2015/09/30

リアルワールドのIPO情報まとめ!強気での投資スタンスを推奨

リアルワールド

東証マザーズにおいて、「リアルワールド」(証券コード3591)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2530円、仮条件は2330円から2530円、ブックビルディング期間は9月2日(火)から9月8日(月)までとなっています。本社の所在地は代官山の近くである、東京都渋谷区猿楽町です。

リアルワールド(クラウドメディア・クラウドソーシングサービス事業)が新規上場します

クラウドメディアサービス事業とクラウドソーシングサービス事業を主たる業務とする、リアルワールドの新規上場が行われます。
リアルワールドは従業員数38人、社員の平均年齢29.3歳、社員の平均勤続年数2.6年、平均給与額およそ414.4万円の企業です。リアルワールドでは会員数870万人以上のクラウド型サービスによって「時間や場所に関係なく誰でも稼ぐことができる」機会の提供を行っています。

クラウドメディアサービスについて

リアルワールドではクラウドメディアサービスとして、会員登録・商品購入・ミニゲーム・カード発行・広告クリックなどによって獲得したポイントの換金や電子マネーとの交換ができる「Gendama(げん玉)」というサイトの運営を行っています。
またネットショッピングを行う個人を主なターゲットとして、会員登録・商品購入・カード発行などによって獲得したポイントを楽天スーパーポイントやANAマイルと交換することができる「ライフマイル」というサイトの運営も行っています。
その他にはプッシュ型メール広告の配信などにも力を入れています。

クラウドソーシングサービスについて

リアルワールドではクラウドソーシングサービスとして、リアルワールドが受託した業務を細分化・単純化して多くの会員にタスクとして作業を提供する「CROWD」の運営を行っています。タスクの内容は多岐に渡り、写真撮影投稿、レビュー、データ入力、サイトチェック、クイズの正誤判定、ゲームのバグチェックなどとなっています。これらのタスクを行うことでポイントの獲得ができますし、獲得したポイントは「PointExchange」というリアルワールドが運営するポイントサイトで、現金や電子マネーや商品券に換えることができるのです。

業績の推移について

リアルワールドの業績については、右肩上がりの美しい売上高の成長が続いています。また経常利益や純利益についてはこれまでは長期的にイマイチだったのですが、今期の第3四半期において過去6年間で最高の数字を記録しました。純利益を大きく上回り営業キャッシュフローはプラスです。自己資本比率は32.4%、自己資本利益率は0.5%となっています。

市場トレンドについて

初値については、上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていれば高いリターンが期待できるようです。好調な展開が東証マザーズでは続いていたのですが、8月5日以降しばらく調整が続き、現在は再度の上昇を続けています。

上場規模について

最大で14.3億円ですから、リアルワールドの新規上場の規模はやや小さめだといえます。上場規模が小さい方が初値は高くなりやすいですから有利かもしれません。また公開比率については20%で標準的な数字となっています。リクルート系VC、GMO系VC、インキュベイトキャピタル、ニッセイ・キャピタル、経営陣に対してロックアップが90日間設定されています。ロックアップの解除は1.5倍です

リアルワールドのIPOについてまとめてみました

リアルワールドのサービス内容などはやや小粒かもしれませんが、ネット関連のクラウドソーシングを提供する企業という話題性などがありますので、初値についても期待できるのではないでしょうか。ただしロックオン・リアルワールド・アンビションと3件連続でIPOが続きますので注意が必要かもしれません。
大和証券が主幹事であり、SMBC日興証券が副幹事となっています。またその他にはマネックス証券、丸三証券、岡三証券、いちよし証券、SBI証券、みずほ証券などでも申し込みが可能です。投資スタンスは5段階中5となる「強気」です。

結果

リアルワールドの初値は、公開価格の2530円対して78%高の4505円となりました。9月時点で株価は1500~2000円付近を推移しています。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

歯愛メディカルのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る3,210~3,300円に!

出典:歯愛メディカル 2017年11月30日、東証JASDAQスタンダードで12 …

デュアルタップのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1010~1110円に!

出典:デュアルタップ 2016年6月30日、JASDAQスタンダードで7月下旬に …

ほぼ日のIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2,250~2,350円に!

出典:ほぼ日 2017年2月24日、東証JASDAQスタンダードで3月中旬に新規 …

ビーブレイクシステムズのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,550~1,670円に!

出典:ビーブレイクシステムズ 2017年5月25日、東証マザーズで6月中旬に新規 …

キャピタル・アセット・プランニングのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1960~2000円に!

出典:キャピタル・アセット・プランニング 2016年9月15日、JASDAQスタ …

モッピー運営の「セレス」IPO!その成長性から高めの初値予想!

東証マザーズにおいて、ポイントサイトの「モッピー」などを運勢する株式会社「セレス …

ミダックのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同じ1,200~1,300円に!

出典:ミダック 2017年12月1日、名証2部で12月下旬に新規上場を控えている …

ニュートンフィナンシャルコンサルティング
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングのIPOには慎重な姿勢を取るのが無難!?

東証ジャスダックスタンダードにおいて、「ニュートン・フィナンシャル・コンサルティ …

ラクト・ジャパンのIPO,気になる初値は?

東証2部において、「ラクト・ジャパン」(証券コード3139)のIPO(新規上場) …

新規上場した、Webクリエイター集団「カヤック」。初値は大幅なプラスを予想!

東証マザーズにおいて、「カヤック」(証券コード3904)のIPO(新規上場)が行 …