2016/04/26

iサイクル注文がバージョンアップ!マトリクス方式の発注が可能に!【外為オンライン】

外為オンライン2016年4月25日より、外為オンラインの自動売買システム・ iサイクル注文がバージョンアップしました。今回のバージョンアップにより、行列形式で表示されるパラメータを見ながら投資戦略をシミュレーションできるマトリクス方式の発注機能が実装。これまで証拠金や適正ポジション数の計算に苦労していた方も、簡単に新規注文を出せるようになりました。

iサイクル注文とは?

iサイクル注文は、外為オンラインが提供している大人気FXトレードサービスです。「想定変動幅・ポジション方向・対象資産」の3種類を設定するだけでIFD注文をリピートしてくれます。しかも相場の変動に追従しながらパラメータを自動調整してくれるため、トレーダーが何もしなくてもどんどん利益が増えていきます。

基本的にレンジ相場向けの取引手法なので、想定変動幅を超過するほどのトレンドが発生すると大きな損失が出る可能性があることに注意する必要があります。

マトリクス方式とは

マトリクス方式マトリクスとは、要素が格子状に並んでいる行列構造のことです。iサイクル注文でマトリクス方式を選択すると、縦軸に「想定変動幅(レンジ)」が、横軸に「注文間隔(pips)」を設定した図が表示されます。(ちなみに想定変動幅は今後為替レートが上下すると思われる値動きの範囲のことで、注文間隔は複数のポジションを保有する際の各ポジションの値幅を指します。)
決済損益pips、利食回数、損切回数、レンジ内最大必要証拠金、レンジ内最大評価損pips、レンジ内最大必要資金、レンジ内最大ポジションの7項目のボタンが設定されており、各ボタンをクリックするとそれぞれの想定変動幅と注文間隔ごとのパラメータが一覧表示されます。

想定変動幅や注文間隔を狭めるほど必要な資金が少なくて済みますが、その分リスクが増大します。現在の自己資産で発注可能な範囲が青く表示されるので、その中から任意のパラメータをクリックするだけで手軽にiサイクル注文をスタートすることが可能です。あれこれ考えなくても最適な注文設定が一目でわかる非常に便利なサービスといえるでしょう。

一度発注すれば、後は全自動でコンピュータが注文・決済を繰り返してくれます。裁量トレードに自信のない方、長時間市場を観察している時間のない方、自動売買取引に興味のある方は、この機会に外為オンラインのiサイクル注文をチェックしてみてはいかがでしょうか。

マトリクス方式から発注する方法

取引画面で「新規注文」→「iサイクル注文」を選択。「マトリクス方式」のボタンをクリックして期間・通貨ペア・ポジション方向を指定。任意の項目のボタンをクリックすると、パラメータがマトリクス方式で表示されます。

青く表示されている要素の中から任意のものをクリックすると、新規注文入力画面に移行。条件を確認して取引数量を設定したら、「注文」ボタンをクリックしてください。

なお、最大ポジション数×取引証拠金分の資金が不足していると発注できない場合があります。自分の軍資金に見合った取引条件を吟味しましょう。

→外為オンラインの口座開設はコチラから

金熊がおすすめする自動売買ツールはこの3社だ!!


500種類以上の売買ストラテジー(プロのトレーダーが考えだしたプログラム)の中から自分の好みのトレード戦略に合うものを選ぶだけで自動売買開始!!
その操作のしやすさはトレーダーの間でも話題!当サイトから口座開設を申込めば他のサイトよりも3千円お得な現13,000円キャッシュバックされる限定キャンペーン実施中!!
→ インヴァスト証券・シストレ24の公式サイトへ 公式サイトはこちら


業界で初めて特許を取得した自動注文機能「トラップリピートイフダン」を提供しているのがマネースクウェア・ジャパン。
複数注文を一気に設定して、相場の動きに合わせて自動で注文を繰り返してくれる画期的な機能です。資金力が多めの方は絶対に取り入れた方がいいですよ!!
→ マネースクウェア・ジャパンの公式サイトへ 公式サイトはこちら


為替レートが一定価格動いたらその動きに応じて売買を繰り返してくれるのが外為オンラインの「iサイクル注文」。FX初心者でも簡単に扱えて売買の管理をしやすいのが大きな特長。シンプルな自動売買を楽しみたい方はこの機能がおすすめ。
→ 外為オンラインの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
    follow us in feedly

  関連記事

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【40週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを4つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは5月30日~6月4日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱 …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【51週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを3つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは8月15日~20日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱い …

FXネオの新スマホアプリ「GMO-FX DASH」を使ってみた!スピード注文、テクニカルチャート、デモ取引にも対応!【GMOクリック証券】

2017年7月5日に、GMOクリック証券がFXネオ取引専用スマホアプリ「GMO-FX DASH」の配信を開始しました。GMOクリック証券は優れた技術力に定評があり、これまでにもトレーダーのニーズに合った高性能トレーディン …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【83週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを4つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは3月27日~4月1日の取引結果を見ていきましょう。
取引ルール

初心者でも扱い …

楽天FXがマーケットスピードに対応!要注目!【楽天証券】

楽天証券は、7/19日付で「MARKETSPEED Version8.0 楽天FX対応バージョン」をリリース。これにより、様々な投資情報を閲覧しながらリアルタイムに発注することが容易になり、さらに、株式等の取引画面からF …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【99週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを5つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは7月17日~7月22日の取引結果を見ていきましょう。
取引ルール

初心者でも扱 …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【16週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを5つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは12月14日~19日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱 …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【30週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを4つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは3月21日~26日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱い …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【19週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを5つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは1月4日~9日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱いやす …

レビュー
iPhone版Cymo(サイモ)を実際に操作してみた!

サイバーエージェントFXは、最近リリースした本格取引ツールの「Cymo NEXT(サイモネクスト)」をはじめ、「デスクトップサイモ」と本格取引ツールの携帯アプリの「モバイルサイモ(Mobile Cymo)」など取引シーン …