2015/10/22

「食」「アート」「音楽」を融合する企業エスエルディーのIPOは初値プラスリターンの期待大!

東証JASDAQスタンダードにおいて、「エスエルディー」(証券コード3223)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1650円、ブックビルディング期間は3月3日(火)から3月9日(月)までです。上場予定日は3月19日(木)となっています。

エスエスディーは飲食店サービス等の運営を行う企業であり、「食」「アート」「音楽」を融合した独自のコンテンツ企画サービスを展開しています。

「日常を、より楽しく。‐ To Entertain People ‐ 」がエスエルディーの目指すビジョンであり、本社は東京都渋谷区桜丘町22-14 NESビルN棟1Fに所在します。

有限責任管理法人トーマツが、得るエスディーの監査法人です。

エスエルディー(飲食店サービス運営事業)が新規上場します

飲食店サービスの運営を主たる業務とするエスエルディーの新規上場が行われます。

エスエルディーは

従業員数231人、
社員の平均年齢28.2歳、
社員の平均勤続年数2.2年、
平均給与額およそ327.7万円

の企業です。エスエスディーではカルチャーコンテンツを提供することにより、多くの人々に対して楽しみに溢れた豊かなライフタイルを提案しています。

飲食サービスとコンテンツ企画サービスをその事業の中心として、空間や立地などに応じて音楽ホール、BAR、DINING、CAFEなどの展開を行っています。

その他には「夏開き/夏結び」という所沢航空記念公園で開催されるイベントや、各種店舗や施設におけるライブ・コンサート・イベントなども幅広く手がけています。

飲食サービスについて

飲食業界では消費者ニーズや業界環境などの変化が起こりやすいため、エスエルディーではその変化を迅速に把握して適切な対応を行う「環境適応力」を重視しています。

ボトムアップや現場主義などの独自の経営スタイルにより、エスエルディーではサービス提供、企画及び立案、情報収集などを実際に変化が発生する「店舗(現場)」において柔軟に行うことを実現してきました。

店舗のBGM(音楽)については、ライブハウス部署担当がセレクトした推奨音源やエスエルディーが保有する音楽レーベルで独自制作されたCDなどを中心として、曜日、時間帯、季節、営業地域などに応じた最適な選曲を行っています。

また店舗のインテリア(内装)については、店舗物件の立地やエリア、また顧客特性などに応じて設計を内製化した上で独自のカスタマイズを行っているのです。

その他には斬新なカルチャーコンテンツの一貫として、新店舗出店時にはアーティストによる店舗壁画(ウォールアート)の制作ライブパフォーマンスなども行っています。

さらに「店舗(現場)」参加型のメニュー開発に取り組むことで、現場において日常的に顧客と接することによって収集した情報を活かしたメニューを提供することを実現しました。

コンテンツ企画サービスについて

エスエルディーでは飲食店店舗の展開以外にはコンテンツ企画サービスとして、出店を伴わない各種イベントの企画や、新規出店に関するコンサルティング業務などを行っています。

エスエルディーではこれまでに「SLD CRUISE(東京湾内での船上イベント)」や「夏開きMUSIC FESTIVAL(東京・大阪近郊における野外音楽イベント)」などを手がけてきました。

使用のために各種の制約がある海上や船舶などの会場を、最大限に活用することができる様々なイベントの企画・運営を得意としています。

また集客力アップを希望する各種小売店舗や商業施設からの依頼に応じて、当該店舗や施設への飲食店新規出店及び運営に関するコンサルティング業務なども行っています。

エスエルディーがこれまでに行ってきた事業でのノウハウを活かして、様々な業態の開発や提供などを行っているのです。

業績の推移について

エスエルディーの業績については、売上高については右肩上がりの美しい成長が続いています。

また経常利益や純利益については年度により若干の変動がありますが、トータルでは右肩上がりの上昇となっています。

キャッシュフローについては純利益を大幅に上回るプラスです。2014年3月期における自己資本比率は32.8%、自己資本利益率は22.0%です。

市場トレンドについて

初値については、上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていると高いリターンが期待できるという傾向があります。東証JASDAQスタンダードでは12月に大きな調整がありましたが、現在は上昇中であり新高値を更新しています。

上場規模について

最大で4.8億円ですから、エスエルディーの新規上場の規模は東証JASDAQスタンダードとしてはかなり小型だといえます。上場規模が小さい方が初値は高くなることが多いようです。

また公開比率については23%で標準的です。公開比率については低い方が有利である場合が多いようです。売出が公募株式数に占める割合はおよそ57%で若干高めとなっています。

90日間のロックアップが

SB・A外食育成投資事業有限責任組合、みずほ成長支援投資事業有限責任組合、

麒麟麦酒株式会社、全国農業協同組合連合会、株式会社パルコ、青野玄、

丸山佑樹、古屋尚樹、高橋正彦、福森章太郎、伴直樹、馬場道久

に対して設定されています。ロックアップの解除は1.5倍で行われます。

株主優待について

エスエルディーでは飲食店経営を主たる事業としていますので、株主優待とも親和性が高い企業だといえるでしょう。今後については株主優待の新設が期待されるところです。

株主優待の有無でPERに10倍から20倍程度の違いが生じることもありますし、株主優待の導入することで株価の安定なども期待できるでしょう。

年間5,000円分程度の株主優待があれば株価には大きなプラス材料になるのではないでしょうか。

これまでには健康コーポレーション、コロワイド、クリエイト・レストランツ・ホールディングスなどの企業が株主優待を積極的に活用しているようです。

株主優待の発表があればIPOの結果にも好影響をもたらすでしょう。

エスエルディーのIPOについてまとめてみました

エスエルディーは飲食店出店やイベントの企画・運営などを手がける企業ですから、IPO人気についてはそれほど期待できないかもしれません。

ただし従来からの飲食業と比較すると、洗練された雰囲気をイベントプロデュースなどを行うことで醸し出していますので、意外と好印象を持つ人が多いかもしれません。

また上場規模が4.8億円であり東証JASDAQスタンダードとしてもかなり小型となりますので、需給の面からは期待が持てます。

一方で同日中に3社のIPOが集中し、翌日に2社、翌々日にも1社のIPOが控えている過密スケジュールであることはマイナス評価となります。

これらを総合的に判断すると初値についてはプラスリターンとなることが予想されます。

みずほ証券が主幹事であり、その他には極東証券、いちよし証券、岩井コスモ証券、マネックス証券、SBI証券、SMBC日興証券でも申し込みが可能です。特に個人投資家に有利な完全抽選配分のマネックス証券はおすすめになります。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

020ソリューション事業のアイリッジ。新規上場初値は大幅プラス予想で注目度大!

東証マザーズにおいて、「アイリッジ」(証券コード3917)のIPO(新規上場)が …

Wantedly(ウォンテッドリー)のIPO仮条件が公開!想定価格を上回る880~1,000円に!

出典:ウォンテッドリー 2017年8月28日、東証マザーズで9月中旬に新規上場を …

FFRI(エフエフアールアイ)のIPO投資スタンスは「強気」です!

東証マザーズにおいて、「FFRI(エフエフアールアイ)」(証券コード3692)の …

Gunosy(グノシー)の新規上場、初値は可もなく不可もなく。

東証マザーズにおいて、「Gunosy(グノシー)」(証券コード6047)のIPO …

徹底分析!新規上場した積水ハウス・リート投資法人。リターンはどれほど期待できるか?

東証REITにおいて、「積水ハウス・リート投資法人」(証券コード3309)のIP …

コマース事業・プラットフォーム事業のHamee(ハミィ)のIPO、初値はプラスリターンと予想!

東証マザーズにおいて、「Hamee(ハミィ)」(証券コード3134)のIPO(新 …

日本ビューホテルのIPO投資スタンスは「やや弱気」です!

出典:日本ビューホテル 東証2部において、「日本ビューホテル」(証券コード609 …

カナミックネットワークのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2760~3000円に!

出典:カナミックネットワーク 2016年8月25日、東証マザーズで9月中旬に新規 …

リファインバースのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る1500~1700円に!

出典:リファインバース 2016年7月8日、東証マザーズで7月下旬に新規上場を控 …

ユーザーローカルのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2,780~2,940円に!

出典:ユーザーローカル 2017年3月10日、東証マザーズで3月下旬に新規上場を …