シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【3週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを5つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは9月14日~19日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

  1. 初心者でも扱いやすいかどうか確かめるためのシミュレーションなので、基本的に自動売買ツールはデフォルトの設定のまま使用。
  2. 取引は自動売買システムの判断に全任せ。なるべく自分は介入しない。
  3. 可能であれば、複数のストラテジーを同時に運用する。
  4. 保有ポジションは原則週末に全決済。含み損が多額の場合は来週まで持越し。
  5. 収支を1週間ごとにまとめてチェックし、戦略を検証していく。
それぞれ稼働時間や保有ポジション数が異なるので、収支の多寡は自動売買ツールの優劣とは関係ありません。あくまで各取引ツールの特徴を検証する企画としてご覧ください。
選べるミラートレーダー【FXプライム by GMO

ミラートレーダー実現損益-40143円未実現損益+2520円評価損益合計-37623円現在の累計評価損益+115566円)でした。

今週のビッグイベント・FOMCの声明発表前後にロスカットが大量に発生しているのがよく分かります。日本時間午前3時前後の時間帯に各通貨ペアのレートが乱高下したため、多額の損失が出てしまったようです。短時間の急変動に対応できないのが自動売買の弱点ですね。経済指標発表前には自動売買をストップさせることも検討した方が良いかもしれません。

>>FXプライム byGMOの公式サイトを見る

アルゴトレード365【岡三オンラインFX

アルゴトレード実現損益-32560円現在の累計評価損益+53165円)でした。

1週目、2週目と実現損益をプラスに保ってきましたが、3週目にして初のマイ転です。いかに優秀なストラテジーでもたまにはこういう時もあるでしょう。まだ累計評価損益はプラスなので焦る必要はありません。来週に期待です。

>>岡三オンライン証券FXの公式サイトを見る

トラリピ実現損益+2000円未実現損益-3900円評価損益合計-1900円現在の累計評価損益-6440円)でした。

FOMCの発表前後の急変で、いくつかのトラリピ注文が約定しています。ジワジワと進行する円高のせいで含み損が増えていますが、累計評価損益自体は先週とほぼ同水準。反発が来ればすぐに解消されるでしょう。早く収支をプラスにしたいところです。

>>マネースクウェア・ジャパンの公式サイトを見る

iサイクル注文【外為オンライン

iサイクル注文実現損益+23020円未実現損益-31880円評価損益合計-8860円現在の累計評価損益+78700円)でした。

先週の評価損益は多額のプラスでしたが、今週は含み損が増えてマイナスになりました。やはり、利上げ見送り後の円高がかなりの悪影響を及ぼしています。来週以降もう少し円安に振れることを期待せずにいられません。

>>外為オンラインの公式サイトを見る

MT4実現損益+18745円現在の累計評価損益+18625円)でした。

先週は散々でしたが、今週は比較的安定して稼げたようです。新たにネット上で拾って追加してみたフリーEAが良い感じに機能していますね。MetaTrader4の自動売買の収支は、組み込むEA次第。期待値の高いEAを見つけたら、どんどん利用していきましょう。

>>FXトレード・フィナンシャルの公式サイトを見る

▼FX初心者向け自動売買ツール提供しているおすすめFX業者まとめ
FXプライム byGMO『選べるミラートレーダー』
FXトレード・フィナンシャル『MT4』
マネースクウェア・ジャパン『トラリピ』
外為オンライン『iサイクル注文』
岡三オンラインFX『アルゴトレード365』

金熊がおすすめする自動売買ツールはこの3社だ!!


500種類以上の売買ストラテジー(プロのトレーダーが考えだしたプログラム)の中から自分の好みのトレード戦略に合うものを選ぶだけで自動売買開始!!
その操作のしやすさはトレーダーの間でも話題!当サイトから口座開設を申込めば他のサイトよりも3千円お得な現13,000円キャッシュバックされる限定キャンペーン実施中!!
→ インヴァスト証券・シストレ24の公式サイトへ 公式サイトはこちら


業界で初めて特許を取得した自動注文機能「トラップリピートイフダン」を提供しているのがマネースクウェア・ジャパン。
複数注文を一気に設定して、相場の動きに合わせて自動で注文を繰り返してくれる画期的な機能です。資金力が多めの方は絶対に取り入れた方がいいですよ!!
→ マネースクウェア・ジャパンの公式サイトへ 公式サイトはこちら


為替レートが一定価格動いたらその動きに応じて売買を繰り返してくれるのが外為オンラインの「iサイクル注文」。FX初心者でも簡単に扱えて売買の管理をしやすいのが大きな特長。シンプルな自動売買を楽しみたい方はこの機能がおすすめ。
→ 外為オンラインの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
    follow us in feedly

  関連記事

新FX取引ツール「プライムチャート」の使用感をチェックしてみた!【FXプライム】

2016年5月14日、FXプライム by GMOから新しいFX専用新チャート「プライムチャート」がリリースされました。
プライムチャートは、「プロのトレーダーでも満足できる取引ツール」をコンセプトに開発されたFXチャート …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【19週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを5つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは1月4日~9日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱いやす …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【44週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを4つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは6月27日~7月2日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱 …

初心者でも簡単なゲームでFXの基礎を学べるスマホアプリ・FXクルーを実際に使ってみた!【GMOクリック証券】

2016年7月19日、GMOクリック証券がFinatextと提携しユニークなスマートフォン向けアプリをリリースしました。その名も、「FXクルー」!FX初心者が投資の基本や各テクニカル指標の示すシグナルの意味を理解し、実際 …

Adobeが2020年末でFlash Playerのサポート終了を発表!FXトレードツールへの影響は!?

出典:Daily Mail Online
2017年7月26日、米Adobe Systems社がAdobe Flash Playerのサポートを2020年末で終了する方針を公表しました。これまでインターネットコンテンツ …

FXプライム新取引ツール「プライムナビゲーター」で実際に取引

FXプライムから新たにリリースされた取引ツール「PrimeNavigator」で実際に取引してみました。

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【24週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを5つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは2月8日~13日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱いや …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【77週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを4つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは2月13日~2月18日の取引結果を見ていきましょう。
取引ルール

初心者でも扱 …

スマートスピーカー・Amazon Echoが11月15日から日本でも発売開始!金融業界との提携により、為替・仮想通貨レートを音声認識AIアシスタント・Alexaに教えてもらえる時代がやってくる!

出典:マネーパートナーズ
2017年11月8日に開かれた記者会見にて、国内最大級のECサイト・Amazon.co.jp(アマゾン)を運営しているアマゾンジャパン合同会社がスマートスピーカー「Amazon Echo」シリ …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【93週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを5つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは6月5日~6月10日の取引結果を見ていきましょう。
取引ルール

初心者でも扱い …