2017/04/11

MicrosoftがWindows Vistaのサポートを終了!FXトレードツールへの影響は!?

出典:Computer Hope

本日2017年4月11日は、Microsoft(マイクロソフト)が2006年にリリースしたWindows OS・Windows Vistaのサポート終了日です。今後、Microsoft からWindows Vista向けの新しいセキュリティ更新プログラム、修正プログラム、無料または有料のサポートオプション、オンラインテクニカルコンテンツの更新が提供されなくなります。

2016年12月時点でのOSシェア率を見てみると、Windows Vistaは業界全体のわずか1%程度。Windows 7とWindows 10が大半を占めており、10年以上前のOSをいまだに使い続けている人を探す方が難しい状況。Windows Vistaのサポート終了のアナウンスを聞いても、いまさら戸惑う方はほとんどいないでしょう。

とはいえ、Windows OSでシェア率トップを誇るWindows 7のサポート終了日(2020年1月14日)もあと2年ちょっとに迫っています。Windows 10以外のOSをお使いの方は、そろそろOSの変更を検討した方が良いかもしれません。

Windows Vistaについて

Windows Vistaは、Windows XPの次に発売されたWindows OSです。開発時のコードネームはLonghorn。Vistaは「眺望」という意味の言葉です。

当初は2006年よりもっと早くリリースされる予定でしたが、コンピュータウイルスへの脆弱性に対処するためWindows XP SP2のセキュリティ強化が急務となり、従来の開発が大幅に遅延する事態に。本来の後継OSだったBlackcomb(Windows 7)の開発をストップせざるを得ないほどの混乱の中で生まれたのがWindows Vistaでした。

Windows VistaにはWindows Aeroの採用やWindows Updateの改良など、こんにちのWindows OSに受け継がれている画期的な機能がいくつも盛り込まれていました。しかし、当時のパソコンのスペックではあまりにも動作が安定せず、Windowsユーザーの評判は決してかんばしいものではありませんでした。とっくにサポートの切れているWindows XPの方がいまだにWindows Vistaよりシェア率が高いことでも、Windows Vistaの不人気ぶりがよく分かります。

サポート切れのOS搭載パソコンを使い続けるデメリット

本日をもってWindows Vistaのサポートは終了となりますが、いきなりパソコンが使えなくなるわけではありません。以後もWindows Vista搭載パソコンを使い続けること自体は可能です。

ただし、セキュリティの点でサポート切れのOS搭載パソコンを使い続けることは非常に危険です。Internet Explorer 9でインターネットに接続すれば、何かの拍子にウイルスに感染してしまうリスクがあります。パソコンを乗っ取られてデータを改ざんされたり、悪意のある遠隔操作を実行されたりしてしまうかもしれません。

また、Windows Vista上では動作しないアプリも今後増えていきます。インターネットを安全かつ最大限楽しむためには、OSをアップグレードするか、最近のパソコンに買い替えた方が良いでしょう

FX業界への影響は?

今回のWindows Vistaサポート終了に伴い、多くのFX業者はWindows Vistaを利用環境対象外にしています。Windows Vista版のアプリの配布も終了。Windows 7以降のOS、Internet Explorer 11以降のブラウザ(最新版のFirefox、Google Chrome等)が動作推奨環境となります。

Windows Vista搭載パソコンでもサービスを利用し続けることは可能ですが、万一OSに起因する不具合が発生してもすべて自己責任となります。日々大金を動かす個人トレーダーとしては、サポート切れのOS搭載パソコンで取引し続けるのは賢明なことではありません。Windows Vistaをいまだに使い続けている方は、くれぐれもご注意を。

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

FX業者・証券会社ニュース
Android専用FXアプリ『TSモバイルfor Android』提供開始【FXCM】

FXCMジャパンのAndroid専用FXアプリ『TSモバイルfor Android』がついに提供開始!
『TSモバイルfor Android』は、スマートフォン版FXアプリ史上最多となる16種類ものテクニカル指標をはじ …

本日からFXの取引時間がサマータイムに移行!

いまだに日本全国では厳しい冬の寒さが続いていますが、本日3月14日から米国市場は「夏時間(サマータイム)」に移行します。この移行により、2015年11月から適用されていた通常時間(標準時)が終了。日本との時差が現在よりも …

入賞者には最大賞金10万円!最高のFXトレーダーを決めるG-1 BATTLE FINALがスタート!【外為どっとコム】

2015年11月に1st STAGEが、2016年1月に2nd STAGEがスタートした外為どっとコムの最大FXバトルイベント・G-1 BATTLE。2016年3月からは遂にFINALステージが開幕し、多くのトレーダーが …

相場に合わせて利益追従・損切りを実行してくれる自動発注サービス「オートレール」がリリース!【マネックスFX】

2017年1月14日に、マネックス証券のFXサービス・FX PLUSに便利な取引機能が実装されました。その名も、「オートレール」!初心者の方でも簡単に収支向上を図れる自動発注サービスです。
オートレールとは?
オートレー …

【悲報】FX自動売買ツール「アルゴトレード365」がサービス終了【岡三オンライン証券】

日常的にシステムトレードを利用しているトレーダーにとって大変ショックなニュースが飛び込んできました。2011年12月以来、岡三オンライン証券が提供してきたFX自動売買ツール「アルゴトレード365」が、取引システムのリニュ …

FX業者・証券会社ニュース
取引システムをバージョンアップ【上田ハーロー】

上田ハーローFXの取引システムがバージョンアップしました。
主な改良点
[1]ライブトレードの操作性向上
[2]ライブトレード完了後の再注文が「注文受付完了」画面から即座に可能
[3]簡単でシンプルな操作、決済注文の利便 …

FX業者・証券会社ニュース
超高速注文機能「スピード注文」【フォレックス・トレード】

フォレックス・トレードではPC用高速取引ツール「トレード リズム」に新機能、超高速注文機能「スピード注文」のサービスを開始しました。
以下新機能の特徴。
<1クリックで注文が可能>
注文パターンをあらかじめ設定し、1クリ …

FX業者・証券会社ニュース
月刊チャージャーFXグランプリ開催【フォレックス・ドットコム】

FOREX.comがWebマガジン「月刊チャージャー」が主催する「月刊チャージャーFXグランプリ」イベントのメインスポンサーに決定!競技に必要となるバーチャルFX取引の取引システムを提供します。FOREX.com初のユー …

ファン待望!新垣結衣さん出演の新CMが放映開始!【GMOクリック証券】

2016年2月20日、GMOクリック証券の新CMがリリースされました。GMOクリック証券のイメージキャラクターを務める大人気女優・ガッキーこと新垣結衣さんを起用したCMシリーズの最新作です。
これまで新垣結衣さんの旅の軌 …

13通貨ペアのスプレッドが大幅に縮小!【外為どっとコム】

2015年12月21日より、外為どっとコムが取引通貨ペアのスプレッドを縮小しました。もともと外為どっとコムのスプレッドは業界平均より狭いことで有名でしたが、今回の変更でさらにトレードコストの軽減が実現!取引環境の利便性が …