2017/10/21

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【1週目】

世のダイエッターが楽して痩せたいと考えているように、FXでも簡単に稼げる方法があればこれほど重宝するサービスはありません。近年ではプログラムを活用した自動売買取引が注目されていますが、はたして初心者でも自動売買ツールを使って稼ぐことは可能なのでしょうか?
ポジション建てから決済まで全ての作業をコンピュータ任せにしたらどうなるのか、ビギナーでも扱いやすい自動売買ツールを実際に6種類稼働させて比較してみました。

▼112週合計収益ランキング

業者名 収益額
FXトレード・フィナンシャル・MT4 +4105988
セントラル短資FX・セントラルミラートレーダー +134033
インヴァスト証券・シストレ24 +26345
マネースクウェア・ジャパン・トラリピ -54459
外為オンライン・iサイクル注文 -104905

 

取引ルール

  1. 初心者でも扱いやすいかどうか確かめるためのシミュレーションなので、基本的に自動売買ツールはデフォルトの設定のまま使用。
  2. 取引は自動売買システムの判断に全任せ。なるべく自分は介入しない。
  3. 可能であれば、複数のストラテジーを同時に運用する。
  4. 保有ポジションは原則週末に全決済。含み損が多額の場合は来週まで持越し。
  5. 収支を1週間ごとにまとめてチェックし、戦略を検証していく。
それぞれ稼働時間や保有ポジション数が異なるので、収支の多寡は自動売買ツールの優劣とは関係ありません。あくまで各取引ツールの特徴を検証する企画としてご覧ください。

・レンジ相場&トレンド相場にも追従して全自動で新規・決済注文を発注してくれる
トラリピトラリピは「トラップ・リピート・イフダン」の略で、広範囲の値幅に連続IFD注文を張り巡らす自動売買システムです。取引手数料がかかるのが難点ですが、利益確定の値幅が20銭以内なら手数料が大幅に割り引かれるサービスが実施されています。細かく利益を積み上げていきたい方に最適なサービスです。
(追記)2016年11月にシステムが改良され、1回の発注トラップ本数が最大99本になりました。従来の約4倍のIFD注文を仕掛けることができるようになり、レンジ相場で非常に重宝します。
トラリピ1 トラリピには、自分で細かく条件を設定する発注方法と、レンジと売買方針だけ決めて後はコンピュータに自動計算させる「らくらくトラリピ」の2種類があります。ここでは、初心者向けのらくらくトラリピを利用してみました。トレード画面の左端にセットされているメニューから「らくトラ」をクリックします。
トラリピ2米ドル円を取引通貨ペアに指定し、買い→売りで勝負することに。新規注文を仕掛けるレンジの上限・下限は、デフォルトの設定のままにしておきました。
トラリピ3レンジ内に仕掛けるIFD注文の本数、取引数量、狙う利益等のパラメータを設定。少額取引を意識して、1,000通貨で運用してみましょう。
トラリピ4確認画面をチェックしたら、「次へ」をクリック。トラリピ5「決済トレール」を利用すると、相場の値動きに合わせて決済注文の数値を調節し、最大限の利益を狙うことが出来ます。手数料を抑えたいなら設定しない方が良いですが、少しでも利益を増やしたいなら設定した方が得です。トラリピ6急激に円高が進んだ場合に備えて、ストップロスを設定。
トラリピ7
問題が無ければ、「注文する」ボタンをクリックして発注を完了します。

これでトラリピの注文は完了です。基本的に画面の指示に従ってボタンをクリックするだけで良いので、初心者でも迷うことなく発注できると思います。一度発注したら自宅のパソコンの電源をオフにして問題ありません。少額投資なら同時に複数の通貨ペアを運用できるので、リスクを抑えたい方にお勧めです。はたして1週間でどのくらい稼げるのでしょうか?
トラリピ8一例として新興国通貨を見てみると、1月16日~1月21日の取引結果は、実現損益+1600円でした。

うまい具合に上昇トレンドにヒットして利益を得ることが出来ました。1,000通貨で1,600円の儲けということは、10,000通貨で運用していれば利益はその10倍の1万円強!これならもっと仕掛ける本数を増やしておけば良かったですね。(笑)トリガー価格になったら自動的に利益追従が始まるので、いちいちチャートをチェックする手間を省けるのが便利です。使い方次第でもっと利回りが向上する可能性を感じます。じっくり腰を据えて長期的に利益を積み上げていきたい方にお勧めです。

>>マネースクウェア・ジャパンの公式サイトを見る

シストレ24【インヴァスト証券

・ストラテジーの入れ替えも全てシステムが行ってくれる!!
%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%b8%e3%83%bc(追記)2016年9月10日に実装されたばかりの新機能・フルオートが話題を呼んでいる選択型システムトレード。通常このタイプのシストレでは、システムが新規エントリー・決済を行うトレード条件を設定した「ストラテジー」と呼ばれる取引プログラムをユーザー自身が選んで稼働させる必要があります。しかし、時々刻々と変化する相場状況に最もマッチしたストラテジーを選択するのは初心者にとって難儀な作業であり、しかも定期的にストラテジーを変更しなければならないのが非常に面倒でした。

その欠点を解消してくれるのが、シストレ24のフルオートです。あらかじめ設定した条件に合わせて、システムが売買注文だけでなくストラテジーの入れ替えまで代行してくれる優れもの!レンジ相場であろうとトレンド相場であろうと、常にその相場に最適なストラテジーにバトンタッチさせることで収支を安定させ続けることが可能になります。

%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac24_1シストレ24の各種設定をカスタマイズできるMyシストレ24のページにアクセスして「フルオート検索」のタブをクリックしてみましょう。ウィンドウ上に、お勧めのフルオートが一覧表示されます。右端の矢印ボタンをクリックすればそのフルオートを稼働できますが、そのほとんどが100万円以上の最低運用資金を必要としているため、ビギナーは尻込みしてしまうかもしれません。

そんな時は、フルオートを自作しましょう。右上の「フルオートを始める」ボタンをクリックすると、フルオートの設定画面に移行します。名称、入れ替え頻度、入れ替えるストラテジーの条件などを入力するだけで、自分のトレードスタイルに合ったフルオートを作成することが出来ます。

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e8%a8%ad%e5%ae%9a_1「運用資金」のスライドバーを一番左端まで動かすと、最小15万円の軍資金でフルオートを設定できるようです。少額資金で運用したい方も安心ですね。

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e8%a8%ad%e5%ae%9a_2ちなみにステータスの欄が二つあるのは、「ステータス」と「ステータス2」をAnd条件で組み合わせるためです。たとえば、「ステータス」で「好調」を選択し、「ステータス2」で「連勝タイ記録」・「実現損益Top100」・「損小利大」のOr検索を指定すると、「好調」かつ「連勝タイ記録」か「実現損益Top100」か「損小利大」のアイコンが付いているストラテジーがピックアップされるという事です。よく分からない時は性能の良さそうなものをチェックしておくか、いっそのこと全部選択しておくのもアリです。

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e8%a8%ad%e5%ae%9a_3その他、取引回数やプロフィットファクター、最大損失、最大ポジションなどの詳細設定にも対応しています。

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%81%ae%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%88しかもフルオートには、設定したフルオートを実稼働させた時にどのくらいの損益を見込めるかテストできるシミュレーション機能も付いています。MetaTrader4に実装されているバックテストより圧倒的に処理が早く、ものの数秒で半年分の損益が表示されます。

カスタマイズが簡単な分、ちょっと設定を変えただけでテストの結果が大きく変わるのが特徴的です。ストラテジー条件を6か月あたりの「収益率」から「実現損益」に変えただけで、とてつもなく損失が拡大してしまいました。複数のポジションを抱えて一気に大勝を狙うストラテジーは少額投資に向かないのが一目瞭然ですね。フルオートを自作する際は、十分にいろいろなパターンを試しておいた方が良いでしょう。

%e6%90%8d%e7%9b%8a%e6%9b%b2%e7%b7%9a_1%e6%90%8d%e7%9b%8a%e6%9b%b2%e7%b7%9a_2フルオート設定の「確認画面」ボタンを押すと、設定の確認画面が表示されます。「フルオートを開始する」をクリックすれば設定完了。条件に合わせてストラテジーの自動入れ替えが行われるようになります。Myシストレ24の「フルオートを始める」ボタンが自作したフルオートの名称に変わっていますね。既存のフルオート設定をそのまま流用した場合は黄色、改造またはオリジナルのフルオートの場合は赤色で表示される仕様です。(停止中の場合は灰色。)

%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e3%81%ae%e7%a2%ba%e8%aa%8d%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e5%ae%8c%e4%ba%86%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac24_2

フルオートは一口座につき一つしか設定できません。新しい設定を作ると既存のフルオートが上書きされてしまうので注意が必要です。

なお、フルオートを稼働した直後はストラテジーが何も追加されていない状態です。Myシストレ24の「↑」アイコンをクリックして実際の取引画面に移動すると、ポートフォリオが空なのが分かります。ここでは試しに「イマコレ」を選択して、旬のストラテジーを一つ稼働させてみることにしました。

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%aa%e3%82%aa_1Myシストレ24のストラテジー検索画面を見れば、自分の選択したストラテジーがちゃんと稼働しているのが分かります。もちろん、フルオートやストラテジーの停止・保有ポジションの決済などは手動でも行えるので安心です。

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%aa%e3%82%aa_2はたしてフルオートはどのように動作するのか?今後の検証結果は金熊ブログで毎週紹介していきたいと思います!

>>インヴァスト証券の公式サイトを見る

選べるミラートレーダー【FXプライム by GMO

トレーデンシー社のプラットフォームを採用した選択型システムトレード。プロのトレーダーが設計したストラテジーが300種類以上実装されており、ユーザーはその中から任意のものを選んで実行するだけで自動売買を開始することが出来ます。
(追記)FXプライムの選べるミラートレーダーは、2016年10月22日(土)午前6時をもってサービス提供を終了します。今後ミラートレーダーを利用してみたい方には、セントラル短資FXの「セントラルミラートレーダー」がお勧めです。FXプライム1試しに、「ストラテジー検索」画面に表示されているストラテジーの中から利益の高いものを運用してみることにしました。右端の「追加」ボタンをクリックして、必要事項を入力していきます。取引数量は1万通貨。指値・逆指値注文は省略しましたが、念のため最大損失許容額だけはチェックしておきました。

FXプライム2「ポートフォリオ」タブに追加されたら、自動売買がスタートします。「有効」のチェックボックスをクリックすればいつでもオン・オフを切り替えられるので安心ですね。

FXプライム3この要領で、他にも2,3種類使えそうなストラテジーを追加して運用してみることにしました。

ポートフォリオにストラテジーを追加したら、後は何もしなくても自動売買が進行していきます。注文はFXプライムのサーバ内で処理され続けるので、自宅のパソコンの電源をオフにしても全く問題ありません。はたして1週間でどのくらい稼げるのでしょうか?
FXプライム48月31日~9月5日の取引結果は、実現損益+5734円未実現損益-30130円評価損益合計-24396円でした。

早くも含み損が結構増えてますね……。とはいえ、自動売買は長期的に運用して収支をプラスに持っていくのが目標なので、短期的に損失が出ることは大して珍しくありません。まだ1週目なので、焦らず今後の展開を見守っていきましょう。

>>FXプライム byGMOの公式サイトを見る

世界中のトレーダーから活用されているFXトレーディングツール・MetaTrader4にも「エキスパート・アドバイザー(EA)」と呼ばれる自動売買機能が搭載されています。高性能のEAはインターネット上で有料販売されていますが、無料配布されているものでも利益を狙うことは十分に可能です。
ターミナルの「ライブラリ」タブから任意の無料EAをチャート上にドラッグ&ドロップすれば、すぐに自動売買を開始することが出来ます。また、以下のような配布サイトから有料EAをダウンロードして利用するのもお勧めです。(購入方法やインストール方法は付属のファイルを参照してください。)

試しに、OsMA(移動平均オシレーター)を活用したEAをEUR/USDに適用してみました。
FXTF1チャート右上のマークがしかめっ面になっている時は、EAが正常に作動していない状態です。
「ツール」→「オプション」→「エキスパートアドバイザー」で「自動売買を許可する」・「DLLの使用を許可する」のチェックボックスをオンにしたところ、無事にEAが作動しました。これで自動売買のスタートです。
FXTF2一つだけでは心もとないので、他にも2,3種類の無料EAを追加して運用してみることにしました。はたして1週間でどのくらい稼げるのでしょうか?
FXTF3 8月31日~9月5日の取引結果は、実現損益+10920円でした。

エントリー条件に適合する局面がほとんどなかったため取引回数は少ないですが、着実に勝ちを拾えたという印象です。MetaTrader4の自動売買で多額の利益を狙うなら、本来は相場に合わせてEAを自作するか有料EAを使うべきですが、無料EAでもある程度は稼げそうです。来週も楽しみですね。

なお、EAを使用した自動売買は、MetaTrader4を終了するとストップしてしまいます。自宅のパソコンの電源をオフにした状態でも自動売買を続け たい場合は、VPSと呼ばれるサービスを利用して別のネットワーク上でMetaTrader4を動作させ続ける必要があります。

>>FXトレード・フィナンシャルの公式サイトを見る

iサイクル注文【外為オンライン

事前に設定した変動幅の中で複数のIFD+OCO注文を繰り返す自動売買システム。しかも、レートの値動きに追従して注文の設定を自動的に変更してくれる機能も付いており、ほぼノータッチでFXトレードを継続することが可能です。外為オンライン1注文種類で「iサイクル注文」を指定したら、注文の参考期間・想定変動幅・ポジション方向・対象資産を設定していきます。
外為オンライン2「計算」ボタンを押すと、発注可能なポジション数や新規指定レート等が提示されます。「注文」ボタンを押せばデータが送信され、自動売買がスタートします。
外為オンライン3iサイクル注文も、一度発注したら自宅のパソコンの電源をオフにして問題ありません。はたして1週間でどのくらい稼げるのでしょうか?
外為オンライン48月31日~9月5日の取引結果は、実現損益+41420円未実現損益-67255円評価損益合計-25835円でした。

やはり、こちらも急激な円高のせいで含み損が膨らんでますね。しかし、損切りのレートにまでは達していないので、ここから円安に進んでいけばまだ十分に巻き返せる可能性があります。来週以降の展開に期待しましょう。

>>外為オンラインの公式サイトを見る

アルゴトレード365【岡三オンラインFX

岡三オンラインFX(くりっく365)専用の成功報酬型システムトレード。取引で利益が出た場合に10.8%の投資助言報酬(手数料)を徴収されますが、その分高性能の売買システムが充実しています。自分の投資スタイルを選択するだけでお勧めのストラテジーを紹介してもらえるサービスも大好評です。
※(追記)アルゴトレード365は2016年4月1日(金)をもってサービス提供を終了しました。岡三オンラインFX1売買システムランキングの中から、期間損益の多いストラテジーを選んでみることにしました。「START」ボタンをクリックするだけで自動売買を開始できる簡単設計が魅力的です。
岡三オンラインFX2自分の投資金額と運用スタイルを指定するだけでお勧めのストラテジーを紹介してくれるポートフォリオ機能も使ってみました。どんなストラテジーを選んだらいいか迷った時にとても助かりますね。
岡三オンラインFX3いくつか使えそうなストラテジーを選んで、自動売買を開始してみました。アルゴトレード365も業者のサーバ内で発注が自動的に繰り返されていくタイプなので、自宅のパソコンの電源をオフにしても全く問題ありません。はたして1週間でどのくらい稼げるのでしょうか?
岡三オンラインFX48月31日~9月5日の取引結果は、実現損益+73530円でした。

おお!これはすごい!全く何もしなかったのに、かなりの利益を得られました。どれか一つでも評価損益が伸びてくれれば、他のポジションで損失が出てもカバーできる。これが複数のストラテジーを組み合わせる強みですね。来週以降も期待が持てます。これなら手数料を支払う価値は十分にあると言えるのではないでしょうか。

>>岡三オンライン証券FXの公式サイトを見る

▼FX初心者向け自動売買ツール提供しているおすすめFX業者まとめ
インヴァスト証券『シストレ24』
FXプライム byGMO『選べるミラートレーダー』(2016年10月22日にサービス終了。)
FXトレード・フィナンシャル『MT4』
マネースクウェア・ジャパン『トラリピ』
外為オンライン『iサイクル注文』
岡三オンラインFX『アルゴトレード365』(2016年4月1日にサービス終了。)

金熊がおすすめする自動売買ツールはこの3社だ!!


500種類以上の売買ストラテジー(プロのトレーダーが考えだしたプログラム)の中から自分の好みのトレード戦略に合うものを選ぶだけで自動売買開始!!
その操作のしやすさはトレーダーの間でも話題!当サイトから口座開設を申込めば他のサイトよりも3千円お得な現13,000円キャッシュバックされる限定キャンペーン実施中!!
→ インヴァスト証券・シストレ24の公式サイトへ 公式サイトはこちら


業界で初めて特許を取得した自動注文機能「トラップリピートイフダン」を提供しているのがマネースクウェア・ジャパン。
複数注文を一気に設定して、相場の動きに合わせて自動で注文を繰り返してくれる画期的な機能です。資金力が多めの方は絶対に取り入れた方がいいですよ!!
→ マネースクウェア・ジャパンの公式サイトへ 公式サイトはこちら


為替レートが一定価格動いたらその動きに応じて売買を繰り返してくれるのが外為オンラインの「iサイクル注文」。FX初心者でも簡単に扱えて売買の管理をしやすいのが大きな特長。シンプルな自動売買を楽しみたい方はこの機能がおすすめ。
→ 外為オンラインの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

レビュー
iPhone用FXアプリ「iPalmo」の実力は!?【フォレックス・トレード】

iPhone4やipadが話題になっていますがiアプリでのFX取引ツールも充実してまいりました。金熊もiPhone3GSとiPadを保有するまあまあのデジタルモバイルツール好きですが、今回は第一弾!FX用 iアプリの中で …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【70週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを4つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは12月26日~12月31日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者 …

新FX取引ツール「プライムチャート」の使用感をチェックしてみた!【FXプライム】

2016年5月14日、FXプライム by GMOから新しいFX専用新チャート「プライムチャート」がリリースされました。
プライムチャートは、「プロのトレーダーでも満足できる取引ツール」をコンセプトに開発されたFXチャート …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【20週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを5つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは1月11日~16日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱い …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【61週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを4つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは10月24日~29日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱 …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【36週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを4つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは5月2日~7日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱いやす …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【111週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを5つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは10月9日~10月14日の取引結果を見ていきましょう。
取引ルール

初心者でも …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【102週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを5つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは8月7日~8月12日の取引結果を見ていきましょう。
取引ルール

初心者でも扱い …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【72週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを4つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは1月9日~1月14日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱 …

シストレは本当に稼げるのか?FX初心者向け自動売買ツールを実際に運用してみよう!【53週目】

数ある自動売買ツールの中からビギナーでも扱いやすいものを3つピックアップ!
どの程度の成果を上げられるのか実際に運用してみました。
それでは8月29日~9月3日の取引結果を見ていきましょう。

取引ルール

初心者でも扱 …