2015/09/30

ロックオンのIPO情報!人気のネット関連企業で強気スタンス

ロックオン

東証マザーズにおいて、「ロックオン」(証券コード3690)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1200円、仮条件は1200円から1300円、ブックビルディング期間は8月29日(金)から9月4日(木)までとなっています。

ロックオン(インターネット関連事業)が新規上場します

インターネット関連事業の展開を主たる業務とするロックオンの新規上場が行われます。
ロックオンは従業員数55人、社員の平均年齢32.4歳、社員の平均勤続年数4.2年、平均給与およそ582.6万円の企業です。ロックオンは創業時からの「より多くの人に希望と夢を与えるグローバルな影響力を持った企業を作りたい」という想いから「Impact On The World」を経営理念とした事業運営を行っています。大阪を本拠地とする企業であり、本社はヒルトン大阪やリッツ・カールトンなどに近い梅田にあります。

広告プラットフォーム事業と商流プラットフォーム事業とをロックオンは展開しています

広告プラットフォーム事業について

ロックオンでは広告プラットフォーム事業として、「AD EBiS(アドエビス)」「THREe(スリー)」などの提供を行っています。「AD EBiS(アドエビス)」はパソコン、タブレット、スマートフォン、モバイルなどに表示された広告のコンバージョン数やクリック数やインプレッション数を測定、分析することにで投資効率を最適化することができます。
またその他にサイト内導線分析やランディングページ測定、またSEO効果測定などの機能も用意されています。「THREe(スリー)」では媒体内やAD EBiS(アドエビス)などに蓄積したデータを解析することにより広告の最適化を行います。自動最適化や自動入稿までを効率的に行うことができるのです。

商流プラットフォーム事業について

ロックオンでは商流プラットフォーム事業として、「EC-CUBE(イーシーキューブ)」「SOLUTION(ソリューション)」などの提供を行っています。
「EC-CUBE(イーシーキューブ)」はASP型のECサイトを簡単に安価で構築できる手軽さと、直接ECサイト構築プログラムをカスタマイズできる柔軟性という2つの特徴を兼ね備えたシステムです。無償で幅広くプログラムソースの提供を行っています。また「SOLUTION(ソリューション)」は「EC-CUBE」を用いてECサイト構築の受託開発を行うサービスです。その他にはEC-CUBEオフィシャルパートナー(ホスティング事業者や決済代行事業者など)からのロイヤリティ収入や、簡単に追加の機能をEC-CUBEに追加することができるデザインテンプレートやプラグイン、商用ライセンス販売やセミナーやイベントなどの開催による収入などの「ECオープンプラットフォーム」なども利用することができます。

業績の推移について

ロックオンの業績については、右肩上がりの美しい売上高の成長が続いています。また大局的には純利益や経常利益も右肩上がりです。純利益を大きく上回るプラスで営業キャッシュフローは推移していますし、自己資本比率は72.5%、自己資本利益率は13.3%となっています。

市場トレンドについて

初値については、上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていれば高いリターンが期待できるようです。東証マザーズ指数は8月までは赫赫(かくかく・光り輝くさま)たる右肩上がりでしたが、その後15%程度の急落による調整を経験して、現在は再度好調が続いているようです。

上場規模について

最大で4.7億円ですから、ロックオンの新規上場の規模は東証マザーズの上場としても小規模だといえるでしょう。上場規模については小さい方が初値が高くなることが多いようです。また公開比率も12%と低めですから有利だといえます。ロックアップについてはGMOペイメントゲートウェイ、GMO Venture Partners投資事業有限責任組合、ブログビジネスファンド投資事業有限責任組合、ジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合、博報堂DYメディアパートナーズ、フルスピード、セプテーニ、アイレップ、経営陣、ロックオンの新株予約権者である従業員10名に対して原則90日が設定されています。

ロックオンのIPOについてまとめてみました

ロックオンはECサイト構築プラットフォームやネット広告関連システムというインターネット関連業種ですので、IPOにおける人気はSランクだといえるでしょう。また上場規模が小さいことや公開比率が低めであることも有利ですので、初値についても大幅なプラスによるリターンを期待することができるはずです。
野村證券が主幹事であり、SMBC日興証券が副幹事となっています。またその他にはSBI証券、マネックス証券、いちよし証券、極東証券、岩井コスモ証券などで申し込むことも可能です。

結果

初日は買い気配のまま取引を終了。翌日の前場終了前に初値が形成され、公開価格の1300円の3.8倍となる5000円となりました。2015年9月時点で株価は800円前後を推移しています。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

パートナーエージェントのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1160~1260円に!

出典:パートナーエージェント 2015年10月8日、東証マザーズで10月下旬に新 …

セグエグループのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1600~1700円に!

出典:セグエグループ 2016年12月1日、東証マザーズで12月下旬に新規上場を …

レアジョブのIPO総まとめ!格安オンライン英会話屋さんの初値は大幅なプラスと予想

出典:レアジョブ 東証マザーズにおいて、「レアジョブ」(証券コード6096)のI …

みらいワークスのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,700~1,840円に!

出典:みらいワークス 2017年11月29日、東証マザーズで12月中旬に新規上場 …

自動車関連サービス事業のマークラインズが新規上場!初値は大幅プラスの期待大!

東証JASDAQスタンダードにおいて、「マークラインズ」(証券コード3901)の …

新規上場したハウスドゥ!一般的な業種ながら、初値リターン予想はプラスです!

東証マザーズにおいて、「ハウスドゥ」(証券コード3457)のIPO(新規上場)が …

新規上場した「大冷」(業務用冷凍食事業)、初値プラスリターンは期待薄か

東証2部において、「大冷」(証券コード2883)のIPO(新規上場)が行われます …

10月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!公募価格比100%オーバーの初値高騰を見せたのはSKIYAKI一社のみ!

2017年10月に新規上場した8種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の …

大阪油化工業のIPO仮条件が公開!想定価格を若干上回る1,830~1,860円に!

出典:大阪油化工業 2017年9月15日、東証JASDAQスタンダードで10月上 …

9月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2016年9月に新規上場した11種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の …