2015/10/05

IPOが宝くじ? いや、それ以上です!

宝くじIPOは人気ゆえに抽選になることが多く、当選するだけでも大変なので「まさに宝くじだ」という投資家も少なくありません。当選すれば高確率で利益が得られるので、むしろわりのいい宝くじです。

IPO抽選方法は資金量に関わりなく1口座1投票権という平等なシステムが採用されています。ですので、資金が多い投資家や証券会社の特徴を活用して投資を行っている人にとってはあまり分がいいルールとは言えません。逆に、資金が少なかったり、投資を始めたばかりの初心者にはIPOの抽選ルールは有利かもしれません。
このルールでの競争倍率は大体300~800倍とも言われています。かなりの確率なので、宝くじと呼ばれるのも確かにわかります。

しかし、IPOは宝くじではありません。当たり前ですね。もし、宝くじ的に思うのであれば、IPOはむしろ宝くじ以上にいいものであると思います。ナンバーズやロトのように数字選択式はまだ少し違いますが、一般的な日本の宝くじは数字が選べないので、運次第です。IPOの抽選も運次第ではありますが、テクニックでその確率を上げることができるのです。
IPOは投資ですから、情報分析と戦略を駆使すれば勝てるものなのです。その点で宝くじとはまったく違うと言えるでしょう。

IPOの当選確率は実際にどんなもの?

IPOの競争倍率はどれくらいでしょうか。
先ほどのルールは建前というか、原則上のものです。実際には資金が多い投資家や大口顧客は証券会社が優先的にIPO株を回してくれます。ですので、そういった顧客になれば当選確率はぐんと上がって、IPOを手にしやすくなります。
逆に、個人投資家はさらに競争倍率が上がってしまい、ますます入手困難となってきます。

抽選は証券会社の規模でも変わってきます。主幹事、引き受け証券会社、立場と規模で割り当てられる株数が変わってくるのです。もちろん銘柄によっても変わってくるでしょう。競争率は一概には出せないのですが、例えば小規模の引き受け証券会社では500~800倍、大規模の引き受けでは300~500倍、小規模主幹事では20~100倍、大規模主幹事で2~50倍くらいとも言われています。

実際の宝くじではどうでしょうか。売り上げが最も大きいジャンボ宝くじの場合で1等を当てる確率は1000万倍です。当然ながら前後賞や2等などもあるわけですから、利益を出せる分だけの当選金額を得る確率のはもう少し可能性は高くなるでしょう。
数字選択式は、まずロト7の当たる確率は1000万倍以上です。ロト6は610万倍、ミニロトの場合は17万倍です。ナンバーズにおいては、ナンバーズ3で1000倍、ナンバーズ4なら1万倍です。
こう見てもわかるように、IPOの方が全然割がいいですね。

IPOは当選確率を上げられるので宝くじとは違う!

IPOは基本テクニックを押さえておけば、さらに当選確率が上がります。
その方法のひとつとして、まずはたくさんの証券会社に口座を開設します。IPOは上場したい企業をサポートをする主幹事と、株を引き受ける引き受け証券会社から買うのですが、どこが主幹事になるかはわからないので、できるだけ多く割り当てが得られる主幹事で取り引きをするために、できるだけ多くの証券会社に口座開設をします。

それから、できるだけネット証券会社でIPOに応募するのもコツです。IPOの抽選は基本的には当選確率が応募者の誰もに平等になるようになっているのですが、それは建前でしかなく、実際には優良顧客へ事前に回りやすいようにされてしまっています。そのため、確率が銘柄や証券会社の規模によって変動してしまいます。このケースは店頭窓口がある証券会社に多いので、対面窓口を持たないネット証券会社だと、より平等な抽選を受けられるというわけです。ただ、ネット証券会社は小規模の引き受け証券会社になるので、元の競争率は高いです。しかし、不透明な部分が少ないので、当選確率は優先的に顧客に配ってしまう証券会社よりはマシなのです。

それから、IPOは何度も言いますが宝くじではありません。運も必要ですが、テクニックでカバーが可能です。もし当たらなくても諦めず、次のIPOに応募する前向きな気持ちも大切です。

金熊が断言!IPO投資におすすめのネット証券ランキング

・IPO取扱銘柄の豊富さでNo.1!!
マネックス証券の素晴らしさは色んなIPO銘柄に申込める点です。IPO主幹事になることは少ないですが、新規公開株銘柄の取り扱いはネット証券の中ではピカイチ。しかも抽選方法はIPO株100%全部を1人1票の平等抽選で配分しているので投資実績のない初心者にとってはマネックス証券は外せない。
→ マネックス証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
0社 50社 100%・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・IPO主幹事が多くて隠れた狙い目の証券会社、それがカブドットコム証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券のグループ会社ということもあり、毎年必ずと言っていいほど多くの新規公開株主幹事証券となるカブドットコム証券。IPO銘柄を狙う人は必ず持っておいて損はない証券口座と言っていいだろう。
→ カブドットコム証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
7社 18社 一定割合・一人一票の平等抽選
公式サイトはこちら

・ネット株投資家にとって穴場なのが岡三オンライン証券
IPO株の割当を100%ネット株投資家に配分しているのが岡三オンライン証券だ。IPO株の90%は実績の多い投資家ほど優遇される抽選システムになっているが、10%は取引実績に左右されずに配分される。多少なりとも投資実績のある人にとっては申込むべきネット証券口座だ。
→ 岡三オンライン証券の公式サイトへ
2015年実績   
主幹事数 取扱銘柄 ネット配分・抽選方法
6社 10社 10%以上:一人一票の平等抽選
90%以下:取引実績による優遇抽選
公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

インターネット・マーケティングを手掛けるGMO TECH(GMO テック)のIPO情報!業績はキレイな右肩上がり!

東証マザーズにおいて、「GMO TECH(GMO テック)」(証券コード6026)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は5760円、仮条件は5000円から5800円、ブックビルディング期間は11月26日(水)か …

新規上場したメディカル・データ・ビジョン。初値はプラスリターンを予想!

東証マザーズにおいて、「メディカル・データ・ビジョン」(証券コード3902)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は4980円、仮条件は4980円から5180円、ブックビルディング期間は12月2日(火)から12月 …

串カツ田中のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る3610~3900円に!

出典:串カツ田中
2016年8月29日、東証マザーズで9月中旬に新規上場を控えている「串カツ田中」の仮条件が発表されました。価格は3610~3900円。想定価格の3610円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要 …

インターネットマーケティング業のサイジニアが新規上場!初値プラスリターンに大きな期待

東証マザーズにおいて、「サイジニア」(証券コード6031)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2280円、仮条件は2280円から2560円、ブックビルディング期間は12月4日(木)から12月10日(水)までで …

ヘルスケア&メディカル投資法人のIPO投資スタンスは「やや強気」です!

東証REITにおいて、「ヘルスケア&メディカル投資法人」(証券コード3455)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は100000円、ブックビルディング期間は3月5日(木)から3月10日(火)までとなっ …

キャピタル・アセット・プランニングのIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る1960~2000円に!

出典:キャピタル・アセット・プランニング
2016年9月15日、JASDAQスタンダードで10月上旬に新規上場を控えている「キャピタル・アセット・プランニング(Capital Asset Planning)」の仮条件が …

鎌倉新書のIPO仮条件が公開!想定価格をやや上回る920~1000円に!

出典:鎌倉新書
2015年11月17日、東証マザーズで12月上旬に新規上場を控えている「鎌倉新書」の仮条件が発表されました。価格は920~1000円。想定価格の920円をやや上回る水準です。ブックビルディング(需要申告 …

ミドルウエアを中心とするソフトウエアの開発企業、CRIミドルウエアが新規上場!初値は大きくプラスとなるか!?

東証マザーズにおいて、「CRIミドルウェア」(証券コード3698)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2300円、仮条件は2100円から2400円、ブックビルディング期間は11月7日(金)から11月13日(木 …

コンテンツ配信・インターネット通信事業を手掛けるU-NEXTが新規上場!成長性の高さで期待大!?

東証マザーズにおいて、「U-NEXT(ユーネクスト)」(証券コード9418)のIPO(新規上場)が行われます。

想定価格は2910円、仮条件は2910円から3000円、ブックビルディング期間は12月1日(月)から12月 …

はてなのIPO仮条件が公開!想定価格を上回る700~800円に!

出典:はてな
2016年2月5日、東証マザーズで2月下旬に新規上場を控えている「はてな」の仮条件が発表されました。価格は700~800円。想定価格の700円を上回る水準です。ブックビルディング(需要申告)は来週の2月8 …