2015/10/06

不動産総合リートのトーセイ・リート投資法人が新規上場!初値は一体どうなるのか?

東証REITにおいて、「トーセイ・リート投資法人」(証券コード3451)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は100000円、仮条件は100000円から103000円、ブックビルディング期間は11月13日(木)から11月18日(火)までとなっています。

トーセイ・リート投資法人では日本の不動産市場における膨大な既存建築ストックのうち、主に東京経済圏に所在する不動産を投資対象として位置付けています。

中小規模の商業施設・オフィス・住宅などをボリュームゾーンにおける中心的な存在であると考えているのです。

トーセイ・リート法人では再生力・リーシング力・目利き力の3つの力を活用することにより、投資主価値の向上を目指して賃貸不動産の安定性や利回り水準を重視したバリューアップの可能性を追求しています。

トーセイ・リート投資法人(不動産総合リート)が新規上場します

不動産総合リートであるトーセイ・リート法人の新規上場が行われます。トーセイ・リート投資法人は商業施設・オフィスビル・住宅などに投資を行う総合リートです。

取得価格合計の予定は174.34億円と小型であり、東証一部上場の不動産企業である「トーセイ」がスポンサーとなっています。

トーセイは築年数を経た投資リスクが高いとされる既存物件を購入し、その改装・改修工事などを行うことでバリューアップを実現した後で、再度不動産投資市場において物件の販売を行うという事業を展開しています。

具体的な不動産開発の例としては、

平和島トーセイビル
虎ノ門トーセイビル
THEパームス国立
T’S BRIGGHTIA吉祥寺

などがあげられます。トーセイ・リート投資法人では高利回りが期待できて競合相手が比較的少ないエリアにおける高ポテンシャル物件を主な投資対象としています。

所在エリアや築年数などからキャップレートの相対的な高さが見込める物件の中でも、特に底堅い賃貸需要やテナント誘致力をもった物件を厳選して投資を行う方針なのです。

上場時ポートフォリオについて

平均鑑定NOI利回り6.32%、平均築年数19.7年、稼働率92.6%、ポートフォリオ全体のPML値6.05%などが、トーセイ・リート投資法人の上場時におけるポートフォリオ主要指数となっています。

投資エリアについては100%東京経済圏です。

用途別の比率は住宅が44.7%、オフィスが41.6%、商業施設が13.7%です。また投資エリアを地域別に細分化した比率については、都心5区が22.3%、都心5区以外の東京23区が26.4%、東京23区以外の東京経済圏が51.3%となっています。

具体的な投資対象となる物件としては、

多摩センタートーセイビル
日本橋浜町ビル
KM新宿ビル
T’S GARDEN高円寺
T’S GARDEN川崎大師
稲毛海岸ビル
月光町アパートメント
ライブ赤羽
マーランドファイブ
アビタート蒲田
ドミトリー原町田
アブニール白妙

などがあげられます。

多摩センタートーセイビルはサンリオピューロランドの近くですから、ご存知の人が多いのではないでしょうか。

ポートフォリオ構築方針について

東京経済圏が中心であり、その他主要地方都市については20%以下とするのがトーセイ・リート法人のポートフォリオ構築方針となっています。

東京経済圏以外の主要地方都市については、転出者と転入者のデータから確実な人口増加傾向が認められる都市に限って投資を行うことにしています。

また投資対象となる不動産は原則として50億円以下のものになります。商業施設やオフィスについては合算しても最大80%まで、また住宅については最大で50%までを組み入れの目安としています。

各用途別の上限設定はありますが、その他の詳細な条件を特に設けないことによって柔軟な運用を行うことを目指しているのです。

財務運営の基本方針について

LTVについては最大でも60%を上限とすることを、トーセイ・リート投資法人では財務運営の基本方針としています。

基準金利の+0.3%から+0.7%の金利で、三菱東京UFJ銀行をアレンジャーとしたシンジケート団からの借入を行う予定です。また借入の平均残存期間については3.08年となっています。

市場トレンドについて

初値については、インデックスの上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていれば高いリターンが期待できる場合が多いようです。

東証リート指数については一時的に差し込む局面もありますが、銀行などによる余剰マネーの流入によって長期的には右肩上がりが継続しています。

上場規模について

最大で90.7億円ですから、トーセイ・リート投資法人の新規上場の規模は東証REITとしては小さめだといえるでしょう。上場規模については小さい方が初値が高くなる場合が多いようです。

これまでに上場した主なリートと比較すると、トーセイ・リート投資法人の上場規模はSIA不動産投資法人や日本リートやインベスコ・オフィス・ジェイリートなどの4分の1以下、またヒューテックリートの6分の1以下となっています。

トーセイ・リート投資法人のIPOについてまとめてみました

トーセイ・リート投資法人は、東証REITへの上場としてはかなり小規模だといえます。

また公開規模も小さめであり、NOI利回りが現在の情勢下においては高めであることなどもプラス要素となります。

ただし地味な組み入れ物件が多いことなどは、公募割れしてしまったSIA不動産投資法人と共通する特徴ですから注意が必要かもしれません。

初値については公募価格付近が予想されますが、公募割れの可能性も否定できません。大和証券が主幹事であり、その他にはみずほ証券、SMBC日興証券でも申し込むことができます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

オイスターバー経営のヒューマンウェブが新規上場!気になる初値は?

東証マザーズにおいて、「ヒューマンウェブ」(証券コード3224)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1700円、ブックビルディング期間は3月2日(月)から3月6日(金)までです。
ヒューマンウェブは「牡蠣」を …

ダブルスタンダードのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2030~2190円に!

出典:ダブルスタンダード
2015年11月25日、東証マザーズで12月中旬に新規上場を控えている「ダブルスタンダード」の仮条件が発表されました。価格は2030~2190円。想定価格の2100円付近の水準です。ブックビル …

飲食事業の「ヨシックス」。IPO人気は若干イマイチかも…?

東証JASDAQスタンダードにおいて、「ヨシックス」(証券コード3221)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2490円、仮条件は2490円から2600円、ブックビルディング期間は12月4日(木)から12月1 …

AMBITION(アンビション)のIPO情報!強気での投資スタンスを推奨

出典:株式会社アンビション
東証マザーズにおいて、「AMBITION(アンビション)」(証券コード3300)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は840円、仮条件は860円から960円、ブックビルディング期間は9 …

topix01
IPOの当選確率を上げるためやっておかなければならないこと

値上がりが高確率であり、しかも値上がり幅もかなりなIPO株ですが、人気ゆえになかなか当たらないというのが常識です。
しかし、現実にはIPOをゲットしている人も少なくありません。どのようにしたらIPOを確実に手に入れるこ …

ミズホメディーのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る980~1100円に!

出典:ミズホメディー
2015年11月26日、JASDAQスタンダードで12月中旬に新規上場を控えている「ミズホメディー」の仮条件が発表されました。価格は980~1100円。想定価格の980円をやや上回る水準です。ブッ …

セグエグループのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1600~1700円に!

出典:セグエグループ
2016年12月1日、東証マザーズで12月下旬に新規上場を控えている「セグエグループ」の仮条件が発表されました。価格は1600~1700円。想定価格の1,650円とほぼ同水準です。ブックビルディン …

スキー場サービス事業の「日本スキー場開発」が新規上場!初値はどうなるか、徹底予想!

東証マザーズにおいて、「日本スキー場開発」(証券コード6040)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は3330円、仮条件は3330円から3570円、ブックビルディング期間は4月3日(金)から4月9日(木)までで …

VOYAGE GROUPのIPO初値は強気予想!ECナビの運営や成長著しいアドテク分野で強み

出典:株式会社VOYAGE GROUP
東証マザーズにおいて、「VOYAGE GROUP」(証券コード6096)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2200円、仮条件は2200円から2400円、ブックビルディン …

イトクロのIPO投資、吉と出るか凶とでるか?

東証マザーズにおいて、「イトクロ」(証券コード6049)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1930円、仮条件は1630円から1930円、ブックビルディング期間は7月14日(火)から7月21日(火)、上場予定 …