2015/09/30

イグニスのIPO初値はプラス予想!スマホ向けサービスの成長分野を手掛ける

イグニス

東証マザーズにおいて、「イグニス」(証券コード3689)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1540円、仮条件は1700円から1900円、ブックビルディング期間は6月27日(金)から7月3日(木)までとなっています。

イグニス(スマートフォン向けアプリの開発など)が新規上場します

様々なネイティブアプリサービスを展開するイグニスは、スマートフォン向けのネイテイィブアプリの企画・開発・運営などを主たる事業としています。
またスマートフォンユーザーに対してはAppleStoreやGooglePlayなどのプラットフォームを通じてネイティブアプリの提供を行っています。広告収入モデルである「無料ネイティブアプリ」、広告収入+課金収入モデルである「ハイブリットアプリ」、課金収入もであるである「ネイティブソーシャルゲーム」などを展開していますが、中でも無料ネイティブアプリが話題となっているようです。
「サクサク for iPhone HD」は「ダーバン」というパンダのキャラクターを前面に押し出すことで人気を集めています。その他には漫画を30分無料で閲覧することができる漫画アプリも人気です。無料期間中にお試し読みをして、気に入ったのであれば続きを課金購入によって読むこともできますし、最近では「サラリーマン金太郎」を全巻無料で提供したことなどで話題となりました。

業績の推移について

イグニスの業績については、右上がりの美しい売上高の成長が続いています。また平成25年9月期には営業利益が大きく黒字に転換しました。営業キャッシュフローは大きく利益を上回っています。自己資本比率は29.5%、自己資本利益率は370.1%です。自己資本利益率は驚異的な数字となっていますので、さらなる今後の成長が期待できるでしょう。

市場トレンドについて

初値リターンについては、上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていれば高いリターンが期待できるようです。東証マザーズ指数は現在絶好調となっています。高値から9%程度の調整があり若干の過熱感もあったのですが、その後はしっかりと切り返しています。IPO全般における好調が続いているようです。

上場規模について

最大で26.1億円ですから、イグニスの新規上場の規模は東証マザーズの上場としては大規模だといえるでしょう。上場規模については小さい方が初値が高くなることが多いようです。また経営陣などに対してロックアップが90日間設定されています。またその他にイグニスでは、事前の主幹事会社の書面による同意がない場合には有価証券の発行等(株式の発行、当該株式を取得または受領する権利を有する有価証券の発行、株式に転換または交換することができる有価証券の発行など)を行わない旨の合意をしていますが、一部例外もあります。

イグニスのIPOについてまとめてみました

イグニスはスマートフォン向けアプリの開発という現在旬のテーマを業種としていますので、成長性が高いといえるでしょう。難点としては公開規模が大規模であることなどがあげられるのですが、現在の市況やIPOに関する動向全般が好調ですからイグニスのIPOについても初値は高めとなることが予想されています。
野村證券が主幹事であり、みずほ証券が副幹事となっています。またその他にいちよし証券、マネックス証券、岡三証券、岩井コスモ証券、SBI証券などでも申し込みができます。

結果

上場当日は買い気配のまま取引終了。二日目の後場に初値が形成され、公開価格の1900円の約4.4倍となる8400円となりました。9月時点で株価は2000円台を推移しています。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

アルヒのIPO仮条件が公開!想定価格とほぼ同じ1,150~1,340円に!

出典:アルヒ
2017年11月27日、東証1部で12月中旬に新規上場を控えている「アルヒ」の仮条件が発表されました。価格は1,150~1,340円。想定価格の1,340円とほぼ同水準です。ブックビルディング(需要申告) …

インターネットメディア事業のデザインワン・ジャパンが新規上場!初値はプラスリターンなるか?!

東証マザーズにおいて、「デザインワン・ジャパン」(証券コード6048)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2750円、仮条件は2450円から2750円、ブックビルディング期間は4月13日(月)から4月17日( …

動物医療事業の日本動物高度医療センターのIPOは初値プラスリターンなるか??

東証マザーズにおいて、「日本動物高度医療センター」(証券コード6039)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1130円、ブックビルディング期間は3月11日(水)から3月17日(火)までです。上場予定日は3月 …

コンテンツ配信・インターネット通信事業を手掛けるU-NEXTが新規上場!成長性の高さで期待大!?

東証マザーズにおいて、「U-NEXT(ユーネクスト)」(証券コード9418)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2910円、仮条件は2910円から3000円、ブックビルディング期間は12月1日(月)から12月 …

徹底分析!新規上場した積水ハウス・リート投資法人。リターンはどれほど期待できるか?

東証REITにおいて、「積水ハウス・リート投資法人」(証券コード3309)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は100000円、
仮条件は105000円から110000円、
ブックビルディング期間は11月17日 …

テンポイノベーションのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る3,000~3,100円に!

出典:テンポイノベーション
2017年10月5日、東証マザーズで10月下旬に新規上場を控えている「テンポイノベーション」の仮条件が発表されました。価格は3,000~3,100円。想定価格の3,000円を上回る水準です。 …

人気アパレル店を展開するSTUDIOUSの新規上場!初値はどうなる?徹底分析!

東証マザーズにおいて、「STUDIOUS」(証券コード3415)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2770円、ブックビルディング期間は8月18日(火)から8月24日(月)までです。
STUDIOUSは小売販 …

レアジョブのIPO総まとめ!格安オンライン英会話屋さんの初値は大幅なプラスと予想

出典:レアジョブ
東証マザーズにおいて、「レアジョブ」(証券コード6096)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1080円、仮条件は1080円から1170円、ブックビルディング期間は6月11日(水)から6月17 …

シー・エス・ランバー(C.S.LUMBER)のIPO仮条件が公開!想定価格と同水準の1,380~1,480円に!

出典:シー・エス・ランバー
2017年10月25日、東証JASDAQスタンダードで11月中旬に新規上場を控えている「シー・エス・ランバー」の仮条件が発表されました。価格は1,380~1,480円。想定価格の1,480円 …

アトラエ(Atrae)のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る5030~5400円に!

出典:アトラエ
2016年5月27日、東証マザーズで6月中旬に新規上場を控えている「アトラエ」の仮条件が発表されました。価格は5030~5400円。想定価格の5030円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告 …