2015/12/31

パソコン内の不要なデータを大掃除してMetaTrader4の動作を軽くしよう!

2015年もいよいよ今日で終わりとなりました。皆様、年越しの準備はお済みでしょうか?
自宅や職場の大掃除のついでに、FXトレードに使用してきたパソコンのメンテナンスも忘れずに行いましょう。特にMetaTrader4を利用しているトレーダーは要注意。MetaTrader4を長期間使っていると、どんどん余計なファイルが溜まってHDDの容量を圧迫し、動作遅延の原因になってしまいます。年の瀬にパソコン内も大掃除して、最適な状態で来年の相場を迎えましょう!

消去しても良いMetaTrader4のファイル

MetaTrader4を立ち上げて「ファイル」→「データフォルダを開く」を選択すると、そのMetaTrader4の各種データファイルを参照することが出来ます。
基本的にデータフォルダに収納されているファイルはどれもMetaTrader4の動作に欠かせない重要なものばかりであり、うかつに消すとインディケーターやエキスパート・アドバイザーが使えなくなる等の不具合が生じます。しかし、プログラムが自動的に生成するログファイルは必要ないばかりか、放置していると際限なく肥大化していきます。以下の3か所のフォルダに保存されているログファイルは遠慮なく消去しましょう。

 

C:\Users\×××\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminal\×××\logs

C:\Users\×××\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminal\×××\MQL4\Logs

C:\Users\×××\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminal\×××\tester\logs

 

特に3番目のtesterフォルダは要注意。ここに保存されているのは、バックテストの際に生成されるログファイルです。
一般的なログファイルは一つあたり数KB程度の容量しかないので無視してもかまいませんが、何度もエキスパート・アドバイザーのバックテストを行っていると、いつの間にかログファイルが数GB以上にまで肥大化してしまう場合があります。HDDの残り容量が急激に少なくなった時には、MetaTrader4のログファイルをチェックしてみましょう。

MetaTrader4の動作を軽くする設定

MetaTrader4は高性能で使いやすさに定評のある取引ツールですが、やや動作がもっさりしているのが難点です。起動に何秒もかかったり、突然チャートがフリーズしたりすることがあります。
少しでも処理速度をあげたい時は、MetaTrader4の設定を変更してみましょう。自分の取引に必要のない機能をオフにすることで、プログラムの動作性を高めることができます。

チャートデータの軽減

「ツール」→「オプション」で「チャート」タブを選択。「ヒストリー内の最大バー数」と「チャートの最大バー数」を1000~2000程度にしてください。「再表示用に削除済チャートを保存」のチェックボックスをオフにするのも効果的です。
この設定にすると大幅に動作が軽くなりますが、同時に大部分のチャートデータも失われます。取引に使うMetaTrader4とバックテストに使うMetaTrader4を使い分けると良いでしょう。

通信機能をストップする

「ツール」→「オプション」で「サーバー」タブを選択。「ニュースを有効にする」のチェックボックスをオフにしてください。取引の際に経済ニュースを参考にしない方は、ニュースの配信を止めた方がMetaTrader4の機能を効率的に使えます。また、気配値表示ウィンドウに表示する通貨ペアを必要最小限に減らすのも大切です。

使用するインディケーターを減らす

複数のテクニカル指標を使用することで相場を多角的に分析することができますが、あまりにも多くのインディケーターを使うとどうしても処理に時間がかかってしまいます。MetaTrader4の動作が重すぎると感じた時は、同時に表示するチャートの数や適用するインディケーターの数を減らし、パソコンに過度な負担をかけないようにしましょう。

金熊がおすすめする自動売買ツールはこの3社だ!!


500種類以上の売買ストラテジー(プロのトレーダーが考えだしたプログラム)の中から自分の好みのトレード戦略に合うものを選ぶだけで自動売買開始!!
その操作のしやすさはトレーダーの間でも話題!当サイトから口座開設を申込めば他のサイトよりも3千円お得な現13,000円キャッシュバックされる限定キャンペーン実施中!!
→ インヴァスト証券・シストレ24の公式サイトへ 公式サイトはこちら


業界で初めて特許を取得した自動注文機能「トラップリピートイフダン」を提供しているのがマネースクウェア・ジャパン。
複数注文を一気に設定して、相場の動きに合わせて自動で注文を繰り返してくれる画期的な機能です。資金力が多めの方は絶対に取り入れた方がいいですよ!!
→ マネースクウェア・ジャパンの公式サイトへ 公式サイトはこちら


為替レートが一定価格動いたらその動きに応じて売買を繰り返してくれるのが外為オンラインの「iサイクル注文」。FX初心者でも簡単に扱えて売買の管理をしやすいのが大きな特長。シンプルな自動売買を楽しみたい方はこの機能がおすすめ。
→ 外為オンラインの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【42週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを4つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは6月13日~18日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱い …

FXネオの新スマホアプリ「GMO-FX DASH」を使ってみた!スピード注文、テクニカルチャート、デモ取引にも対応!【GMOクリック証券】

2017年7月5日に、GMOクリック証券がFXネオ取引専用スマホアプリ「GMO-FX DASH」の配信を開始しました。GMOクリック証券は優れた技術力に定評があり、これまでにもトレーダーのニーズに合った高性能トレーディン …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【87週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを5つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは4月24日~4月29日の取引結果を見ていきましょう。
取引ルール

初心者でも扱 …

FXトレードツール・MonexFX Jooがリニューアル!新機能を実装したMonexFX SPEEDの提供がスタート!【マネックスFX】

2016年10月16日に、マネックスFXの取引ツール・MonexFX Jooのリニューアルが行われました。
Windowsパソコン上で動作するMonexFX Jooは、ビギナーから上級者まで多くのトレーダーから支持されて …

FXライブ!(セントラル短資FX)を使用した感想

リアルタイム為替情報ツールは使っていますか?
セントラル短資FXのリアルタイム情報ツールがかなりイケてる。経済指標スケジュールや為替関連ニュースのリアルタイム配信、さらには売買シグナルの表示を集中的に配信しており、まさに …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【98週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを5つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは7月10日~7月15日の取引結果を見ていきましょう。
取引ルール

初心者でも扱 …

FXプライム新取引ツール「プライムナビゲーター」で実際に取引

FXプライムから新たにリリースされた取引ツール「PrimeNavigator」で実際に取引してみました。

レビュー
iPhone版Cymo(サイモ)を実際に操作してみた!

サイバーエージェントFXは、最近リリースした本格取引ツールの「Cymo NEXT(サイモネクスト)」をはじめ、「デスクトップサイモ」と本格取引ツールの携帯アプリの「モバイルサイモ(Mobile Cymo)」など取引シーン …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【85週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを5つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは4月10日~4月15日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも …

Windows 10にアップグレードしてもFXトレードツールを使えるのか?各社の対応をチェック!

2015年7月29日、Microsoftから待望の最新OS・Windows 10がリリースされました。複数の作業を同時に進行できる「仮想デスクトップ」やページ上に直接メモを書き込めるブラウザ「Microsoft Edge …