2015/09/30

VOYAGE GROUPのIPO初値は強気予想!ECナビの運営や成長著しいアドテク分野で強み

VOYAGE_GROUP

東証マザーズにおいて、「VOYAGE GROUP」(証券コード6096)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は2200円、仮条件は2200円から2400円、ブックビルディング期間は6月16日(月)から6月20日(金)までとなっています。

VOYAGE GROUP(インターネット関連事業)が新規上場します

メディア事業やアドテクノロジー事業など、インターネット関連事業の展開を主たる業務とするVOYAGE GROUP(ボヤージュグループ)の新規上場が行われます。
VOYAGE GROUPは従業員数118人、社員の平均年齢28.5歳、社員の平均勤続年数4.7年、平均給与およそ632.9万円の企業です。

メディア事業について

VOYAGE GROUPではメディア事業として、「ECナビ」(登録会員数406万人のオンラインメディア)、「リサーチパネル」(登録会員144万人のアンケートモニター)、「Pex」(登録会員数110万人のポイント交換プラットフォーム)、「kotobank」(無料辞書サービス)、「トリセツ」(iPhoneの利用方法やアプリなどの紹介サイト)などの運営を行っています。ECナビではショッピング、ゲーム、資料請求、アンケートの回答などを行うことでポイントを貯めることができますし、またリサーチパネルを利用した場合にもポイントを貯めることができます。さらにPexを利用すれば貯めたポイントを現金、電子マネー、ギフト券、マイレージなどと交換することも可能です。

アドテクノロジー事業について

VOYAGE GROUPではアドテクノロジー事業として、「Fluct」(パソコン・スマートフォン向け広告配信プラットフォーム)、や「Zucks」(モバイル向け広告配信プラットフォーム)などの運営を行っています。広告収入をオーディエンス単位で最大化させるために最適化された広告を自動配信するのが「Fluct」や「Zucks」であり、現在5000を越えるウンターネットメディアにおいて採用されています。またインターネットメディアにおける収益性の改善を目的として、専任のコンサルタントによるコンサルティングサービスなども行っています。

業績の推移について

VOYAGE GROUPの業績については、売上高も経常利益も美しく右肩上がりとなっています。また24年9月期においては純利益の赤字がありましたが、それ以外は純利益についても右肩上がりが続いています。また営業キャッシュフローも24年9月期においてマイナスだったのですが、それ以外についてはすべてプラスとなっています。

市場トレンドについて

初値については、上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていると高いリターンが期待できます。軟調な展開が続く東証マザースなのですが、今後については明るいムードが期待できるようです。

上場規模について

最大で104.9億円ですから、VOYAGE GROUPの新規上場の規模は東証マザースの上場としてはかなり大型だといえるでしょう。上場規模が大きいと初値は鈍くなるという傾向があります。また公開比率についても36%と高めです。公開比率の数字が高い場合には初値はイマイチであることが多いようです。ポラリス第二号投資事業有限責任組合、経営陣などに対してロックアップが90日間設定されています。ロックアップの解除は1.5倍となっています。

VOYAGE GROUPのIPOについてまとめてみました

VOYAGE GROUPはアドテクノロジー事業を行うネット企業ですからIPO人気は抜群です。ただし上場規模が大きくまた公開比率が高めですので、爆発的な高騰は難しいかもしれません。初値については高めとなることが予想されています。
野村證券が主幹事であり、みずほ証券が副幹事となっています。またその他にはいちよし証券、東海東京証券、岩井コスモ証券、岡三証券、ゆたか証券、マネックス証券、SBI証券、大和証券などでも申し込みが可能です。

結果

公開価格の2400円に対し、初値は40%高の3360円となりました。9月時点で株価は、1500~2000円付近を推移しています。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

ダブルスタンダードのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2030~2190円に!

出典:ダブルスタンダード 2015年11月25日、東証マザーズで12月中旬に新規 …

GMOリサーチが新規上場しました!右肩上がりの売上高で、堅実なリターンか。

東証マザーズにおいて、「GMOリサーチ」(証券コード3695)のIPO(新規上場 …

西本WismettacホールディングスのIPO仮条件が公開!想定価格を下回る4,500~5,250円に!

出典:西本Wismettacホールディングス 2017年9月11日、東証1部で9 …

【IPO】車のコーティングサービス、KeePer技研は堅実な事業内容が魅力!【初値は?】

東証マザーズにおいて、「KeePer技研」(証券コード6036)のIPO(新規上 …

アクアラインのIPO、初値はどうなるのか?企業情報を徹底分析!

東証マザーズにおいて「アクアライン」(証券コード6173)のIPO(新規上場)が …

メドピアのIPO情報と今後の行方予想総まとめ

出典:メドピア株式会社 東証マザーズにおいて、「メドピア」(証券コード6095) …

PCやデジタル家電のトラブルサポートを行う日本PCサービスが新規上場!右肩上がりの売上です!

名証セントレックスにおいて、「日本PCサービス」(証券コード6025)のIPO( …

幸和製作所のIPO仮条件が公開!想定価格を上回る3,220~3,520円に!

出典:幸和製作所 2017年11月9日、東証JASDAQスタンダードで11月下旬 …

安藤証券がインターネット取引においてIPO・POの取り扱いを開始します!

昭和19年に創立された老舗証券会社が「安藤証券」です。東海地方を営業の地盤として …

FFRI(エフエフアールアイ)のIPO投資スタンスは「強気」です!

東証マザーズにおいて、「FFRI(エフエフアールアイ)」(証券コード3692)の …