2015/10/22

鶏卵事業ホクリヨウのIPO,気になる初値はどれくらい??

東証2部において、「ホクリヨウ」(証券コード1384)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は460円、仮条件は430円から460円、ブックビルディング期間は2月2日(月)から2月6日(月)までとなっています。

ホクリヨウでは鶏卵事業(鶏卵の生産・販売)や食品事業(築肉事業)などを行っています。

鶏卵の生産から販売までを北海道内において一貫して行い、取引先である流通会社と直接取引を行うことなどにより、消費者のニーズを生産に反映させることを可能としているのです。

札幌市白石区中央2条3丁目6-15に本社があります。
また新日本有限責任監査法人がホクリヨウの監査法人を務めています。

ホクリヨウ(鶏卵事業・食肉事業)が新規上場します

鶏卵事業や食肉事業を主たる業務とするホクリヨウの新規上場が行われます。

ホクリヨウは

従業員数206人、
社員の平均年齢46.5歳、
社員の平均勤続年数1.6年、
平均給与額およそ433.2万円
の企業です。

ホクリヨウでは自社内において、鶏卵の生産から販売までを北海道内で一貫して行っています。

自社の育成農場で初生雛から育成し、その後ウィンドレスの鶏舎で取りインフルエンザを防備しながら飼育を行うのです。

生産後GP工場で選別・包装を行った卵は、そのほとんど(96~97%)が問屋を通さずに道内において直接販売されます。

2500を超える道内の取引先に対して、6時間以内を目安として迅速にGP工場から新鮮で安全な卵を届けることができる体制を構築しているのです。

ホクリヨウでは消費者が求める価値(栄養素など)を付加した、高価格で販売可能な「PG卵モーニング」「雛の巣」「サラダ気分」などの自社ブランド特殊卵の販売を行っています。

またホクリヨウでは道内のホテルや飲食店などを対象とした、鶏肉・豚肉などの築肉販売も行っています。

加工工場を札幌・旭川・小樽・釧路・北見・帯広などに有しており、顧客の要請に応じたスライスなどの特殊加工にも対応することができます。

その他には各種冷凍食品・ソーセージやハムなどの肉加工品、温泉卵などの卵加工品の取り扱いも行っています。

ホクリヨウの鶏卵生産体制について

ホクリヨウでは北海道安平町早来に育成農場を設置し、独自の清浄で強健な雛を育てることに力を入れています。

道内においては自社で初生雛からの育成を一貫して行っており、他社などから生後120日程度の大雛などを購入することはありません。

育成農場においてはオールイン・オールアウトという、鶏舎単位で全ての雛を入れ替える方法により育成を行っています。なお全ての雛に対して、サルモネラ食中毒を予防するためのワクチン接種を行っています。

窓のないウインドレス鶏舎を採用することで鳥インフルエンザやサルモネラなどに備えるとともに、鳥獣などの侵入による被害を防止しています。

また全自動で鶏糞処理、採卵、給餌、温度管理、換気などを行うことにより快適な飼育環境を実現しています。

環境の安定により1年中一定品質の卵の生産が可能となりますので、コストダウンの観点からもメリットが大きいといえるでしょう。

生産された卵はその後隣接するGP工場に運ばれ、選別や包装により製品化が行われます。ホクリヨウでは道内に5つのGP工場を有していますが、これらは統一された設計思想に基づいて平成12年から23年にかけて建設されました。

いずれもISO22000の認証を取得しており、均一な品質管理を実現していることが大きな特徴となっています。

鶏舎農場とGP工場とはベルトコンベアにより連結されており、生産された卵は鶏舎農場からGP工場へと迅速に運ばれます。

その日に生産された卵をその日のうちに製品化することを可能としているのです。またGP工場ではHACCPに準拠した手法を取り入れています。

最新鋭の工場設備によって全自動で品質検査などを行うことができますし、さらに平成17年6月からは卵の生産農場や製造工場を追跡・確認することができるトレーサビリティシステムの導入を行いました。

賞味期限とユビキタスコード(トレーサビリティ番号)を卵殻に直接印字しますので、一度製造したパックについては日付の改ざんなどを行うことはできません。

このシステムの導入によってさらに安全性や信頼性が高まりました。

業績の推移について

ホクリヨウの業績については、売上高は対極的には右肩上がりで美しく増加しています。

経常利益や純利益については年度によりまちまちです。また営業キャッシュフローについては売上高を上回るプラスで推移しています。

20104年8月における自己資本比率は49.8%、自己資本利益率は11.0%です。

市場トレンドについて

初値については、インデックスの上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていると高いリターンが期待できるようです。

東証2部ではこれまで比較的堅調な展開が続いています。日経平均が大きく調整しても東証2部では2%程度しか下落していませんので、底堅いといえるでしょう。

上場規模について

最大で11.6億円ですから、ホクリヨウの新規上場の規模は東証2部としてはやや小さめだといえます。上場規模が小さい方が初値は高くなるという傾向があるようです。

また公開比率については35%で高めです。売出しが全株式数に占める割合は41%となっています。

大野則明、大沼尚之、加藤公明、進藤正紀、小熊芳夫、

福島尚樹、米山恵子、米山貞子、米山大介、米山公久

に対してはロックアップが90日間設定されています。ロックアップの解除条項などは特に設定されていません。

ホクリヨウのIPOについてまとめてみました

ホクリヨウは鶏卵事業や食肉事業などを手がける地味な企業ですから、IPO人気についてはイマイチだといえるでしょう。

また上場市場が東証2部とやはり地味であることなどもマイナスとなります。

ちなみに2014年において東証2部に上場した銘柄の結果については

ヤマシンフィルタが+19.6%
日本BS放送が+6.6%
綿半HDが+6.3%
竹本容器が+2.0%
日本ビューホテルが-2.3%
OATアグリオが-6.3%
大冷が-6.7%
東京ボード工業が-8.0%
丸和運輸機関が-8.8%
SFPダイニングが-16.5%

であり、トータルでは4勝6敗という結果でした。

また今後については株主優待の新設を期待したいと思います。

同業種としては「イフジ産業」などがたまごギフト券の株主優待を行っていますが、ホクリヨウについても今後株主優待が新設されれば株価の安定した上昇が期待できるはずです。

(その後2015年6月12日に株主優待の新設が発表されました。持株数100株以上の株主に対してはたまごギフト券500円分、持株数1000株以上の株主に対してはたまごギフト券2000円分が進呈されます。)

野村証券が主幹事であり、その他には岩井コスモ証券、エース証券、高木証券、岡三証券、SMBC日興証券、みずほ証券でも申し込みが可能です。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

4月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2017年4月に新規上場した5種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最 …

IPOが創業者利益を得る手段のトレンドになっている!?

IPOで利益を得るのは投資家だけではありません。創業者にも大きなメリットがあるの …

マクロミルのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1,900~2,100円に!

出典:マクロミル 2017年3月6日、東証で3月下旬に上場を控えている「マクロミ …

IPOが宝くじ? いや、それ以上です!

IPOは人気ゆえに抽選になることが多く、当選するだけでも大変なので「まさに宝くじ …

クラウド関連サービス事業のオプティム(OPTiM)が新規上場しました。初値はどれほど期待できるのでしょうか?

東証マザーズにおいて、「オプティム(OPTiM)」(証券コード3696)のIPO …

スマホのオンラインゲームを手掛けるAimingのIPO、初値はまずまずのプラスリターンと予想。

東証マザーズにおいて、「Aiming」(証券コード3921)のIPO(新規上場) …

情報サービス事業はPCIホールディングスのIPO。気になる初値は??

東証マザーズにおいて「PCIホールディングス」(証券コード3918)のIPO(新 …

はてなのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る700~800円に!

出典:はてな 2016年2月5日、東証マザーズで2月下旬に新規上場を控えている「 …

リファインバースのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る1500~1700円に!

出典:リファインバース 2016年7月8日、東証マザーズで7月下旬に新規上場を控 …

PKSHA Technology(パークシャ テクノロジー)のIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,700~2,400円に!

出典:PKSHA Technology 2017年9月5日、東証マザーズで9月下 …