2015/09/30

ジャパンインベストメントのIPO初値予測!やや強気での投資スタンスを推奨

ジャパンインベストメント

東証マザーズにおいて、「ジャパンインベストメントアドバイザー」(証券コード7172)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2470円、仮条件は2350円から2550円、ブックビルディング期間は8月26日(火)から9月1日(月)までとなっています。

ジャパンインベストメントアドバイザー(金融ソリューション事業)が新規上場します

オペレーティングリースを中心とした金融ソリューション関連事業を主たる業務とする、ジャパンインベストアドバイザーの新規上場が行われます。
ジャパンインベストメントアドバイザーは従業員数9人、社員の平均年齢46.2歳、社員の平均勤続年数1.5年、平均給与額およそ1157万円の企業です。
代表取締役である白岩直人氏は三和銀行(元三菱東京UFJ銀行)の出身であり、その後バンクオブザウエストの日系企業部長を経験しています。またその他の取締役についても三和銀行出身者が多いことが特徴です。本社は東京都千代田区霞ヶ関にあります。
具体的な業務としてはオペレーティングリース商品(海上輸送用コンテナや航空機などのリース取引に対する投資商品)の企画・販売やM&Aアドバイザー業務、事業投資品やグループ戦略の立案・実施などを行っていますし、また不動産投資事業、事業承継のためのニーズに対応するプライベート・エクイティ投資事業、事業再生、ハンズオン型PE投資案件を中心としたベンチャービジネスなども行っているのです。

業績の推移について

ジャパンインベストメントアドバイザーの業績については、売上高、経常利益、純利益のすべてが右肩上がりで美しく増加しています。営業キャッシュフローは営業年度によりプラスとマイナスがまちまちです。自己資本比率は74.7%、自己資本利益率は54.6%となっています。

市場トレンドについて

初値については、インデックスの上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていると高いリターンが期待できるようです。好調な展開が東証マザーズでは続いていたのですが、その後調整の時期を経験して、現在は再度好調が続いています。

上場規模について

最大で10.8億円ですから、ジャパンインベストメントアドバイザーの新規上場の規模は平均的だといえます。上場規模が小さい方が初値は高くなるという傾向があるようです。また公開比率についても19%で標準的です。公開比率が低い方が高い初値リターンを期待することができます。こうどうホールディングスと白岩直人氏に対してはロックアップが90日間設定されています。

ジャパンインベストメントアドバイザーのIPOについてまとめてみました

今年の8月はこれまでIPOが1件もありませんでしたので、ジャパンインベストメントアドバイザーのIPOは久しぶりのものとなります。ジャパンインベストメントアドバイザーは金融ソリューションという事業内容や事業の成長性などにより、確実な投資リターンを期待することができるはずです。
SBI証券が主幹事、大和証券が副幹事となっています。またその他にはむさし証券、ちばぎん証券、ひろぎんウツミ屋証券、岡三証券などでも申し込みが可能です。

結果

上場初日は買い気配のまま取引終了。2日目に初値が形成され、公開価格の2550円に対し2.3倍の5770円となりました。9月時点で株価は、1000~2000円前後を推移しています。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

10月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!公募価格比100%オーバーの初値高騰を見せたのはSKIYAKI一社のみ!

2017年10月に新規上場した8種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の …

パートナーエージェントのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1160~1260円に!

出典:パートナーエージェント 2015年10月8日、東証マザーズで10月下旬に新 …

シェアリングテクノロジーのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,560~1,600円に!

出典:シェアリングテクノロジー 2017年7月14日、東証マザーズと名証セントレ …

ユニフォームネクストのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2,460~2,800円に!

出典:ユニフォームネクスト 2017年6月27日、東証マザーズで7月中旬に新規上 …

プレミアグループのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2,260~2,320円に!

出典:プレミアグループ 2017年12月4日、東証2部で12月下旬に新規上場を控 …

トランザスのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る1,240~1,300円に!

出典:トランザス 2017年7月20日、東証マザーズで8月上旬に新規上場を控えて …

Casa(カーサ)のIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同水準の2,060~2,270円に!

出典:Casa 2017年10月13日、東証2部で10月下旬に新規上場を控えてい …

ミダックのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同じ1,200~1,300円に!

出典:ミダック 2017年12月1日、名証2部で12月下旬に新規上場を控えている …

エル・ティー・エスのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る630~680円に!

出典:エル・ティー・エス 2017年11月27日、東証マザーズで12月中旬に新規 …

様々なジャンルの容器を製造する竹本容器が新規上場!初値プラスの可能性は五分五分か

東証2部において、「竹本容器」(証券コード4248)のIPO(新規上場)が行われ …