2015/10/15

自動車関連サービス事業のマークラインズが新規上場!初値は大幅プラスの期待大!

東証JASDAQスタンダードにおいて、「マークラインズ」(証券コード3901)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1800円、仮条件は1780円から1980円、ブックビルディング期間は12月1日(月)から12月5日(金)までとなっています。

マークラインズでは「自動車産業ポータル」として自動車情報プラットフォーム事業(自動車産業に特化したオンライン情報サービス)を中心に、その他の事業である人材紹介サービス、受託調査、コンサルティングなどを加えた事業展開を幅広く行っています。

本社所在地は明治神宮野球場、赤坂御用池、高橋是清翁記念公園などの近くである東京都港区赤坂8-4-14です。あずさ監査法人が監査法人となります。

マークラインズ(自動車関連サービス事業)が新規上場します

自動車関連サービス事業を主たる業務とするマークラインズの新規上場が行われます。

マークラインズは

従業員数41人
社員の平均年齢41.9歳
社員の平均勤続年数3.4年
平均給与額およそ534.9万円

の企業です。

マークラインズでは様々な自動車関連企業がアクセスすることにより情報戦略を効率化することができる「自動車情報プラットフォーム」の提供を行っています。

プラットフォームとは自動車における車台のことです。現在の競争の激しい自動車業界においては、この「プラットフォーム=車台」を複数の車種において共通化することによって、製造コストの低減や開発期間の短縮を実現することが一般的なコンセプトとなっています。

マークラインズではこのことに着目して、「自動車情報プラットフォーム」の構築を行ったのです。

インターネットを通じたB2B(企業間取引)サービスであるのが

「自動車情報プラットフォーム」であり、

具体的には

「情報収集ツール(自動車関連企業が世界各国の自動車産業の情報を自由に入手することができるツール)」

「情報発信ツール(自社のサービス・技術・製品情報のプロモーションを世界各国の完成車メーカーや部品メーカーに対して行うことができるツール)」

によって構成されています。

ユーザーは会員登録(無料会員を含みます)を行うことで、「自動車情報プラットフォーム」にアクセスすることができます。

「情報収集ツール」や「情報発信ツール」を活用して販売促進、技術戦略立案、顧客動向調査、市場分析、新規メーカーの開拓などを行うことができるのです。

また情報の提供は日本語以外に英語や中国語でも行っています。現在マークラインズの登録会員のおよそ39%が外国企業であり、年々その比率は上昇し続けているのです。

利用しているのは1700社以上の国内外の完成車メーカーや部品メーカーであり、さらに国内外14万人以上の個人ユーザーの利用によりPV数を着実に伸ばしているのです。

またその他にマークラインズでは、技術・市場動向の調査、シェア調査、部品別搭載モデル情報などの顧客の依頼に特化した個別の市場調査や、専門性の高い提携先との共同プロジェクト事業や技術コンサルティング事業なども展開しています。

さらに自動車業界からの求人に対して独自に募集した求職者を企業に紹介する人材紹介事業なども行っています。

人材紹介事業では企業の求人と求職者のマッチングに成功した場合に、紹介手数料を当該求人を行った企業から受け取るというシステムを採用しています。

業績の推移について

マークラインズの業績については、売上高は平成22年12月期に若干の減少がありましたが、それ以外は美しい右肩上がりの成長が続いています。

また経常利益や純利益については順調な右肩上がりとなっています。マークラインズの2014年3月期における自己資本比率は51.5%、自己資本利益率は47.7%となっています。

特に自己資本利益率の好調な数字には注目したいところです。

市場トレンドについて

初値については、上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていれば高いリターンが期待できるようです。

東証JASDAQではしばらく下落が続いていたのですが、10月17日を底として現在は上昇に転じつつあります。年初来高値更新まであと2%程度となっています。

上場規模について

最大で5.9億円ですから、マークラインズの新規上場の規模は東証JASDAQとしても小さめだといえます。上場規模が小さい方が初値は高くなりやすいですから有利だといえるでしょう。

また公開比率についても10%と低めの数字になっています。

早稲田成長企業支援1号投資事業有限責任組合、早稲田1号投資事業有限責任組合、

京大ベンチャーNVCC1号投資事業組合、東海夢ファンド第1号投資事業有限責任組合、

みずほキャピタル第3号投資事業有限責任組合、ジャフコV2共有投資事業有限責任組合、

ジャフコV2-W投資事業有限責任組合、ジャフコV2-R投資事業有限責任組合、

株式会社エヌ・エヌ・エー、三菱UFJキャピタル株式会社、

宿利恭一、鈴木崇、麻生成徳、岩崎友紀央、

松田真弓、杉本祥郎、依田光広、水谷全男、酒井多恵子、

酒井誠、雪嶋薫、高杉健郎、滝沢英男、田崎浩成、田中太郎、安枝和三

に対してロックアップが90日間設定されています。

ロックアップの解除は1.5倍です。なお上場時における発行済み株式数は3121800株であり、そのうち上記ロックアップの対象となる株式数は1866400株となります。

マークラインズのIPOについてまとめてみました

マークラインズの事業内容はインターネットを活用するB2B(企業間取引)サービス運営となりますので、業種についての人気度は平均的~やや人気程度になるでしょう。

公開規模が非常に小さく公開比率も低いことなどはプラス評価となります。ただしIPOラッシュで多くの企業の上場が連続するスケジュールであることなどには注意が必要です。

初値については大幅なプラスとなることが予想されています。SBI証券が主幹事であり、その他には極東証券、エース証券、岩井コスモ証券、東海東京証券、SMBC日興証券などでも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

グレイステクノロジーのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る3000~3100円に!

出典:グレイステクノロジー 2016年12月1日、東証マザーズで12月下旬に新規 …

マネーフォワードのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,350~1,550円に!

出典:マネーフォワード 2017年9月12日、東証マザーズで9月下旬に新規上場を …

安藤証券がインターネット取引においてIPO・POの取り扱いを開始します!

昭和19年に創立された老舗証券会社が「安藤証券」です。東海地方を営業の地盤として …

西本WismettacホールディングスのIPO仮条件が公開!想定価格を下回る4,500~5,250円に!

出典:西本Wismettacホールディングス 2017年9月11日、東証1部で9 …

エル・ティー・エスのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る630~680円に!

出典:エル・ティー・エス 2017年11月27日、東証マザーズで12月中旬に新規 …

エルテスのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1650~1790円に!

出典:エルテス 2016年11月8日、東証マザーズで11月下旬に新規上場を控えて …

新規上場した日本ヘルスケア投資法人。高齢社会を背景に、安定感抜群?

東証REITにおいて、「日本ヘルスケア投資法人」(証券コード3308)のIPO( …

フリークアウトのIPOは人気のネット広告事業で初値は数倍に!?

出典:株式会社フリークアウト 東証マザーズにおいて、「フリークアウト」(証券コー …

力の源ホールディングスのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る540~600円に!

出典:力の源ホールディングス 2017年3月1日、東証マザーズで3月下旬に新規上 …

不動産管理事業のシーアールイー、IPO初値は期待はずれに終わるか?

東証2部において、「シーアールイー」(証券コード6040)のIPO(新規上場)が …