2015/09/29

安藤証券がインターネット取引においてIPO・POの取り扱いを開始します!

美らネット24昭和19年に創立された老舗証券会社が「安藤証券」です。東海地方を営業の地盤としていますが、東京、大阪、兵庫、沖縄などにも店舗をおいています。そんな安藤証券ではIPOやPOの取り扱いを自らのインターネット取引サービスである「美らネット24」において開始しました。安藤証券は最近ではポバール興業(6094・名証2部)のIPOにおいて幹事となっていましたが、今後はIPOの委託販売団経由での取り扱いなども行う予定です。
安藤証券

小口の個人投資家も公平な条件でIPOの抽選が行われます

IPOに当選するためには、とにかく数多くの申し込みを行うことが重要になります。普段ほとんど利用していないネット証券であっても応募すれば当選する可能性はありますので、とにかく応募の数を増やすということが当たりくじを引くためのポイントになるのです。安藤証券では1単元のみの需要申告となりますし、インターネット申し込み客への配分は公平な条件による抽選によって決定されます。小口投資家だからといって不利になることはありませんので、安藤証券のIPO抽選は全ての投資家の人にオススメなのです。

口座の開設費や維持費などは無料です

口座の開設や維持などのための費用は必要ありません。口座開設の申込書の返送用の封筒も用意されていますので、切手代なども必要ないのです。
ただし申告内容については後からの取り消しや変更はできませんし、IPOの配分を受けることができる回数については1年で最大5回までという制限があります。公開価格決定日の翌営業日中に購入意思の最終決定を行う必要があることにも注意が必要です。せっかく当選しても期限中に意思決定の手続きを行わなければ自動的に当選は無効となってしまいます。
またその他に安藤証券では、インターネットを活用した信用取引の手数料が無料となるキャンペーンなども実施しています。こちらのキャンペーンを活用すると手数料無料で信用取引を行うことができますのでお得です。ただし買方金利として2.3%、貸株料として1.15%が必要です。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

コンテンツ配信・インターネット通信事業を手掛けるU-NEXTが新規上場!成長性の高さで期待大!?

東証マザーズにおいて、「U-NEXT(ユーネクスト)」(証券コード9418)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2910円、仮条件は2910円から3000円、ブックビルディング期間は12月1日(月)から12月 …

IPOの売り時のタイミングは初値が基本であるワケを理解しておくべき理由

IPO株を手に入れた場合、どこかのタイミングで売ってしまわないと売却益は得られません。長期投資で保有するつもりであれば別ですが、基本的には売るタイミングを知っておきましょう。
当然ながら、買った値段よりも売る値段が高くな …

「磯丸水産」運営のSFPダイニングが新規上場!投資するべきか見送るべきか?

東証2部において、「SFPダイニング」(証券コード3198)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2040円、仮条件は1740円から2040円、ブックビルディング期間は11月28日(金)から12月4日(木)まで …

インターネット求人情報サイト運営事業のインターワークスのIPOは安定した結果を予想!

東証マザーズにおいて、「インターワークス」(証券コード6032)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1720円、仮条件は1720円から1750円、ブックビルディング期間は12月5日(金)から12月11日(木) …

【IPO】車のコーティングサービス、KeePer技研は堅実な事業内容が魅力!【初値は?】

東証マザーズにおいて、「KeePer技研」(証券コード6036)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2120円、仮条件は2000円から2120円、ブックビルディング期間は1月26日(月)から1月30日(金)ま …

不動産総合リートのトーセイ・リート投資法人が新規上場!初値は一体どうなるのか?

東証REITにおいて、「トーセイ・リート投資法人」(証券コード3451)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は100000円、仮条件は100000円から103000円、ブックビルディング期間は11月13日(木) …

JESCOホールディングスのIPO、プラスリターンはどれほど期待してよい?

東証2部において、「JESCOホールディングス」(証券コード1434)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は510円、ブックビルディング期間は8月20日(木)から8月26日(水)まで、上場予定日は9月8日(火) …

グローバルウェイのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る2760~2960円に!

出典:グローバルウェイ
2016年3月31日、東証マザーズで4月中旬に新規上場を控えている「グローバルウェイ」の仮条件が発表されました。価格は2760~2960円。想定価格の2760円をやや上回る水準です。ブックビルデ …

新規上場した、モバイルサービス事業のモバイルファクトリー!初値プラスリターンなるか。

東証マザーズにおいて、「モバイルファクトリー」(証券コード3912)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1340円、ブックビルディング期間は3月10日(火)から3月16日(月)までです。また上場予定日は3月2 …

デファクトスタンダードのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る1500~1630円に!

出典:デファクトスタンダード
2016年8月12日、東証マザーズで8月下旬に新規上場を控えている「デファクトスタンダード」の仮条件が発表されました。価格は1500~1630円。想定価格の1630円をやや下回る水準です。 …