2015/09/30

メドピアのIPO情報と今後の行方予想総まとめ

サービス

東証マザーズにおいて、「メドピア」(証券コード6095)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は3680円、仮条件は3700円から4000円、ブックビルディング期間は6月11日(水)から6月17日(火)までとなっています。

メドピア(医療情報サービス事業)が新規上場します

医療現場における情報を共有するためのサイトである「MedPeer」の運営を主たる業務とするメドピアの新規上場が行われます。
メドピアは従業員数29人、社員の平均年齢32.1歳、社員の平均勤続年数1.4年、平均給与額およそ573.1万円の企業です。メドピアが運営する「MedPeer」では症例相談、症例討論会、リサーチ、ディスカッション、研修病院評価、薬剤評価掲示板などのサービスを、医師であれば無料で利用することができるのです。
メドピアの収益の柱は「医師集合知サービス」と「医師求人サービス」の2つです。医師集合知サービスとしては「MedPeer」内において製薬会社の広告掲載やアンケート調査の受諾などを行っていますし、また医療求人サービスとしては「MedPeer」内において求人情報の提供や人材紹介会社への登録の斡旋などをおこなっています。

業績の推移について

メドピアの業績については、売上高は右肩上がりで美しく増加しています。また経常利益や純利益については平成23年度を底として以降は上昇を続けています。自己資本比率は52.6%、自己資本利益率は94.9%です。特に自己資本利益率の高さに注目です。営業キャッシュフローは純利益は下回っていますがプラスの推移を続けています。

市場トレンドについて

初値については、インデックスの上昇トレンドが上場直前3ヶ月間続いていると高いリターンが期待できるようです。軟調な展開が東証マザーズでは続いていたのですが、現在は反発して好調がつついています

上場規模について

最大で10.8億円ですから、メドピアの新規上場の規模はそれほど大きくはありません。上場規模が小さい方が初値は高くなるという傾向があります。また公開比率については16%と低めです。公開比率が低い方が高い初値リターンを期待できるようです。合計80%(ジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合、BOZO株式会社、経営陣など)に対してロックアップが90日間設定されています。ロックアップの解除は1.5倍で行われます

メドピアのIPOについてまとめてみました

メドピアは業績面でも安定していますし、医療関連の情報共有サイトを運営するネット企業ということで人気面でも期待ができます。また上昇規模が小型であり低い公開比率であることなども有利ですから、初値については高めとなることが予想されるでしょう。
野村證券が主幹事であり、みずほ証券が副幹事になります。その他にはエイチ・エス証券、いちよし証券、マネックス証券、SMBC日興などでも申し込みが可能です。

結果

メドピアの初値は、公開価格の4000円のおよそ2.3倍となる9250円となりました。9月時点でメドピアの株価は600~700円前後を推移しています。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

AWSホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの2290~2490円に!

出典:AWS 2016年5月31日、東証マザーズで6月下旬に新規上場を控えている …

クラウド関連サービス事業のオプティム(OPTiM)が新規上場しました。初値はどれほど期待できるのでしょうか?

東証マザーズにおいて、「オプティム(OPTiM)」(証券コード3696)のIPO …

IPOで得た利益を節税する唯一の方法は絶対に押さえておこう

IPOは高確率で買った価格よりも上場したときの価格が高くなります。つまり、高い確 …

ジェネレーションパスのIPO情報!投資スタンスは「強気」で行く

出典:株式会社ジェネレーションパス 東証マザーズにおいて、「ジェネレーションパス …

リファインバースのIPO仮条件が公開!想定価格をやや下回る1500~1700円に!

出典:リファインバース 2016年7月8日、東証マザーズで7月下旬に新規上場を控 …

飲食事業の「ヨシックス」。IPO人気は若干イマイチかも…?

東証JASDAQスタンダードにおいて、「ヨシックス」(証券コード3221)のIP …

ヘルスケア&メディカル投資法人のIPO投資スタンスは「やや強気」です!

東証REITにおいて、「ヘルスケア&メディカル投資法人」(証券コード3 …

テラスカイのIPO、初値は順当なプラスリターンを予想!

東証マザーズにおいて、「テラスカイ」(証券コード3915)のIPO(新規上場)が …

スシローグローバルホールディングスのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの3,600~3,900円に!

出典:スシローグローバルホールディングス 2017年3月13日、東証で3月下旬に …

GMOリサーチが新規上場しました!右肩上がりの売上高で、堅実なリターンか。

東証マザーズにおいて、「GMOリサーチ」(証券コード3695)のIPO(新規上場 …