2016/05/20

外為オンラインがiサイクル注文の特許を取得!他社の連続発注系サービスとの相違点を探る!

外為オンライン2016年5月11日、外為オンラインが自社の自動売買システム・ iサイクル注文に関して興味深いニュースを発表しました。2014年(平成26年)5月に出願したiサイクル注文の特許権が2016年4月に遂に認可され、オリジナルのサービスとして法的に許諾されました。

iサイクル注文とは?
iサイクル注文は、あらかじめ指定した変動幅の中で複数のIFDONE+OCO注文を一度に発注することのできる注文機能です。決済注文の成立後、相場の変動に自動的に追従し、新規注文をシステムが自動的に繰り返ししてくれる画期的な機能が備わっています。
最初の設定が終わったら、あとはコンピュータが全取引作業をリピート。コツコツと利益を積み重ねてくれるため、ゆっくりチャートを観察している時間の無い社会人にとって非常に心強い取引ツールとして人気を博しています。

なぜ注文方式の特許が重要なのか?

FXビギナーの方は「FXの一サービスに特許まで必要なのか?」と不思議に思うかもしれません。しかし、私たちの生活している社会ではあらゆるものに権利が発生するため、特にビジネスの分野では権利の所在をきちんとしておかないとトラブルに発展する恐れがあります。
実は外為オンラインは、2015年2月にマネースクウェア・ジャパンを経営しているマネースクウェアHDに特許権侵害で告訴されています。外為オンラインの「iサイクル注文」がマネースクウェア・ジャパンのリピート系発注機能「トラリピ」とあまりにも酷似していたため、サービスの提供停止を求めたのです。

マネースクウェア・ジャパンは現在多くのFX業者が採用している連続発注系サービスの元祖とも言うべきトラリピを開発した会社であり、自社のサービスに誇りを持っています。専門知識の無い初心者でも手軽にシステムトレードを実践できる便利なサービスを他社に模倣されたとあっては営業妨害になるので、法的手段に訴えるという強行姿勢を示しました。

iサイクル注文が本当にトラリピをパクったものなのかどうかは当事者にしか分からない問題であり、裁判の判決を待つしかありません。いずれにせよ、万一営業停止処分でも下されたら、外為オンラインを利用している方にとって死活問題になります。

今回の特許権取得は、外為オンラインのユーザーにとって紛れもない朗報。マネースクウェア・ジャパンの訴えが退けられる可能性が高く、今後も安心してiサイクル注文で取引を続けることが出来ます。

iサイクル注文の魅力1:システムに全任せ出来るシステムの完成度!

連続発注系のシステムを利用する際には、取引したい通貨ペア、取引数量、そして想定変動幅などの各種パラメータを入力します。あとは設定した条件に合わせてシステムが注文・決済を繰り返してくれるのですが、相場がレンジを外れるとまた注文をやり直さなくてはならない煩わしさがあります。
その点、iサイクル注文ならシステムが自動的に相場の値動きに追従!レートが上昇すれば注文価格も上げ、レートが下落すれば注文価格も下げ、適切なパラメータに調節してくれます。手間いらずで自動売買を継続することができるのは大きな魅力です。
外為オンライン1

iサイクル注文の魅力2:バージョンアップで顧客の要望を実現!

外為オンラインは顧客サービスに力を入れており、不定期にiサイクル注文のバージョンアップを実施しています。2016年1月25日のバージョンアップでは、iサイクル注文に「ランキング方式」からの発注機能が追加されました。シミュレーションにより優れた利回りを見込めるパターンをピックアップし、ランキング形式で表示。あれこれ悩むことなくお勧めのパラメータ設定を見つけ出すことが出来ます。
ランキング形式

iサイクル注文の魅力3:初心者でも簡単にリスク管理できる!

2016年4月25日のバージョンアップでは、iサイクル注文に「マトリクス方式」の注文機能が実装されました。想定変動幅と注文間隔を縦軸・横軸に据えた行列で投資戦略を一覧表示。FX初心者でも、リスクとリターンのバランスをヴィジュアル的に確認しながら最適な注文設定を決めることが出来ます。
マトリクス方式

基本的にiサイクル注文はレンジ相場向けの取引手法なので、想定変動幅を超過するほどのトレンドが発生すると大きな損失が出る可能性があることに注意する必要があります。

→外為オンラインの口座開設はコチラから

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

GMOクリック証券が2015年年間FX取引高 世界第1位を達成!

出典:GMOクリック証券 数ある国内のFX業者の中でも突出した人気を誇るGMOク …

FX業者・証券会社ニュース
「レーザートレード」 バージョンアップ【クリック証券】

クリック証券の取引ツール、バージョンアップのお知らせ。 クリック証券の取引ツール …

FX業者・証券会社ニュース
『Android Cymo』がリリース!【サイバーエージェントFX】

サイバーエージェントFXの「外貨ex」からAndroid搭載の携帯電話向けの専用 …

楽天FXでトルコリラ/円の取り扱いがスタート!【楽天証券】

楽天のFXサービス・楽天FXに新しい通貨ペアが追加されることになりました。今回加 …

今日から「みんなのFX」がリニューアル!システムトレード(自動売買)専用の「みんなのシストレ」を同一口座で利用可能に!【トレイダーズ証券】

2007年5月18日にスタートしたトレイダーズ証券のFXサービス「みんなのFX」 …

本日からFXの取引時間がサマータイムに移行!

いまだに日本全国では厳しい冬の寒さが続いていますが、本日3月13日から米国市場は …

FX業者・証券会社ニュース
「Android版Spot Board」FX取引サービス開始【MJ】

MJが「Android版Spot Board」のサービス開始を決定!2010年6 …

総口座数が6万件を突破!FXTFの魅力を探る!【FXトレード・フィナンシャル】

2015年11月30日時点で、FXTF(FXトレード・フィナンシャル)の総口座数 …

13通貨ペアのスプレッドが大幅に縮小!【外為どっとコム】

2015年12月21日より、外為どっとコムが取引通貨ペアのスプレッドを縮小しまし …

トライオートFXにグランプリ上位者の「仕掛け」を選べる新ステータスが追加!

2015年8月現在、インヴァスト証券では7月6日からスタートした「リアルトレード …