2015/09/29

ポバール興業のIPO!想定価格は930円、仮条件は930円~960円

ポバール興業

出典:wikimedia

名証2部において、「ポバール興業」(証券コード4247)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は930円、仮条件は930円から960円、ブックビルディング期間は6月9日(月)から6月13日(金)までとなっています。初値については上振れが予想されています。

ポバール興業(樹脂加工品製造・販売)が新規上場します

樹脂加工品製造・販売などを主たる業務とするポバール興業の新規上場が行われます。
ポバール興業は従業員数105人、社員の平均年齢40.7歳、社員の平均勤続年数14.8年、平均給与額およそ516.4万円の企業です。ポバール興業は環境用途にも耐えうる接着技術や最適な原材料を選定する素材選定技術、また熟練した技術者による高度な樹脂加工技術などを特色とする企業です。不燃布や発泡ウレタンによるフィルターや緩衝材、硝子研磨のための台座や研磨パットなどを取り扱いの対象としています。また樹脂ベルトの製造販売にも力を入れています。対象物を目的に合わせて移動させるためのベルトが樹脂ベルトであり、高温や氷点下などの過酷な環境にも対応するカスタムメイドの「特殊コンベアベルト」などを、食品業界や鉄鋼業界などを中心とした様々な業界に納めています。さらにユーザーの特殊な要望に対応するために、不純物の除去機能などを付加した「機能性ベルト」や、伸縮性や柔軟性を強化した「伝動ベルト」などの販売も行っているのです。

業績の推移について

ポバール興行の業績は右肩上がりで大幅に増加しています。売上高、経常利益、純利益利益のいずれもが大幅に増加し手イルのです。自己資本比率83.1%、自己資本利益率4.9%であり、純利益を上回って営業キャッシュフローが推移しています。

上場規模について

最大で2.6億円ですから、ポバール興業の新規上場の規模は小さめだといえます。ただし上場する市場が名証2部であることには注意が必要かもしれません。24%と標準的な公開比率です。初値リターンについては公開比率が低ければ低いほど高くなるという傾向があります。180日間のロックアップが87%(経営陣等)に対してかかっています。

ポバール興業のIPOについてまとめてみました

ポバール興業のIPOについては、地味な製造業の業種であることなどから人気はイマイチのようです。業績については好調なのですが自己資本利益率がやや低めであり0.2~4.9%程度の推移となっています。また大口による参入については名証2部であることなどから難しいようです。初値の形成は個人が主体となりますし、また上場日も6銘柄が集中する上場ラッシュに重なっていますので他の銘柄の影に埋没してしまうかもしれません。初値が公募価格を割り込んでしまう可能性も高いといえるでしょう。
東海東京証券が主幹事、東洋証券が副幹事となります。また松井証券、マネックス証券、安藤証券でも申し込むことができます。投資スタンスは5段階評定で3の「中立」となります。

結果

公開価格の980円に対し、初値は6.6%高の1045円となりました。9月時点でポバール興業の株価は、1100~1200円付近を推移しています。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

IPOの公募価格がどう決まるのか知っておこう!

IPO株は公募価格という、市場に出る前の値段で買うことができます。もちろん当選してからの話ですが。申し込み時に仮条件で応募し、実際に抽選後に決定した公募価格でIPOを手に入れることができます。
そんな公募価格ですが、どの …

インターネット・マーケティングを手掛けるGMO TECH(GMO テック)のIPO情報!業績はキレイな右肩上がり!

東証マザーズにおいて、「GMO TECH(GMO テック)」(証券コード6026)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は5760円、仮条件は5000円から5800円、ブックビルディング期間は11月26日(水)か …

「磯丸水産」運営のSFPダイニングが新規上場!投資するべきか見送るべきか?

東証2部において、「SFPダイニング」(証券コード3198)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2040円、仮条件は1740円から2040円、ブックビルディング期間は11月28日(金)から12月4日(木)まで …

ロックオンのIPO情報!人気のネット関連企業で強気スタンス

出典:株式会社ロックオン
東証マザーズにおいて、「ロックオン」(証券コード3690)のIPO(新規上場)が行われます。想定価格は1200円、仮条件は1200円から1300円、ブックビルディング期間は8月29日(金)から …

Gunosy(グノシー)の新規上場、初値は可もなく不可もなく。

東証マザーズにおいて、「Gunosy(グノシー)」(証券コード6047)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は1520円、仮条件は1460円から1520円、ブックビルディング期間は4月10日(金)から4月16日 …

旅工房のIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る1,220~1,370円に!

出典:旅工房
2017年3月30日、東証マザーズで4月中旬に新規上場を控えている「旅工房」の仮条件が発表されました。価格は1,220~1,370円。想定価格の1,180円を大幅に上回る水準です。ブックビルディング(需要 …

スマホのオンラインゲームを手掛けるAimingのIPO、初値はまずまずのプラスリターンと予想。

東証マザーズにおいて、「Aiming」(証券コード3921)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は900円、ブックビルディング期間は3月9日(月)から3月13日(金)までです。また上場予定日は3月25日(水)と …

ディーエムソリューションズのIPO仮条件が公開!想定価格を大幅に上回る2,300~2,500円に!

出典:ディーエムソリューションズ
2017年5月30日、東証JASDAQスタンダードで6月中旬に新規上場を控えている「ディーエムソリューションズ」の仮条件が発表されました。価格は2,300~2,500円。想定価格の2, …

6月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2017年6月に新規上場した7種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最新市況データ情報をまとめてみました。はたして今月はどんな銘柄が初値高騰したのか?推移を検証して今後の予想に役立てましょう。

銘柄名
銘 …

ipo_東京証券取引所
IPOはなかなか当たらないのが常識ということはわかっておくべき

株式投資の中でも高確率で、しかも値上がり幅も大きいということでIPOは非常に人気の高い取り引きになっています。これまで上場していなかった企業が証券取引所に株を公開して上場するのですから、それなりに勢いがあるわけです。そ …