2018/03/17

寧辺の原子炉で稼働再開の兆候を観測!北朝鮮は本当に核開発を凍結する気があるのか!?

出典:cnn

2018年3月6日に行われた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と韓国特使団との会談を切っ掛けに、東アジア情勢が大きく動き始めています。

  • 4月末に南北軍事境界線上にある板門店の韓国側施設「平和の家」にて「南北首脳会談」を開催。(およそ10年振り3回目)
  • 南北首脳間にホットラインを開設し、有事の際には両国のトップ同士で電話協議を行う。
  • 5月までに米朝首脳会談を開催。(歴史上初!)

しかも対話が継続している間、核実験や弾道ミサイル発射を行わないことを確約したため、北朝鮮の非核化の動きが市場でも大いに好感されました。

北朝鮮が板門店での南北首脳会談に合意し核実験凍結を確約!歴史的対談の経緯と今後の予想をまとめてみた

しかし最近になって、せっかく好転し始めた東アジア情勢の雲行きが再び怪しくなってきました。

アメリカの大手ニュースチャンネル・CNNが北朝鮮の原子炉に再稼働の兆候が見られることを報じ、世界中で話題になっています。

北朝鮮の原子炉で不審な反応を観測

出典:cnn

アメリカの軍事情報会社・IHSジェーンズ(Jane’s)は、2018年2月25日以降に撮影された衛星画像を解析した結果、北朝鮮の寧辺(ニョンビョン)にある研究施設の実験用軽水炉(ELWR)から非凝縮性のガスが放出される様子が映っていたと発表しました。

専門家によると、これは同施設で機械の試運転を行っている兆候であるとのことです。

以前から隣接する原子炉でも稼働の兆候が確認されており、5メガワット原子炉の付近で蒸気が立ち上って周辺の川の氷が解けている様子が観測されています。

  • 同原子炉はELWRの上流にあり、川の水を冷却水として取り込んで加熱水を川に放出している可能性が高い

⇒川の氷が解けたのは、原子炉の稼働状況を隠すために冷却水の排水管を川まで延長しているため?

寧辺核施設について

出典:cnn

寧辺核施設は、北朝鮮の首都・平壌(ピョンヤン)の北部に位置している原子力研究所です。

  • 核燃料の製造
  • 原子炉
  • 使用済み核燃料の再処理

に至るまであらゆる機能を実装しており、北朝鮮の核技術の中枢を担っています。

2007年には、アメリカ、韓国、中国、ロシア、日本、そして北朝鮮の6か国間で北朝鮮の核開発問題を協議した「六者会合」において、寧辺核施設の運転中止が決まりました。

しかし、2009年には使用済み核燃料の再処理を再開。

それ以後も、北朝鮮は寧辺核施設での核実験凍結と再開を繰り返してきた忌まわしい歴史があります。

北朝鮮の悪名高さの象徴と言っても過言ではない核施設です。

再稼働の理由は?

寧辺核施設から蒸気が立ち上っている理由として、二つの仮説が挙げられます。

民間用の発電?

北朝鮮側は寧辺核施設の原子炉の用途を「発電用」と説明しています。

ポイント

  • 原子力発電は、ウランの核分裂で発生した熱エネルギーを活用して蒸気タービンを回転させる発電方式。
  • チェルノブイリや東電の放射能漏れ事故のような大惨事が発生する危険性もあるが、他の発電方式よりも発電コストが安いため、今なお多くの国々で原子力発電が採用されている。
  • 寧辺核施設の原子炉には、本格稼働すれば約25~30メガワット程度の発電能力がある。
  • 実際、同原子炉は送電網に接続されており、北朝鮮内の約5万世帯に電力を供給することが可能。

自業自得とはいえ、北朝鮮は幾多もの経済制裁によって石油の供給量が制限されている現状です。北朝鮮人民の生活のために原子炉でエネルギーをまかなっているのであれば、特に問題視する必要はないでしょう。

核兵器の開発を再開?

しかし一部の専門家は、寧辺核施設の原子炉を核開発に転用している可能性を指摘しています。

ポイント

  • 理論上、寧辺核施設の原子炉を再稼働させれば、核兵器の開発に使われるプルトニウムやトリチウムの製造が可能。
  • 北朝鮮はすでに多数の核兵器用の核分裂性物質を保有している可能性がある。
  • 原子炉の稼働状況を外部から分かりにくくする工作を施している点からも、裏に核兵器開発の意図があると勘繰りたくなる条件が揃っている。
    ⇒このまま北朝鮮が備蓄を拡大して核兵器の開発を進めれば、国際社会にとって脅威となる可能性が!!!

2018年3月17日現在も同原子炉が稼働しているのかは不明。衛星写真の分析だけでは、北朝鮮の正確な現状を掴むことは困難です。

はたして、表向きの説明通り本当に民間の発電に利用しているのか、それとも韓国との約束を反故にして水面下で核開発を再開するつもりなのか、非常に気になるところです。

北朝鮮が核実験凍結を破棄する要因

もしも本当に北朝鮮が核実験凍結の約束を破棄するとすれば、その原因はアメリカ政府の内紛にあるのかもしれません。

トランプ政権内の人事問題

  • 2018年3月13日、レックス・ティラーソン国務長官がトランプ大統領から解任された。解任の理由は「両者の意見の相違」と言われている。
  • 強硬派のトランプ大統領と穏健派のティラーソン氏は当初から馬が合わず、非公式の場で「大統領はmoron(アホ)だ」と批判していたことから不仲になっていた。実際、本人は解任の事実を伝聞で知ったらしい。

  • ティラーソン氏はイランとの核合意に肯定的だったが、トランプ大統領は否定的だった。
  • 北朝鮮への対応を巡っても両者の意見は食い違い、友好的な外交で解決すべきと提唱するティラーソン氏に対して、トランプ氏はあくまで経済制裁による圧力を止めなかった。

そしてティラーソン国務長官の後任に就いたマイク・ポンペオ氏は、トランプ大統領に勝るとも劣らぬ超強硬派の人物です。

出典:newyorker

マイク・ポンペオ氏の武勇伝

  • 軍人時代、ベルリンの壁崩壊前に、「鉄のカーテン」のパトロール任務に従事。
  • CIAによって行われていた肉体的苦痛を与える「強化尋問」を正当化。
  • テロの責任はイスラム教徒全体にあると主張し、イスラム教徒の監視強化を訴える。

北朝鮮に対しても、軍事的圧力を駆使した強硬路線を展開していくものと予想されています。

なにより、南北首脳会談や米朝首脳会談を控えているこのタイミングで国務長官を替えたことに、北朝鮮側が大いに警戒を強めている可能性が高いです。

最近になって、北朝鮮の李容浩外相とスウェーデンのバルストロム外相との会談により、史上初の米朝首脳会談が欧州のスウェーデンで開催される可能性も浮上してきました。

しかし、いまだに北朝鮮側からアメリカに対して公的な発言はなく、本当に無事に開催されるのかすら未知数な状況が続いています。

海外のネットユーザーの反応

マジかよ、ヤベーな。
こいつら、何度言えば分かるんだ?
あくまで原子炉を再稼働してる可能性があるっていうだけの話だろ?俺は発電に使ってるだけだと思うよ。
核兵器を生産できる原子炉で民間用電力を発電する奴がいるかよ。絶対核兵器作ってるぜ。
北朝鮮は国家安全保障のために核兵器を作ってるんだ。何があったって核実験を止めるわけがない。

まとめ

2018年3月17日時点でのドル円は、1ドル105~106円台を推移しています。

日経平均株価も21,000~22,000円台を推移。トランプ政権の進める関税引き上げだけでなく、森友学園問題といった相場の不安材料が国内外にあり、上値の重い状況が続きそうな様相を呈しています。

個人的には、経済制裁で身動きが取れなくなっている北朝鮮がこのタイミングで核実験を再開するとは思えませんが、何をしてくるか分からない国なので楽観視も出来ません。

追い詰められた北朝鮮がヤケになって暴走。東アジアで第三次大戦が勃発する最悪の展開だけは勘弁してもらいたいものです。

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

最新相場速報
10/8金曜_ドル円82円割れは回避。本日米雇用統計

野田財務相が午前中に「G7の前後であろうと必要な時には断固たる措置をとる」などと …

最新相場速報
1/11火曜_目立つ豪ドル売り。ユーロも大きく買われた後は上値重い

ドル円は方向感が定まらず一時82.68円まで下落。その後は、野田財務相のユーロ圏 …

最新相場速報
【10/1水曜夕方】全体的に様子見ムード

ドル円は90.50から89.30あたりのレンジかな。中々すんなりと上昇してくれな …

最新相場速報
1/27水曜日_ユーロ円が125.29まで大幅下落

まだまだ荒っぽい動きは継続中ですね。ドル円は上下に動きながらも90円復活がならず …

最新相場速報
【2/23火曜日 経済指標】

2/23の重要指標はこちら 赤字は要チェック 時刻 内容 前回 (修正値) 予想 …

最新相場速報
【10/7日水曜夕方】ドル円節目の88.20円割れ

相変わらず今日もドル安に歯止めがかからず。ドル円はズルズルと下げ幅を拡大し、サポ …

最新相場速報
円高相場。そしてNY時間へ

今日はわかりやすいほどに円高相場がすすみましたね。日経平均ドル円の追随売りは難し …

最新相場速報
6/16水曜_ユーロ円は113.30まで上昇

クロス円は昨日から堅調で、ユーロ円は113円台を超えてきました。ポンド円は136 …

最新相場速報
2010/6/16 水曜日 経済指標

2010年6月16日のFX重要経済指標スケジュールはこちらです。 赤字は要チェッ …

最新相場速報
10/27水曜_ドル円は82円間近に迫る

ドル円は上昇基調が続いています。さきほど本日高値の81.97をつけました。一方ユ …