2015/09/30

レアジョブのIPO総まとめ!格安オンライン英会話屋さんの初値は大幅なプラスと予想

レアジョブ

東証マザーズにおいて、「レアジョブ」(証券コード6096)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1080円、仮条件は1080円から1170円、ブックビルディング期間は6月11日(水)から6月17日(火)までとなっています。

レアジョブ(英会話サービス事業)が新規上場します

マンツーマンオンライン英会話サービスの提供を主たる業務とするレアジョブの新規上場が行われます。
レアジョブは従業員数46人、社員の平均年齢30.8歳、社員の平均勤続年数1.7年、平均給与額およそ468.3万円の企業です。「レアジョブ英会話」はレアジョブが提供するマンツーマンオンライン英会話であり、現在スカイプ(Skype)を利用してフィリピン在住のフィリピン人英語教師とユーザーとのマンツーマンによるレッスン提供を行っています。
ユーザーはまずはウエブサイトにおいてレッスンの予約を行い、その後レッスン時間にスカイプを利用してマンツーマンレッスンを受けることができるのです。教室の設置や運営のための経費がかかりませんので、サービスの提供価格をリーズナブルに設定することがメリットです。またスカイプでは通話料などもかかりませんし、さらに無料お試しなども設定されていますのでユーザーは気軽にマンツーマン英会話を試すことができるのです。
また企業向けの研修サービスとしては、ビジネス向けの「RareJob For Business」を活用したビジネス英語習得のためのコースや、オリジナルテストである「RareJob Speaking Test」を活用した英語能力測定サービスなどを提供しています。

業績の推移について

レアジョブの業績については、売上高は美しく右肩上がりで増加しています。また経常利益や純利益については平成26年3月において黒字に転換しました。利益については年度により赤字と黒字がそれぞれとなっていますが、営業キャッシュフローはプラスの推移を続けていますので安心感があります。

市場トレンドについて

初値については、上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていると高いリターンが期待できるという傾向があります。東証マザーズでは軟調な展開が続いていたのですが、現在は3月中旬の水準まで回復しているようです。

上場規模について

最大で3.5億円ですから、レアジョブの新規上場の規模は小さいといえます。上場規模が小さい方が初値は高くなるようです。また公開比率については14%と低めです。公開比率が低い方が高い初値リターンを期待できるようです。90日間のロックアップがVC、経営陣に対して設定されています。ロックアップの解除は1.5倍です。

レアジョブのIPOについてまとめてみました

レアジョブはスカイプで日本とフィリピンを結んでオンライン英会話を提供するネット企業です。上場規模が小さめで公開比率も低めですから、大幅なプラスの初値となることが予想されます。
大和証券が主幹事であり、野村證券が副幹事となっています。またその他にはエース証券、いちよし証券、極東証券、カブドットコム、三菱UFJモルスタ、マネックス証券、SBI証券などでも申し込むことができます。

結果

27日の上場初日には買い気配のまま取引が終了。30日にようやく初値が形成され、公開価格の1170円に対して2.7倍の3155円となりました。9月時点で株価は2000円台を推移しています。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

北陸を地盤とする証券会社「今村証券」が新規上場!IPO銘柄としての人気は…?

東証JASDAQスタンダードにおいて、「今村証券」(証券コード7175)のIPO …

IPOで得た利益を節税する唯一の方法は絶対に押さえておこう

IPOは高確率で買った価格よりも上場したときの価格が高くなります。つまり、高い確 …

インターネットメディア事業のデザインワン・ジャパンが新規上場!初値はプラスリターンなるか?!

東証マザーズにおいて、「デザインワン・ジャパン」(証券コード6048)のIPO( …

マーケティングソリューション事業ALBERT(アルベルト)のIPOは大幅なプラスリターンを予想!!

東証マザーズにおいて、「ALBERT(アルベルト)」(証券コード3906)のIP …

テラスカイのIPO、初値は順当なプラスリターンを予想!

東証マザーズにおいて、「テラスカイ」(証券コード3915)のIPO(新規上場)が …

バリューゴルフのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1220~1280円に!

出典:バリューゴルフ 2016年2月10日、東証マザーズで3月上旬に新規上場を控 …

スキー場サービス事業の「日本スキー場開発」が新規上場!初値はどうなるか、徹底予想!

東証マザーズにおいて、「日本スキー場開発」(証券コード6040)のIPO(新規上 …

イトクロのIPO投資、吉と出るか凶とでるか?

東証マザーズにおいて、「イトクロ」(証券コード6049)のIPO(新規上場)が行 …

ツナグ・ソリューションズのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る1,970~2,130円に!

出典:ツナグ・ソリューションズ 2017年6月12日、東証マザーズで6月下旬に新 …

ノムラシステムコーポレーションのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る920~960円に!

出典:ノムラシステムコーポレーション 2016年8月26日、東証JASDAQスタ …