2018/02/26

2018年2/26~3/2 今週のFX週間指標 パウエルFRB議長の上院銀行委員会証言に注目

2018年2月26日から3月2日までの重要経済指標スケジュールです。
金熊のFXブログでまとめてチェック!
赤字は要チェックです。

日付 時刻 内容 前回(修正値) 予想
2/26(月) 14:00 (JPY)景気先行指数(CI)・改定値12月 107.9
(JPY)景気一致指数(CI)・改定値12月 120.7
23:00 (EUR)ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言
2/27(火) 00:00 (USD)新築住宅販売件数[年率換算件数]1月 62.5万件 64.6万件
(USD)新築住宅販売件数[前月比]1月 -9.3% 3.4%
06:45 (NZD)貿易収支1月 6.40億NZドル -1.00億NZドル
16:45 (FRF)消費者信頼感指数2月 104
18:00 (EUR)マネーサプライM3[前年同月比]1月 4.6%
19:00 (EUR)消費者信頼感(確定値)2月 0.1
22:00 (DEM)消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比]2月 -0.7%
22:30 (USD)耐久財受注[前月比]1月 2.8% -2.0%
(USD)耐久財受注・輸送用機器除く[前月比]1月 0.7% 0.3%
23:00 (USD)四半期住宅価格指数[前期比]10-12月期 1.4%
(USD)住宅価格指数[前月比]12月 0.4% 0.4%
(USD)ケース・シラー米住宅価格指数12月 204.21
(USD)ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比]12月 6.4%
2/28(水) 00:00 (USD)リッチモンド連銀製造業指数2月 14 15
(USD)消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)2月 125.4 126.0
(USD)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言
08:50 (JPY)小売業販売額[前年同月比]1月 3.6% 2.3%
(JPY)百貨店・スーパー販売額(既存店)[前年同月比]1月 1.1% 0.5%
(JPY)鉱工業生産・速報値[前月比]1月 2.9% -4.2%
09:00 (NZD)NBNZ企業信頼感2月 -37.8
09:01 (GBP)GFK消費者信頼感調査2月 -9 -10
10:00 (CNY)製造業購買担当者景気指数(PMI)2月 51.3 51.2
14:00 (JPY)新設住宅着工戸数[前年同月比]1月 -2.1% -5.2%
15:00 (ZAR)マネーサプライM3[前年同月比]1月 6.41%
16:00 (DEM)GFK消費者信頼感調査3月 11.0
(TRL)貿易収支1月 -92.1億ドル
16:45 (FRF)消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比]2月 -0.1%
(FRF)消費支出[前月比]1月 -1.2%
(FRF)国内総生産(GDP、改定値)[前期比]10-12月期 0.6%
(FRF)卸売物価指数(PPI)[前月比]1月 0.0%
17:00 (CHF)KOF景気先行指数2月 106.9
17:55 (DEM)失業者数[前月比]2月 -2.5万人
(DEM)失業率2月 5.4%
18:30 (ZAR)卸売物価指数(PPI)[前月比]1月 0.6%
(ZAR)卸売物価指数(PPI)[前年同月比]1月 5.2%
19:00 (EUR)消費者物価指数(HICP、速報値)[前年同月比]2月
21:00 (ZAR)貿易収支1月 157億ランド
(USD)MBA住宅ローン申請指数[前週比] -6.6%
(INR)四半期国内総生産(GDP)[前年同期比]10-12月期 6.3%
22:30 (CAD)鉱工業製品価格[前月比]1月 -0.1%
(CAD)原料価格指数[前月比]1月 -0.9%
(USD)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[前期比年率]10-12月期 2.6% 2.5%
23:45 (USD)シカゴ購買部協会景気指数2月 65.7 64.0
3/1(木) 00:00 (USD)住宅販売保留指数[前月比]1月 0.5% 0.5%
(USD)パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、発言
08:50 (JPY)四半期法人企業統計調査・ソフトウェア含む全産業設備投資額[前年同期比]10-12月期 4.2% 2.8%
(JPY)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債)前週分 -5531億円
(JPY)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式)前週分 1271億円
09:30 (AUD)四半期民間設備投資[前期比]10-12月期 1.0% 1.0%
10:45 (CNY)Caixin製造業購買担当者景気指数(PMI)2月 51.5 51.3
14:00 (JPY)消費者態度指数・一般世帯2月 44.7 44.8
15:45 (CHF)四半期国内総生産(GDP)[前期比]10-12月期 0.6%
17:15 (CHF)実質小売売上高[前年同月比]1月 0.6%
17:30 (CHF)SVME購買部協会景気指数2月 65.3
17:50 (FRF)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)2月 56.1
17:55 (DEM)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)2月 60.3
18:00 (EUR)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値)2月 58.5
18:30 (GBP)消費者信用残高1月 15億ポンド
(GBP)マネーサプライM4[前月比]1月 -0.6%
(GBP)マネーサプライM4[前年同月比]1月 3.7%
(GBP)製造業購買担当者景気指数(PMI)2月 55.3 55.2
19:00 (EUR)失業率1月 8.7%
21:00 (BRL)四半期国内総生産(GDP)[前期比]10-12月期 0.1%
(BRL)四半期国内総生産(GDP)[前年同期比]10-12月期 1.4%
22:30 (CAD)四半期経常収支10-12月期 -193.5億カナダドル
(USD)個人消費支出(PCE)[前月比]1月 0.4% 0.2%
(USD)個人所得[前月比]1月 0.4% 0.2%
(USD)個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)[前月比]1月 0.2% 0.3%
(USD)新規失業保険申請件数前週分 22.2万件
3/2(金) 00:00 (USD)建設支出[前月比]1月 0.7% 0.2%
(USD)ISM製造業景況指数2月 59.1 58.6
06:45 (NZD)住宅建設許可件数[前月比]1月 -9.6%
08:30 (JPY)全世帯家計調査・消費支出[前年同月比]1月 -0.1% -0.8%
(JPY)東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比]2月 0.7% 0.8%
(JPY)失業率1月 2.8% 2.7%
(JPY)有効求人倍率1月 1.59 1.60
08:50 (JPY)マネタリーベース[前年同月比]2月 9.7%
18:30 (GBP)建設業購買担当者景気指数(PMI)2月 50.2
19:00 (EUR)卸売物価指数(PPI)[前月比]1月 0.2%
(EUR)卸売物価指数(PPI)[前年同月比]1月 2.2%
22:30 (CAD)四半期国内総生産(GDP)[前期比年率]10-12月期 1.7%
(CAD)月次国内総生産(GDP)[前月比]12月 0.4%
24:00 (USD)ミシガン大学消費者態度指数・確報値2月 99.9 98.0

先週はタカ派的なFOMC議事録の内容に触発されたドル買いが増え、一時105円台まで急落した円高の流れにようやく反発が見られました。107円台まで円安に振れたものの、週末には再び106円台に。上値の重さが如実に表れています。

ドル円の月足チャートを見ると、パラボリックSARが下落トレンドに反転。長期的には、2016年8月以来となる100円割れの可能性も視野に入れた方が良さそうです。

保護貿易主義を標榜しているトランプ政権はもともとドル安を目指しており、金利の上昇を望ましく思っていません。「北朝鮮の経済制裁に効果がなければ、手荒な第2段階に移行する」とトランプ大統領が武力行使も辞さない発言を繰り返しているのも、ドル安を進めるための計算のうちなのではないかと勘繰りたくなります。

今週は28日頃にパウエルFRB議長の上院銀行委員会での証言が予定されています。2月5日にFRB議長に就任したパウエル氏にとって最初の証言であり、発言内容に関心が集まっています。

思えば、パウエル氏がイエレン前議長の跡を継いでから現状の株安・円高トレンドに拍車がかかりました。このまま堅調な米経済の流れに乗って利上げ回数を増やせば、米10年債利回りが3.0%を超えるのではないかという声も上がっています。

アメリカの長期金利が急上昇
⇒NYダウの下落要因
⇒日経平均株価を含め、各国の株式相場のネガティブ材料
⇒株安・円高が進む
世界経済が不安定になる

パウエル新FRB議長がどのような舵取りを行っていくのか、その発言内容次第では株価に大きな影響を与える可能性があります。

そのほかでは、週末に米ISM景況指数の発表イベントも控えています。ちなみに米雇用統計は今週ではなく来週の週末なので間違えないようにご注意ください。

そして来週の日曜の3月4日は、イタリア総選挙の日です。同日にはドイツでもメルケル首相のCDU/CSU(キリスト教民主・社会同盟)との大連立政権を組むことの是非を問うSPD(社会民主党)の党員投票の結果発表が控えており、欧州政治の展開からも目が離せません。

最近話題のiPadでFXを試してみました!→iPadでFXへ。
操作がスムーズでスピーディなiPhoneでの取引レビューです。→iPhoneでFXへ。
快適にトレードするならすべらないFX
低リスク取引でFXを始めたい方は1000通貨単位FXを参考に

Android(アンドロイド) FXアプリを比較してみました!
注目のバイナリーオプション取引を比較してみました!

お得な口座開設キャッシュバックランキング
FX業者選びは最新FXランキング

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

最新相場速報
【2/2月曜日 重要指標】

赤字は要チェック 時刻 内容 前回 (修正値) 予想 17:30 (香港) 12 …

最新相場速報
2011/11/25 金曜日 経済指標

2011年11月25日のFX重要経済指標スケジュールはこちらです。 赤字は要チェ …

相場はFOMCの発表待ちで膠着状態に

本日10月28日の日経平均株価は、前日終値から100円超高の1万8903円で取引 …

最新相場速報
6/14月曜_株価堅調でクロス円上昇

本日は南アフリカW杯・日本対カメルーンです。いよいよですね。さて日経平均がプラス …

最新相場速報
【6/30火曜日 経済指標】

6/30の重要指標はこちら 赤字は要チェック 時刻 内容 前回 (修正値) 予想 …

FRBが政策金利の引き上げを決定!米国の利上げで為替相場はどうなる!?

日本時間2015年12月17日午前4時頃、FOMC(米連邦公開市場委員会)の結果 …

最新相場速報
【7/9木曜日 今日の為替】

8日、円が大幅に急伸。東京、ロンドン時間と円高推移していた相場がNY市場中盤に一 …

最新相場速報
【1/12月曜日 今日の為替】

9日のNY市場、米12月雇用統計の発表があった。非農業部門雇用者数は-52.4万 …

最新相場速報
2012/6/7 木曜日 経済指標

2012年6月7日のFX重要経済指標スケジュールはこちらです。 赤字は要チェック …

最新相場速報
4/29木曜日_GW休暇前、ドル円は再び94円台乗せ

ギリシャ国債の格下げがあったりで急落したものの一転し、リスク回避の流れが後退しま …