2017/09/03

2017年9/4~9/8 今週のFX週間指標

2017年9月4日から9月8日までの重要経済指標スケジュールです。
金熊のFXブログでまとめてチェック!
赤字は要チェックです。

日付 時刻 内容 前 回
(修正値)
予 想
9/4(月) 08:50 (JPY)マネタリーベース[前年同月比] 8月 15.6% 15.6%
17:30 (GBP)建設業購買担当者景気指数(PMI) 8月 51.9 52.0
18:00 (EUR)卸売物価指数(PPI)[前月比] 7月 -0.1% 0.1%
(EUR)卸売物価指数(PPI)[前年同月比] 7月 2.5% 2.1%
9/5(火) 08:01 (GBP)英小売連合(BRC)小売売上高調査[前年同月比] 8月 0.9%
10:30 (AUD)経常収支 4-6月期 -31億豪ドル -75億豪ドル
13:30 (AUD)豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 1.50% 1.50%
14:45 (CHF)四半期国内総生産(GDP)[前期比] 4-6月期 0.3% 0.5%
16:15 (CHF)消費者物価指数(CPI)[前月比] 8月 -0.3% 0.0%
16:50 (FRF)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月 55.5 55.5
16:55 (DEM)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月 53.4 53.4
17:00 (EUR)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 8月 54.9 54.9
17:30 (GBP)サービス部門購買担当者景気指数(PMI) 8月 53.8 53.5
18:00 (EUR)小売売上高[前月比] 7月 0.5% -0.3%
(EUR)小売売上高[前年同月比] 7月 3.1% 2.5%
18:30 (ZAR)四半期国内総生産(GDP)[前期比年率] 4-6月期 -0.7% 2.3%
(ZAR)四半期国内総生産(GDP)[前年同期比] 4-6月期 1.0% 0.5%
23:00 (USD)米労働市場情勢指数(LMCI) 8月
(USD)製造業新規受注[前月比] 7月 3.0% -3.2%
9/6(水) 09:00 (JPY)毎月勤労統計調査-現金給与総額[前年同月比] 7月 -0.4%(0.4%) 0.5%
10:30 (AUD)四半期国内総生産(GDP)[前期比] 4-6月期 0.3% 0.8%
(AUD)四半期国内総生産(GDP)[前年同期比] 4-6月期 1.7% 1.8%
15:00 (DEM)製造業新規受注[前月比] 7月 1.0% 0.2%
20:00 (USD)MBA住宅ローン申請指数[前週比] -2.3%
21:30 (CAD)四半期労働生産性指数[前期比] 4-6月期 1.4%
(CAD)貿易収支 7月 -36億カナダドル -33億カナダドル
(USD)貿易収支 7月 -436億ドル -446億ドル
23:00 (CAD)カナダ銀行 政策金利 0.75% 0.75%
(USD)ISM非製造業景況指数(総合) 8月 53.9 55.4
9/7(木) 03:00 (USD)米地区連銀経済報告(ベージュブック)
08:50 (JPY)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分 3596億円
(JPY)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分 -2460億円
(JPY)8月 外貨準備高 1兆2600億ドル
10:30 (AUD)小売売上高[前月比] 7月 0.3% 0.2%
(AUD)貿易収支 7月 8.56億豪ドル 9.50億豪ドル
14:00 (JPY)景気先行指数(CI)・速報値 7月 105.9 105.1
(JPY)景気一致指数(CI)・速報値 7月 117.1 115.8
15:00 (DEM)鉱工業生産[前月比] 7月 -1.1% 0.6%
15:45 (FRF)貿易収支 7月 -46.57億ユーロ
(FRF)経常収支 7月 -21億ユーロ
18:00 (EUR)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 4-6月期 0.6% 0.6%
(EUR)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[前年同期比] 4-6月期 2.2% 2.2%
20:45 (EUR)欧州中央銀行(ECB)政策金利 0.00% 0.00%
21:30 (EUR)ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
(CAD)住宅建設許可件数[前月比] 7月 2.5% -1.0%
(USD)新規失業保険申請件数 前週分 23.6万件 24.2万件
(USD)四半期非農業部門労働生産性・改定値[前期比] 4-6月期 0.9% 1.2%
23:00 (CAD)Ivey購買部協会指数 8月 60.0
9/8(金) 07:45 (NZD)四半期製造業売上高[前期比] 4-6月期 2.8%
08:50 (JPY)国際収支・経常収支 7月 9346億円 2兆446億円
(JPY)国際収支・貿易収支 7月 5185億円 5180億円
(JPY)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 4-6月期 1.0% 0.7%
(JPY)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[年率換算] 4-6月期 4.0% 2.9%
10:30 (AUD)住宅ローン件数[前月比] 7月 0.5% 1.0%
14:00 (JPY)8月 景気ウオッチャー調査-現状判断DI 49.7 49.5
14:45 (CHF)失業率 8月 3.0% 3.0%
15:00 (DEM)貿易収支 7月 223億ユーロ 210億ユーロ
(DEM)経常収支 7月 236億ユーロ 205億ユーロ
15:45 (FRF)財政収支 7月 -623億ユーロ
(FRF)鉱工業生産指数[前月比] 7月 -1.1% 0.5%
17:30 (GBP)鉱工業生産指数[前月比] 7月 0.5% 0.2%
(GBP)製造業生産指数[前月比] 7月 0.0% 0.3%
(GBP)貿易収支 7月 -127.22億ポンド -120.00億ポンド
21:30 (CAD)四半期設備稼働率 4-6月期 83.3% 85.0%
(CAD)失業率 8月 6.3% 6.3%
(CAD)新規雇用者数 8月 1.09万人 1.50万人
23:00 (USD)卸売在庫[前月比] 7月 0.7%(0.4%) 0.4%
28:00 (USD)7月 消費者信用残高 [前月比] 124億ドル 150億ドル

先週は29日早朝に北朝鮮が日本上空を通過するミサイルを発射し、米国との軍事衝突の可能性が高まったことで一時108円台前半まで円高が進みました。しかし、その思惑が杞憂に終わると一気に反発。週末の米雇用統計は市場予想を下回る15万人台だったものの、ADP雇用者数やISM製造業景況指数の好転で110円台まで円安に。サプライズ要因で派手に振り回される面倒な一週間でした。

さて、9月には相場を大きく動かす可能性を秘めたイベントが多数控えています。アメリカでは議会が再開され、税制改革や債務上限の引き上げ、ハリケーン・ハービー被害の復興予算などの審議が行われます。ここのところロシアゲート疑惑等の悪評で先行き不透明感が漂っているトランプ政権がうまく舵を取ることができるか見物です。下旬頃にはFOMCが控えており、バランスシート縮小開始が発表される見通し。利上げペース後退や債券市場の悪材料と判断されれば、ドル相場が荒れる可能性もあります。

欧州では、週末にECB理事会が予定されています。出口戦略の発表に期待が集まっていますが、急激に跳ね上がったユーロ高を牽制してテーパリング表明を先送りする可能性もあります。月末にはドイツ総選挙もあり、結果次第ではユーロ高の調整が進むかもしれません。

そして日本にとって一番切実な北朝鮮問題。週末の9月9日は北朝鮮建国記念日にあたり、また性懲りもなくミサイルを発射してくる可能性があります。東アジア情勢悪化は依然として長期化の様相を呈しており、上値の重い展開を覚悟した方が良さそうです。

最近話題のiPadでFXを試してみました!→iPadでFXへ。
操作がスムーズでスピーディなiPhoneでの取引レビューです。→iPhoneでFXへ。
快適にトレードするならすべらないFX
低リスク取引でFXを始めたい方は1000通貨単位FXを参考に

Android(アンドロイド) FXアプリを比較してみました!
注目のバイナリーオプション取引を比較してみました!

お得な口座開設キャッシュバックランキング
FX業者選びは最新FXランキング

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

最新相場速報
【12/16火曜日重要指標】

赤字は要チェック 

時刻
内容
前回
予想

(修正値)

8:50
(日) 10月第3次産業活動指数 [前月比]
-0.6%
-0.8%

9:30
(豪) RBA議事録
 
 

16:45

最新相場速報
1/20木曜_豪ドルの冴えない動きが目立つ

今日は全般的にクロス円が下落しています。これまで堅調だった豪ドルの売りも目立ち、豪ドル円は下げ幅を拡大して81円半ばまで下げています。ドル円は82円~82.24円での狭い動きが続いています。ドル円は82円~82.24円で …

最新相場速報
東京時間は上値重し。欧州時間へ

今日深夜0:00以降のオプション権利行使期限切れ後のストップロスを巻き込んだ怒濤の売りはすごかったですね。ドル円は前回安値の87.10付近まで、ポンド円、ユーロ円に関してもそれぞれ、119円、112円台まで大幅に下落しま …

最新相場速報
【3/12木曜日 重要指標】

3/12木曜日の経済指標はこちら!
赤字は要チェック

時刻
内容
前回
(修正値)
予想

05:00
(NZ) RBNZオフィシャル・キャッシュレート

08:50
(日) 第4四半期GDP・二次速報 [前 …

ドル円は119円台へ!株安と連動してリスク回避の円高が進む

連休明けの日経平均は、先週末の終値から200円超安の1万8234円で取引を終了。寄り付きから利益確定売りに押される苦しい展開となり、そのまま安値圏に沈みました。
為替相場では株安の影響による円高が進んでいます。資源国通貨 …

最新相場速報
【6/2火曜日 今日の為替】

1日、ドル安、円安へ。NY時間序盤にドル円は96円台後半、ユーロ円は137円台前半まで上昇、ユーロドルも1.41台半ばから1.42台に乗せた。全体的にドル安よりも円安の動きが強く、円はドルに対しても下がった。終盤にはドル …

最新相場速報
【4/15水曜日 今日の為替】

14日NY市場、米国小売売上高の結果が予想以上に悪かったことから、リスク回避のドル売り円買いの流れとなった。その後のオバマ大統領やバーナンキFRB議長の発言は為替に特に影響せず。ドル円は100円付近から98円台後半まで下 …

最新相場速報
2011/11/16 水曜日 経済指標

2011年11月16日のFX重要経済指標スケジュールはこちらです。
赤字は要チェックです。

日付
時刻
内容
前回
(修正値)
予想

11/16
(水)
未定
(日) 日銀金融政策決定会合
0.00-0.10% …

最新相場速報
【10/20火曜夕方】ドル売り継続もユーロドルは1.500ドル超えられず

東京市場はドル売り円買いの流れ。ドルはやはり売られているが、ユーロドルは節目の1.500ドルで跳ね返された。オプションがらみの反発と見られている。一方でドル円は90円台前半で推移。欧州タイムに入ってからはドルの買い戻しが …

最新相場速報
【2010/3/17 水曜日 経済指標】

2010年3月17日のFX重要指標はこちら
赤字は要チェック

時刻
内容
前回
(修正値)
予想

日銀金融政策決定会合(16日~発表)

08:50
(日) 1月第3次産業活動指数 [前月比]
-0.9%
+ …