトの「モッピー」などを運勢する株式会社「セレス」(証券コード3696)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1850円、仮条件は1660円から1860円、ブックビルディング期間 …

新規上場した日本ヘルスケア投資法人。高齢社会を背景に、安定感抜群?

東証REITにおいて、「日本ヘルスケア投資法人」(証券コード3308)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は150000円、仮条件は148000円から150000円、ブックビルディング期間は10月20日(月) …

分譲マンション建設事業のファーストコーポレーションが新規上場!初値のプラスリターンは期待できる?

東証マザーズにおいて、「ファーストコーポレーション」(証券コード1430)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1530円、ブックビルディング期間は3月6日(金)から3月12日(木)までです。また上場予定日は3 …

アトリエはるかのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1,250~1,400円に!

出典:アトリエはるか
2017年11月15日、名証セントレックスで12月上旬に新規上場を控えている「アトリエはるか」の仮条件が発表されました。価格は1,250~1,400円。想定価格の1,400円と同水準です。ブックビ …

UUUM(ウーム)のIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,880~2,050円に!

出典:UUUM
2017年8月10日、東証マザーズで8月下旬に新規上場を控えている「UUUM」の仮条件が発表されました。価格は1,880~2,050円。想定価格の1,880円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申 …

あんしん保証のIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1320~1460円に!

2015年10月29日、東証マザーズで11月中旬に新規上場を控えている「あんしん保証」の仮条件が発表されました。価格は1320~1460円。想定価格の1390円に近い水準です。ブックビルディング(需要申告)は来週の11月 …

新規上場したハウスドゥ!一般的な業種ながら、初値リターン予想はプラスです!

東証マザーズにおいて、「ハウスドゥ」(証券コード3457)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3430円、ブックビルディング期間は3月10日(火)から3月16日(月)までです。また上場予定日は3月25日(水) …

LITALICO(りたりこ)のIPO仮条件が公開!想定価格を上回る930~1000円に!

出典:LITALICO
2016年2月23日、東証マザーズで3月中旬に新規上場を控えている「LITALICO(りたりこ)」の仮条件が発表されました。価格は930~1000円。想定価格の930円をやや上回る水準です。ブッ …

ミダックのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同じ1,200~1,300円に!

出典:ミダック
2017年12月1日、名証2部で12月下旬に新規上場を控えている「ミダック」の仮条件が発表されました。価格は1,200~1,300円。想定価格の1,250円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告 …