2016/12/04

2016年12/5~12/9 今週のFX週間指標

2016年12月5日から12月9日までの重要経済指標スケジュールです。
金熊のFXブログでまとめてチェック!
赤字は要チェックです。

日付 時刻 内容 前 回
(修正値)
予 想
12/5(月) 12:45 (JPY)黒田東彦日銀総裁、発言
14:00 (JPY)消費者態度指数・一般世帯 11月 42.3
17:50 (FRF)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 11月 52.6 52.6
17:55 (DEM)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 11月 55.0 55.0
18:00 (EUR)サービス部門購買担当者景気指数(PMI、改定値) 11月 54.1 54.1
18:30 (GBP)サービス部門購買担当者景気指数(PMI) 11月 54.5 54.0
19:00 (EUR)小売売上高[前月比] 10月 -0.2% 0.8%
(EUR)小売売上高[前年同月比] 10月 1.1% 1.7%
12/6(火) 00:00 (USD)米労働市場情勢指数(LMCI) 11月 0.7
(USD)ISM非製造業景況指数(総合) 11月 54.8 55.3
02:00 (GBP)カーニー英中銀(BOE)総裁、発言
09:00 (JPY)毎月勤労統計調査-現金給与総額[前年同月比] 10月 0.2%(0.0%) 0.2%
09:01 (GBP)英小売連合(BRC)小売売上高調査[前年同月比] 11月 1.7% 1.7%
09:30 (AUD)経常収支 7-9月期 -155億豪ドル -135億豪ドル
12:30 (AUD)豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表 1.50% 1.50%
16:00 (DEM)製造業新規受注[前月比] 10月 -0.6% 0.6%
17:15 (CHF)消費者物価指数(CPI)[前月比] 11月 0.1% 0.6%
18:30 (ZAR)四半期国内総生産(GDP)[前期比年率] 7-9月期 3.3% 0.7%
(ZAR)四半期国内総生産(GDP)[前年同期比] 7-9月期 0.6% -0.1%
19:00 (EUR)四半期域内総生産(GDP、確定値)[前期比] 7-9月期 0.3% 0.3%
(EUR)四半期域内総生産(GDP、確定値)[前年同期比] 7-9月期 1.6% 1.6%
22:30 (USD)貿易収支 10月 -364億ドル -417億ドル
(USD)四半期非農業部門労働生産性・改定値[前期比] 7-9月期 3.1% 3.3%
(CAD)貿易収支 10月 -40.8億カナダドル -21.0億カナダドル
12/7(水) 00:00 (CAD)Ivey購買部協会指数 11月 59.7
(USD)製造業新規受注[前月比] 10月 0.3% 2.5%
09:30 (AUD)四半期国内総生産(GDP)[前期比] 7-9月期 0.5% 0.2%
(AUD)四半期国内総生産(GDP)[前年同期比] 7-9月期 3.3% 2.5%
14:00 (JPY)景気先行指数(CI)・速報値 10月 100.3 101.5
(JPY)景気一致指数(CI)・速報値 10月 112.7 114.2
16:00 (DEM)鉱工業生産[前月比] 10月 -1.8% 0.8%
16:45 (FRF)貿易収支 10月 -47.69億ユーロ -43.50億ユーロ
(FRF)経常収支 10月 -34億ユーロ
18:30 (GBP)鉱工業生産指数[前月比] 10月 -0.4% 0.2%
(GBP)製造業生産指数[前月比] 10月 0.6% 0.2%
21:00 (USD)MBA住宅ローン申請指数[前週比] -9.4%
12/8(木) 00:00 (CAD)カナダ銀行 政策金利 0.50% 0.50%
05:00 (USD)消費者信用残高[前月比] 10月 193億ドル 180億ドル
08:50 (JPY)対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分 1123億円
(JPY)対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分 3305億円
(JPY)国際収支・経常収支 10月 1兆8210億円 1兆5681億円
(JPY)国際収支・貿易収支 10月 6424億円 6060億円
(JPY)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 7-9月期 0.5% 0.6%
(JPY)四半期実質国内総生産(GDP、改定値)[年率換算] 7-9月期 2.2% 2.3%
09:01 (GBP)英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数 11月 23 26
09:30 (AUD)貿易収支 10月 -12.27億豪ドル -7.00億豪ドル
14:00 (JPY)景気ウオッチャー調査-現状判断DI 11月 46.2 45.5
15:30 (FRF)非農業部門雇用者・改定値[前期比] 7-9月期 0.3% 0.3%
16:00 (ZAR)四半期 南アフリカ経済研究所(BER)消費者信頼感指数 7-9月期 -11
21:45 (EUR)欧州中央銀行(ECB)政策金利 0.00% 0.00%
22:15 (CAD)住宅着工件数 11月 19.29万件 19.10万件
22:30 (EUR)ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、定例記者会見
(CAD)四半期設備稼働率 7-9月期 80.0%
(CAD)新築住宅価格指数[前月比] 10月 0.2%
(CAD)住宅建設許可件数[前月比] 10月 -7.0%
(USD)新規失業保険申請件数 前週分 26.8万件 25.5万件
12/9(金) 08:50 (JPY)四半期法人企業景気予測調査・大企業業況判断指数(BSI) 10-12月期 1.9
(JPY)マネーストックM2[前年同月比] 11月 3.7% 3.7%
09:30 (AUD)住宅ローン件数[前月比] 10月 1.6% -1.0%
15:45 (CHF)失業率 11月 3.2% 3.3%
16:00 (DEM)貿易収支 10月 244億ユーロ(242億ユーロ) 222億ユーロ
(DEM)経常収支 10月 242億ユーロ 220億ユーロ
16:45 (FRF)財政収支 10月 -830億ユーロ
(FRF)鉱工業生産指数[前月比] 10月 -1.1% 0.6%
17:00 (ZAR)四半期経常収支 7-9月期 -1340億ランド -1490億ランド
18:30 (GBP)貿易収支 10月 -126.98億ポンド -118.00億ポンド
24:00 (USD)卸売在庫[前月比] 10月 0.1% -0.4%
(USD)ミシガン大学消費者態度指数・速報値 12月 93.8 94.2

先週のドル円はOPECの結果待ちで一時的に111円台まで円高に進むリスク回避の動きがありましたが、その後は一気に114円台後半まで躍進しました。雇用統計はやや市場予想を下回る結果で円高に。しかしチャートが著しく崩れるほどではなく、やはり利上げへの期待の強さが如実に表れています。

FOMCを来週に控え、週足チャートにもぼちぼちヒゲが出始めているので上値追いも慎重にいきたいところです。一方、12月4日に予定されているイタリアの憲法改正に関する国民投票の結果次第では、ユーロ相場が再び荒れる可能性も。ちょうど為替市場がオープンする日本時間12月5日(月)の午前7時前後に結果が出ると見られているので、取引時間中の急変には要警戒です。

最近話題のiPadでFXを試してみました!→iPadでFXへ。
操作がスムーズでスピーディなiPhoneでの取引レビューです。→iPhoneでFXへ。
快適にトレードするならすべらないFX
低リスク取引でFXを始めたい方は1000通貨単位FXを参考に

Android(アンドロイド) FXアプリを比較してみました!
注目のバイナリーオプション取引を比較してみました!

お得な口座開設キャッシュバックランキング
FX業者選びは最新FXランキング

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

最新相場速報
1/21木曜日_全面的なユーロ売りの相場でした

昨日は、総じてユーロが売られました。ユーロドルはここ数日ずっと下落していて、昨日1.42ドルを割ってからは、下落スピードが速かったですね。ユーロ円も一時128.50を割りました。これだけの動きをしましたが特に目立つ材料は …

最新相場速報
【2/12木曜日 今日の為替】

11日、NY市場は株価の堅調さを好感され89円台後半から90円台後半まで上昇、その後、利食いの売りが入ったか90円台前半まで戻され終了しました。

今日の為替  
休場明けの東京市場は株価にらみで推移しそうです。NY …

最新相場速報
ドル円上値重い。目先は戻り売りが有効か?

ドル円は朝方から売られ一時96.51まで下落。現在は値を戻してきているが、依然上値は重い。クロス円もユーロ円が126.68まで、ポン円は140.15までそれぞれ下落。この水準から反発せずにずるずる下がっていったら、さらに …

最新相場速報
【7/6月曜日 経済指標】

7/6の重要指標はこちら
赤字は要チェック

時刻
内容
前回
(修正値)
予想

14:00
(日) 5月景気動向指数・速報値 [先行CI指数]
76.2
77.0

(日) 5月景気動向指数・速報値 [一致C …

最新相場速報
2012/4/16 月曜日 経済指標

2012年4月16日のFX重要経済指標スケジュールはこちらです。
赤字は要チェックです。

日付
時刻
内容
前回
(修正値)
予想

4/16
(月)
18:00
(ユーロ圏) 2月貿易収支
-76億EUR
&# …

最新相場速報
12/16水曜日_豪ドル、GDP発表後は売られる

昨日からの動きでドル円は90円手前まで上昇したものの、90円が重く現在はやや下押しされ89.37まで下落した。また、さきほどからドルが売られ始め、ユーロドルは1.4559ドル、ポンドドルが1.6276ドルまで上昇し本日高 …

最新相場速報
【10/27火曜日 今日の為替】

26日NY市場、リスク回避のドル買いが優勢。NY株式市場が銀行株を中心に下落し、リスク回避の動きが出てドルが買われた。ユーロドルは1.48ドル半ばまで、ポンドドルは1.62ドル後半まで下落し、一方ドル円は92円台前半で底 …

最新相場速報
【1/9金曜日 今日の為替】

8日の為替市場、BOE英中銀が政策金利を0.50%引き下げた事でポンド・ドルにおいてポンド買いドル売りが強まったことや米株式市場が軟調に推移したこと、本日の雇用統計を前にしたポジション調整の動きから、ドル売りが強まりドル …

最新相場速報
3/30火曜日_豪ドル円が強い。クロス円は再び上昇へ

ドル円は東京市場に入り、92.12まで下落。クロス円も同様の動きをしました。ただ、現在は落ち着きを取り戻し上昇してきています。ユーロドルは、戻りの勢いが弱まり1.35ドル付近が重いです。現在のレートはドル円が92.31、 …

最新相場速報
2010/8/30 月曜日 経済指標

2010年8月30日のFX重要経済指標スケジュールはこちらです。
赤字は要チェック。

日付
時刻
内容
前回
(修正値)
予想

8/30
(月)
英国休場(サマー・バンクホリデー)

07:45
(NZ) …