2015/09/11

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングのIPOには慎重な姿勢を取るのが無難!?

東証ジャスダックスタンダードにおいて、「ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング」(証券コード7169)のIPO(新規上場)が行われます。
ニュートンフィナンシャルコンサルティング

想定価格は3320円、仮条件は3000円から3320円、ブックビルディング期間は5月28日(水)から6月3日(火)までとなっています。初値は公募価格近辺となることが予想されています。

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング(保険代理事業、保険募集・人材派遣事業)が新規上場します。

保険代理事業や保険募集・人材派遣事業を主たる業務とするニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの新規上場が行われます。ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングは従業員数1090人、社員の平均年齢29.4歳、社員の平均勤続年数4.1年、平均給与額およそ378.2万円の企業です。

一般消費者を対象とするテレマーケティングによる生命保険・損害保険の募集業務を行っており、保険代理店事業を北海道、東北、関東、北陸、関西、九州などを拠点に展開しているのです。

▼ニュートンフィナンシャルコンサルティングの事業内容
ニュートンフィナンシャルコンサルティングの事業内容

また保険契約を代理する取次ぎ業務のための人材派遣も行っています。おもな派遣先は都市銀行、地方銀行、信用金庫、信販会社などです。

 

業績の推移について

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの売上については、近年は横ばいが続いているようです。平成22年3月期には利益のマイナスがありました。
ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの業績推移

ただし翌年度には回復して以降は横ばいが続いています。自己資本比率80.8%、自己資本利益率17.0%(いずれも前期ベース)であり、当期純利益を上回る営業キャッシュフローの増加が続いているようです。

市場のトレンドについて

初値については、上場直前3ヶ月のインデックスが上昇トレンドであれば高いリターンが期待できるでしょう。ただし軟調な展開がジャスダックでは続いています。1月をピークとしてその後は下降トレンドが継続しているようです。

上場規模について

最大で24億円ですから、ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの新規上場の規模はやや大きめだといえるでしょう。

IPOの場合には上場規模が小さい方が初値が良くなる傾向があるようです。原則として90日間のロックアップが光通信、SBI系のVIにかかっていますが、1.5倍でロックアップは解除されます。売り出しは100%で新株発行はありません。

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングのIPOのポイントについてまとめてみました

ニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの主幹事はみずほ証券、副幹事はSBI証券です。

またそのほかには大和証券で申し込むこともできます。保険代理店事業と派遣事業を営むニュートン・フィナンシャル・コンサルティングの業務内容については魅力はイマイチですし、相場動向も軟調で不安定なため公募価格付近が初値となることが予想されます。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

8月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!注目のUUUMは公募価格比200%超の高騰!

2017年8月に新規上場した3種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の最 …

デュアルタップのIPO仮条件が公開!ほぼ想定価格通りの1010~1110円に!

出典:デュアルタップ 2016年6月30日、JASDAQスタンダードで7月下旬に …

自動車関連サービス事業のマークラインズが新規上場!初値は大幅プラスの期待大!

東証JASDAQスタンダードにおいて、「マークラインズ」(証券コード3901)の …

topix01
IPOの当選確率を上げるためやっておかなければならないこと

値上がりが高確率であり、しかも値上がり幅もかなりなIPO株ですが、人気ゆえになか …

グローバル・リンク・マネジメントのIPO仮条件が公開!想定価格を大きく上回る2,320~2,620円に!

出典:グローバル・リンク・マネジメント 2017年11月27日、東証マザーズで1 …

3月に上場したIPO(新規公開株)の公募価格・初値・現在価格まとめ!

2017年3月に新規上場した22種類のIPOの日程・公募価格・初値・現在価格等の …

テラスカイのIPO、初値は順当なプラスリターンを予想!

東証マザーズにおいて、「テラスカイ」(証券コード3915)のIPO(新規上場)が …

不動産管理事業のシーアールイー、IPO初値は期待はずれに終わるか?

東証2部において、「シーアールイー」(証券コード6040)のIPO(新規上場)が …

徹底分析!新規上場した積水ハウス・リート投資法人。リターンはどれほど期待できるか?

東証REITにおいて、「積水ハウス・リート投資法人」(証券コード3309)のIP …

不動産総合リートのトーセイ・リート投資法人が新規上場!初値は一体どうなるのか?

東証REITにおいて、「トーセイ・リート投資法人」(証券コード3451)のIPO …