2017/02/26

2017年2/27~3/3 今週のFX週間指標

2017年2月27日から3月3日までの重要経済指標スケジュールです。
金熊のFXブログでまとめてチェック!
赤字は要チェックです。

日付 時刻 内容 前 回
(修正値)
予 想
2/27(月) 18:00 (EUR)マネーサプライM3[前年同月比] 1月 5.0% 4.8%
19:00 (EUR)消費者信頼感(確定値) 2月 -6.2 -6.2
22:30 (USD)耐久財受注[前月比] 1月 -0.4%(-0.5%) 1.9%
(USD)耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 1月 0.5% 0.5%
2/28(火) 00:00 (USD)住宅販売保留指数[前月比] 1月 1.6% 0.9%
06:45 (NZD)貿易収支 1月 -0.41億NZドル -0.03億NZドル
08:50 (JPY)鉱工業生産・速報値[前月比] 1月 0.7% 0.4%
(JPY)小売業販売額[前年同月比] 1月 0.6%(0.7%) 1.0%
(JPY)百貨店・スーパー販売額(既存店)[前年同月比] 1月 -1.3% -1.0%
09:00 (NZD)NBNZ企業信頼感 2月 21.7
09:01 (GBP)GFK消費者信頼感調査 2月 -5 -6
09:30 (AUD)経常収支 10-12月期 -114億豪ドル -40億豪ドル
14:00 (JPY)新設住宅着工戸数[前年同月比] 1月 3.9% 3.3%
15:00 (ZAR)マネーサプライM3[前年同月比] 1月 6.06% 6.00%
16:45 (FRF)消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比] 2月 -0.2% 0.4%
(FRF)卸売物価指数(PPI)[前月比] 1月 0.9%
(FRF)消費支出[前月比] 1月 -0.8% 0.6%
(FRF)国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 10-12月期 0.4% 0.4%
17:00 (CHF)KOF景気先行指数 2月 101.7 102.1
19:00 (JPY)外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
21:00 (ZAR)貿易収支 1月 120億ランド 13億ランド
22:30 (USD)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[前期比年率] 10-12月期 1.9% 2.1%
(CAD)鉱工業製品価格[前月比] 1月 0.4%
(CAD)原料価格指数[前月比] 1月 6.5%
23:00 (USD)ケース・シラー米住宅価格指数 12月 192.14
(USD)ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比] 12月 5.3% 5.4%
23:45 (USD)シカゴ購買部協会景気指数 2月 50.3 53.0
3/1(水) 00:00 (USD)リッチモンド連銀製造業指数 2月 12 10
(USD)消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 2月 111.8 111.0
08:50 (JPY)四半期法人企業統計調査・ソフトウェア含む全産業設備投資額[前年同期比] 10-12月期 -1.3% 0.6%
09:30 (AUD)四半期国内総生産(GDP)[前期比] 10-12月期 -0.5% 0.7%
(AUD)四半期国内総生産(GDP)[前年同期比] 10-12月期 1.8% 1.9%
17:30 (CHF)SVME購買部協会景気指数 2月 54.6 55.5
17:50 (FRF)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 2月 52.3 52.3
17:55 (DEM)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 2月 57.0 57.0
(DEM)失業者数[前月比] 2月 -2.6万人 -1.0万人
(DEM)失業率 2月 5.9% 5.9%
18:00 (EUR)製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 2月 55.5 55.5
18:30 (GBP)製造業購買担当者景気指数(PMI) 2月 55.9 55.7
(GBP)消費者信用残高 1月 10億ポンド 14億ポンド
(GBP)マネーサプライM4[前月比] 1月 -0.5%
(GBP)マネーサプライM4[前年同月比] 1月 6.2%
21:00 (USD)MBA住宅ローン申請指数[前週比] -2.0%
22:00 (DEM)消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比] 2月 -0.6% -0.6%
22:30 (CAD)四半期経常収支 10-12月期 -183.0億カナダドル
(USD)個人消費支出(PCE)[前月比] 1月 0.5% 0.3%
(USD)個人所得[前月比] 1月 0.3% 0.3%
(USD)個人消費支出(PCEコア・デフレーター、食品・エネルギー除く)[前月比] 1月 0.1% 0.3%
3/2(木) 00:00 (CAD)カナダ銀行 政策金利 0.50% 0.50%
(USD)建設支出[前月比] 1月 -0.2% 0.6%
(USD)ISM製造業景況指数 2月 56.0 56.0
04:00 (USD)米地区連銀経済報告(ベージュブック)
08:50 (JPY)マネタリーベース[前年同月比] 2月 22.6%
(JPY)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分 482億円
(JPY)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分 -1279億円
09:30 (AUD)貿易収支 1月 35.11億豪ドル 38.00億豪ドル
(AUD)住宅建設許可件数 [前月比] 1月 -1.2% -0.5%
15:45 (CHF)四半期国内総生産(GDP)[前期比] 10-12月期 0.0% 0.4%
16:00 (DEM)輸入物価指数[前月比] 1月 1.9% 0.5%
(DEM)輸入物価指数[前年同月比] 1月 3.5% 5.5%
17:15 (CHF)実質小売売上高[前年同月比] 1月 -3.5%
18:30 (GBP)建設業購買担当者景気指数(PMI) 2月 52.2 52.0
19:00 (EUR)卸売物価指数(PPI)[前月比] 1月 0.7% 0.6%
(EUR)卸売物価指数(PPI)[前年同月比] 1月 1.6% 3.2%
(EUR)失業率 1月 9.6% 9.6%
(EUR)消費者物価指数(HICP、速報値)[前年同月比] 2月 1.8% 1.9%
21:30 (USD)チャレンジャー人員削減数[前年比] 2月 -38.8%
22:30 (CAD)月次国内総生産(GDP)[前月比] 12月 0.4% 0.3%
(CAD)四半期国内総生産(GDP)[前期比年率] 10-12月期 3.5% 2.0%
(USD)新規失業保険申請件数 前週分 24.4万件 24.5万件
3/3(金) 08:30 (JPY)全世帯家計調査・消費支出[前年同月比] 1月 -0.3% -0.3%
(JPY)失業率 1月 3.1% 3.0%
(JPY)有効求人倍率 1月 1.43 1.44
(JPY)全国消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 1月 0.3% 0.4%
(JPY)全国消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 1月 -0.2% 0.0%
(JPY)東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く)[前年同月比] 2月 -0.3% -0.2%
14:00 (JPY)消費者態度指数・一般世帯 2月 43.2 43.5
16:00 (DEM)小売売上高指数[前月比] 1月 -0.9%(0.0%) 0.3%
(DEM)小売売上高指数[前年同月比] 1月 -1.1% 0.7%
17:50 (FRF)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 2月 56.7 56.7
17:55 (DEM)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 2月 54.4 54.4
18:00 (EUR)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 2月 55.6 55.6
18:30 (GBP)サービス部門購買担当者景気指数(PMI) 2月 54.5 54.0
19:00 (EUR)小売売上高[前月比] 1月 -0.3% 0.3%
(EUR)小売売上高[前年同月比] 1月 1.1% 1.5%
24:00 (USD)ISM非製造業景況指数(総合) 2月 56.5 56.5

先週は22日に発表された1/31~2/1開催分のFOMC議事録にて3月の米利上げを期待させるような内容が記述されていなかったこともあり、一時111円台を付けるドル安・円高相場となりました。チャートを見ても112~113円前後で完全に膠着しており、様子見のレンジ相場が続いています。

今週は28日(日本時間3月1日の午前~昼ごろ)に予定されているトランプ大統領の議会演説が見所です。「驚異的な」減税政策とは一体どのようなものなのか。ドルを下支えしている市場の期待に応えられるような内容であれば再びドル高・円安に進む切っ掛けになりそうですが、期待外れなら反対にドル安・円高がもう一段階進みかねません。確実に見極めるまで動きづらいところです。

なお、今週末の3月3日は3月の第1金曜日ですが、米雇用統計の発表はありません。3月の米雇用統計は来週の3月10日なのでお間違えなく。

最近話題のiPadでFXを試してみました!→iPadでFXへ。
操作がスムーズでスピーディなiPhoneでの取引レビューです。→iPhoneでFXへ。
快適にトレードするならすべらないFX
低リスク取引でFXを始めたい方は1000通貨単位FXを参考に

Android(アンドロイド) FXアプリを比較してみました!
注目のバイナリーオプション取引を比較してみました!

お得な口座開設キャッシュバックランキング
FX業者選びは最新FXランキング

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
    follow us in feedly

  関連記事

最新相場速報
【1/14水曜日 今日の為替】

13日NY市場では米貿易赤字の縮小、バーナンキFRB議長の発言などを受けドル円89円台後半まで値を上げた。しかしその後、米ダウの下落につられ88円台後半まで下落した。ユーロ円も米ダウの下落に連鎖、15日に発表される政策金 …

最新相場速報
【2/11水曜日 今日の為替】

10日、NY市場でガイトナー米財務長官が金融安定化策を発表しました。内容は事前に予想されていた程度のもので、市場の反応は失望感からか金融系の株中心に大幅下落し、それまで91円台前半でもみ合っていたドル円も90円台前半まで …

最新相場速報
8/24水曜_ドル続落、ドル円は小幅な動き

追加緩和への思惑などもあり、ユーロドルは1.4453ドルまで上昇。ドルが売られていることからドル円も76.50円付近まで徐々に動いています。現在ドル円76.55円、ユーロドル1.4461、ユーロ円110.71円、ポンド円 …

最新相場速報
6/21火曜_ドル円は膠着状態

ドル円は80円台前半の80.20円付近での揉み合いが続いています。ユーロドルなどは欧州系の指標に反応し、ドル買いの動きとなっていましたが、現在がやや揉み合いの展開です。現在ドル円80.19円、ユーロドル1.4350、ユー …

最新相場速報
【9/28月曜日 今日の為替】

25日NY市場、ロンドン時間に見せたドル円90円割れ、NY時間入り後、89円台後半で推移。ユーロドルは1.463から1.473でどちらとも取れない動きだったが、クロス円は下落。ユーロ円は131円半ば、ポンド円は142円台 …

最新相場速報
【9/25金曜夕方】円高・株安。ポンド円一時144.32へ下落

本日は円高・株安の流れが鮮明。日経平均は一時300円超の下落。クロス円も大きく下げており、特にポンドの下落が著しい。昨日のBOEキング総裁のポンド安容認発言が効いているようで、ポンド円が144.32まで、ポンドドルが1. …

最新相場速報
【4/6月曜日 今日の為替】

先週末3日のNY市場、ドル円以外の通貨はドルに対し底堅い動きをみせた。円安が進んだ原因は、みずほや三井住友など金融機関の評価損計上報道に影響されスタートしたNY市場に、米国指標の結果が乗っかった様子。ユーロ円は135円台 …

最新相場速報
【7/8 欧州時間】今日も円高、まだ下値を試すか

今日も昨日に引き続いてドル円、クロス円が下落。NY株や日経平均が連日で大幅下落をしているのも円高の要因のひとつだね。ドル円は93.85、93.50付近を割ってくれば90円割れも目指せるかも知れない(あくまでも希望的観測) …

最新相場速報
2012/7/16 月曜日 経済指標

2012年7月16日のFX重要経済指標スケジュールはこちらです。
赤字は要チェックです

日付
時刻
内容
前回
(修正値)
予想

7/16
(月)
東京休場(海の日)

16:15
(スイス) 第1四半期鉱工 …

最新相場速報
2012/2/10 金曜日 経済指標

2012年2月10日のFX重要経済指標スケジュールはこちらです。
赤字は要チェックです。

日付
時刻
内容
前回
(修正値)
予想

2/10
(金)
09:30
(豪) RBA四半期金融政策報告

16:00 …