2015/10/06

インターネット・マーケティングを手掛けるGMO TECH(GMO テック)のIPO情報!業績はキレイな右肩上がり!

東証マザーズにおいて、「GMO TECH(GMO テック)」(証券コード6026)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は5760円、仮条件は5000円から5800円、ブックビルディング期間は11月26日(水)から12月2日(火)までとなっています。

本社は東京都渋谷区のセルリアンタワーとなっています。渋谷駅から徒歩数分の、セルリアンタワー東急ホテルの真横になります。

GMO TECH(インターネットマーケティング事業)が新規上場します

インターネットマーケティング事業を主たる業務とするGMO TECHの新規上場が行われます。

GMO TECHは

従業員数79人
社員の平均年齢31.0歳
社員の平均勤続年数1.6年
平均給与およそ456.6万円
の企業です。

GMO TECHは東証一部上場企業であるGMOインターネットのグループ企業であり、インターネットマーケット事業としてPC、スマートフォン、モバイルなどによる集客事業やSEO対策事業などの展開を行っています。

企業理念として

『社会と人々に貢献し、新たなインターネットの文化・産業とお客様の「笑顔」「感動」を創造する』

ことを掲げており、

「ASP」・「SEO」・「CMS」

3つのセグメントで構成される事業に取り組んでいます。

Application Service Provider」を略したのがASPであり、ネットワーク経由でアプリケーションソフトの機能を顧客に提供するサービスです。

また「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」を略したのがSEOです。

検索エンジンを利用した際に顧客のWebサイトが上位に表示されるための技術やサービスなどの提供を行います。

さらに「Content Management System」を略したのがCMSです。

デジタルコンテンツの統合・体系的な管理を行い、Webコンテンツの構築のために必要となるテキストや画像などの配信や処理を簡便に行うことができるシステムを提供します。

スマートフォンアフィリエイトASP事業について

スマートフォンアフィリエイトASP事業としては、GMO TECHでは「GMO SmaADリワード」の提供を行っています。

「GMO SmaADリワード」はスマートフォンアプリ(Appleが提供するAppStoreや、Googleが提供するGoogle Playなど)のランキング上位表示対策に有効なリワード広告を提供するサービスです。

その他には

「GMO SmaADアドネットワーク(アクティブ率の高いスマートフォンユーザーを獲得することができます)」
「GMO SmaADアドネットワーク(アクティブ率の高いスマートフォンユーザーを獲得することができます)」
「GMO SmaAD ASO(AppStoreやGoogle Play内でのキーワード検索の上位表示を行ないます)」
などのサービスも提供しています。

広告については

インセンティブをユーザーに付与する「インセンティブ型」と、
アプリインストールに対して課金される「ノンインセンティブ型」

の2種類があり、いずれも完全成果報酬型広告であり初期費用や月額費用などは無料となっています。

PC・モバイル集客支援SEO事業について

PC・モバイル集客支援SEO事業としては「SEOAIRLINES by GMO」というサービスを、コンサルティング型と費用固定型の2種類を中心として展開しています。

顧客のWebページを検索エンジンの上位に表示させるサービスであるSEO事業は、GMO TECH創業時からの中心的な事業です。

またSEO対策を低コストで希望する顧客向けには「OMS」というサービスを提供しています。

OMSはOEM形式によって低コストで幅広い顧客にサービスを提供することができるシステムです。

その他にはYahoo!スポンサードサーチ広告やGoogle AdWords広告、また最近利用者が増えているFacebook広告やGoogle Map上の飲食店やホテルなどの表示機能に対応するMEO対策サービスなどにも力を入れています。

スマートフォンアプリCMS事業について

スマートフォンアプリの市場は現在急激な拡大を続けていますが、一般中小企業では自社スマートフォンアプリの普及がなかなか広がらない状況となっています。

これはスマートフォンには多数の仕様(iPhone、iPad、Android、Windowsなど)があり、メーカーやOSや画面サイズなどが異なるスマートフォンの全てに対応できるアプリの開発には多額の導入費や開発費(百万円単位)が必要であることが理由となっています。

GMO TECHのスマートフォンアプリCMS事業を活用すれば各種スマートフォン機種への対応を安価で行うことができますので、ITの専門知識を有しない一般企業であっても自社スマートフォンアプリの導入や保有を低コストで実現することが可能になるのです。

業績の推移について

GMO TECHの業績については、売上高・経常利益・純利益の全てが美しい右肩上がりとなっています。

特にここ数年については成長の勢いが加速しているようです。営業キャッシュフローは純利益を上回るプラスで推移しています。

自己資本比率は33.4%、自己資本利益率は66.4%となっています。特に自己資本利益率の高さには注目です。

市場トレンドについて

初値については、インデックスの上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていると高いリターンが期待できるようです。

東証マザーズでは8月以降下降トレンドが続いていましたが、現在では底打ちして上昇に転じたようです。

上場規模について

最大で18.2億円ですから、GMO TECHの新規上場の規模は東証マザーズとしては標準的なものになります。

上場規模が小さい方が初値は高くなるという傾向があるようです。また公開比率については29%とやや高めです。

GMOインターネット、鈴木明人、三田村徹彦

に対してはロックアップが90日間設定されています。ロックアップの解除は1.5倍で行われます。

GMO TECHのIPOについてまとめてみました

GMO TECHは「ASP」「SEO」「CMS」「MEO」などをキーワードとして事業展開を行うIT系企業ですので、近年のIPOにおいては人気の高い業種だといえるでしょう。

また想定価格が高めであるため、絶対的なリターンについてはある程度の金額が期待できるはずです。

上場スケジュールが他社と重複していることには注意が必要ですが、初値については強気の予想が多くなっています。

大和証券が主幹事であり、その他にはいちよし証券、岩井コスモ証券、三菱UFJモルスタ、みずほ証券、SMBC日興証券、野村證券、GMOクリック証券なども申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

PKSHA Technology(パークシャ テクノロジー)のIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,700~2,400円に!

出典:PKSHA Technology 2017年9月5日、東証マザーズで9月下 …

パートナーエージェントのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1160~1260円に!

出典:パートナーエージェント 2015年10月8日、東証マザーズで10月下旬に新 …

次はあなた?上場最年少の歴史を振り返る

出典:株式会社リブセンス 日本のIPOで最年少上場した人が誰かご存知でしょうか。 …

新規上場した日本ヘルスケア投資法人。高齢社会を背景に、安定感抜群?

東証REITにおいて、「日本ヘルスケア投資法人」(証券コード3308)のIPO( …

「磯丸水産」運営のSFPダイニングが新規上場!投資するべきか見送るべきか?

東証2部において、「SFPダイニング」(証券コード3198)のIPO(新規上場) …

サインポストのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同水準の2,000~2,200円に!

出典:サインポスト 2017年10月31日、東証マザーズで11月下旬に新規上場を …

インターネットメディア事業のデザインワン・ジャパンが新規上場!初値はプラスリターンなるか?!

東証マザーズにおいて、「デザインワン・ジャパン」(証券コード6048)のIPO( …

テモナのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2,400~2,550円に!

出典:テモナ 2017年3月21日、東証マザーズで4月上旬に上場を控えている「テ …

SKIYAKI(すきやき)のIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同水準の3,200~3,400円に!

出典:SKIYAKI 2017年10月5日、東証マザーズで10月下旬に新規上場を …

GameWithのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,720~1,920円に!

出典:GameWith 2017年6月14日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を …