2015/10/19

【IPO】車のコーティングサービス、KeePer技研は堅実な事業内容が魅力!【初値は?】

東証マザーズにおいて、「KeePer技研」(証券コード6036)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2120円、仮条件は2000円から2120円、ブックビルディング期間は1月26日(月)から1月30日(金)までとなっています。

「新しい洗車文化を日本に」を企業理念として、KeePer技研ではカーコーティング関連事業の展開を行っています。

愛知県大府市吉川町4丁目17番地に本社が所在し、有限責任あずさ監査法人が監査法人となります。ちなみに大府市については「おおふ」市ではなく「おおぶ」市と読みます。

KeePer技研(カーコーティングサービス事業)が新規上場します

カーコーティングサービス事業を主たる業務とするKeePer技研の新規上場が行われます。

KeePer技研は

従業員数226人
社員の平均年齢30.7歳
社員の平均勤続年数4.2年
平均給与額およそ464.2万円

の企業です。

KeePer技研では

「日本特有の洗車文化を作り上げることを目指して、車の美的事業に関わる全ての店舗を誇りを持って従事することができる喜びの職場とし、日本中の車をより美しくすることによりお客さまに喜びの提供を行い、日本人の美的感覚に訴える高品質なカーコーティングや洗車などの美的事業を日本全国に広める」
ことを企業ビジョンとしています。

かつては新車を購入した場合にカーコーティングの施工を行うということが一般的だったのですが、

最近では新車にこだわらないユーザーが増加したことなどにより、カーコーティング全般に対する需要が高まっているのです。

ある程度の年月を経過した車についても、カーコーティングをして「きれいに長く乗りたい」というユーザーが増えています。

また最近では新車販売店であるカーディーラーだけではなく、ガソリンスタンドや専門店などにおけるカーコーティングの施工なども増えているようです。

KeePer技研では主な事業活動として、「キーパー製品等関連事業」「キーパーLABO運営事業」を行っています。

消費者が安心してキーパーコーティングを利用することができる環境作りを目指して、施工技術の向上によるカーコーティングの高品質化に取り組んでいるのです。

キーパー製品等関連事業について

KeePer技研ではキーパー製品等関連事業として、技術認定店である「キーパープロショップ」に対して自社開発のカーコーティング用ケミカル製品などのプロユース向け販売を行っています。

特に一般消費者の来店頻度が高くアフターカーマーケットにおける中心的存在であるガソリンスタンドにおいては、

技術を習得することによるカーコーティングの営業や販売に対する注目が高く、実際にカーコーティングの導入を行う店舗なども増加しています。

KeePer技研では石油元売り大手やその関連会社などに対して「キーパープロショップ」店舗の認定を行い各種製品の販売を行うとともに、

さらにKeePer技研の認定を受けた「コーティング技術一級資格者」によるカーコーティングの技術指導などのサポート事業なども行っています。

キーパーLABO運営事業について

KeePer技研ではキーパーLABO運営事業として、「車の美装を提供する」コンセプトによりカーコーティングを中心としたサービスを提供するキーパーLABO店舗の運営を行っています。

高度な知識や高い施工技術などを持った専門スタッフがKeePer技研が開発した専用ケミカルなどを活用した「キーパーコーティング」サービスや、さらに高品質な手洗い洗車、車内の清掃、板金塗装などのサービスの提供を行います。

またキーパーLABO店舗には一般のカーユーザーと直接接することにより、今後の製品開発のための情報を収集するという役割などもあります。

キーパーLABO運営事業については現在「東日本事業本部」と「西日本事業本部」の2事業本部体制により運営が行われています。

東日本事業本部では直営14店舗とFC4店舗の合計18店舗を管轄し、また西日本事業本部では直営17店舗とFC6店舗の合計17店舗を管轄しています。

現在(平成26年6月期末)は日本全国で直営31店舗、FC10店舗の合計41店舗のキーパーLABO店舗が営業を行っているのです。

キーパーLABO店舗では1年耐久のボディガラスコーティングである「クリスタルキーパー」や、5年耐久で年に1度のメンテナンスを行う「ダイヤモンドキーパー」などの売上が好調です。

業績の推移について

KeePer技研の業績については、売上高と経常利益は右肩上がりの良い角度で美しく増加しています。

純利益については平成24年6月期に減益を記録しましたが、以降については好調が続いているようです。

営業キャッシュフローについては年度によりまちまちであり、純利益を上回る年度と下回る年度があります。2014年6月における自己資本比率は27.2%、自己資本利益率は37.3%です。

市場トレンドについて

初値については、インデックスの上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていると高いリターンが期待できるようです。

東証マザーズは9月までは好調な展開だったのですが、現在は10月をボトム、12月をピークとするボックス相場が続いています。

上場規模について

最大で19.5億円ですから、KeePer技研の新規上場の規模は東証マザーズとしては標準的だといえます。上場規模が小さい方が初値は高くなることが多いようです。

また公開比率については29%とやや高めです。公開比率が低い方が高い初値リターンを期待できるようです。

180日間のロックアップが

JX日鉱日石トレーディング株式会社、名古屋中小企業投資育成株式会社、

株式会社タニ、谷好通、谷キヌ、谷北斗、賀来聡介、鈴置力親、

折川聖子、折川京祐、折川ひかり、畠中修、竹内大輔、永田裕一、天野次郎、矢島洋

に対して設定されています。ロックアップの解除条項などは特に設定されていません。

KeePer技研のIPOについてまとめてみました

KeePer技研のIPO人気についてはそれほどではありませんが、堅実な事業内容や今後の成長性などからはそれなりの初値となることが予想されます。

またKeePer技研は新年度第1号のIPOとなるのですが、これまでの新年度第1号のIPOでは

2014年は「アキュセラインク」が+27.8%、

2013年は「メドレックス」が+120.0%、

2012年は「マックスバリュ九州」が+4.00%、

2011年には「駅探」が+98.9%、

2010年には「アニコムHD」が+100.0%

といずれも好結果を残しています。

これらの結果から考えるとKeePer技研のIPOについてもかなりの期待が持てるのではないでしょうか。

さらにKeePer技研ではカーコーティングサービスや店舗の展開などを主たる事業内容としていますので、今後については株主優待が新設される可能性が高いといえます。

株主優待の新設が決定すればその後の大幅な株価上昇も十分に期待することができるはずです。

東海東京証券が主幹事であり、その他には安藤証券、SMBC日興証券、東洋証券、SBI証券、岡三証券、カブドットコム証券、三菱UFJモルスタなどでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

北陸を地盤とする証券会社「今村証券」が新規上場!IPO銘柄としての人気は…?

東証JASDAQスタンダードにおいて、「今村証券」(証券コード7175)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1300円、仮条件は1150円から1350円、ブックビルディング期間は12月1日(月)から12月5日 …

ユーザーローカルのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2,780~2,940円に!

出典:ユーザーローカル
2017年3月10日、東証マザーズで3月下旬に新規上場を控えている「ユーザーローカル」の仮条件が発表されました。価格は2,780~2,940円。想定価格の2,860円をやや上回る水準です。ブック …

不動産総合リートのトーセイ・リート投資法人が新規上場!初値は一体どうなるのか?

東証REITにおいて、「トーセイ・リート投資法人」(証券コード3451)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は100000円、仮条件は100000円から103000円、ブックビルディング期間は11月13日(木) …

ツナグ・ソリューションズのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,970~2,130円に!

出典:ツナグ・ソリューションズ
2017年6月12日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている「ツナグ・ソリューションズ」の仮条件が発表されました。価格は1,970~2,130円。想定価格の1,970円を上回る水準 …

Fringe81のIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る2,400~2,600円に!

出典:Fringe81
2017年6月6日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている「Fringe81」の仮条件が発表されました。価格は2,400~2,600円。想定価格の2,070円を大幅に上回る水準です。ブック …

マーケティングソリューション事業ALBERT(アルベルト)のIPOは大幅なプラスリターンを予想!!

東証マザーズにおいて、「ALBERT(アルベルト)」(証券コード3906)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2350円、仮条件は2600円から2800円、ブックビルディング期間は2月2日(月)から2月6日( …

エコモットのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る2,470~2,730円に!

出典:エコモット
2017年5月31日、札証アンビシャスで6月下旬に新規上場を控えている「エコモット」の仮条件が発表されました。価格は2,470~2,730円。想定価格の2,500円をやや上回る水準です。ブックビルディ …

初値は果たしてどうなるか?気になる!デクセリアルズのIPO!

東証1部において、「デクセリアルズ」(証券コード4980)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1570円、仮条件は1450円から1600円、ブックビルディング期間は7月13日(火)から7月17日(月)までです …

JESCOホールディングスのIPO、プラスリターンはどれほど期待してよい?

東証2部において、「JESCOホールディングス」(証券コード1434)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は510円、ブックビルディング期間は8月20日(木)から8月26日(水)まで、上場予定日は9月8日(火) …

SYSホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2,360~2,560円に!

出典:SYSホールディングス
2017年6月12日、東証JASDAQスタンダードで6月下旬に新規上場を控えている「SYSホールディングス」の仮条件が発表されました。価格は2,360~2,560円。想定価格の2,560円 …