高レバレッジ規制 -上限20-30倍はやりすぎ!?

前から言われていたことがついにきたという感じ。
FX、投機的取引に規制 金融庁、証拠金倍率20-30倍上限に(NIKKEI NET)

記事の内容は以下の通り。

金融庁は個人投資家に普及している金融商品「外国為替証拠金取引(FX)」について、預けたお金で何倍の売買ができるか示す「証拠金倍率」を規制する方針を固めた。現在、FX市場では100―600倍前後の高倍率取引が増えている。わずかな為替相場の変動で、預けたお金がゼロになる恐れがあった。投機的取引を抑制するため、上限を20―30倍前後とする方向で調整する。

 

 特に去年の9,10月みたいな時にFX始めた人は、レバレッジの概念もわからないまま大損したりで、クレームとかが結構入ったんじゃない?連勝してた人も、高レバレッジをかければたった一回の負けで(しかも短時間で)資金を失う可能性あるからね。高レバ規制に走るのはわからなくはないけど。

 
ただ、顧客保護という名の下に単純にレバレッジを低くしちゃえってのはどうなのよ。レバレッジの概念やロスカットルールを周知させるのが難しいのはわかるけどさあ。レバレッジなんか自分でそろばんはじけばわかるんだから、多少高レバきかせても自分でコントロールすれば問題ない。高レバレッジをかけているトレーダーほど損切り上手な部分もあるのよ。最大20~30倍ってやりすぎでしょ、金融庁さん。規制するにしてもせめて100倍くらいはありなんじゃない。

 

ということで金融庁様、レバレッジ上限引き上げの方向で再検討よろしくお願いします。

金熊注目の必須FX会社!!
フォレックス・トレード→衝撃!!ドル円0.6銭、ポン円1.8銭スプレッド固定!!
FXブロードネット→全通貨のスプレッド水準がハンパじゃない!!
外為オンライン→レバレッジ200倍+固定スプレッドの導入で人気爆発!!
GFT→チャートツールがすごい!高機能チャート最強のFX会社!!
          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 10
    follow us in feedly

  関連記事

コラム
NY市場サマータイムへ

本日、8日から米国ではサマータイム(夏時間)に移行します。

NYと日本の時差は現在14時間から13時間になります。
つまりPM21時がNY市場オープン、AM6時がNY市場クローズになります。
欧州のサマータイム移行の時 …

このまま円安が進んだ後、円高に推移する

今のところ、1ドル99円前後、1ユーロ130円前後というところで、若干円高になったり、円安になったりしていますが、これといって大きな動きがなくて、外国為替相場は停滞しているという印象があります。
2020年のオリンピック …

iPadでFXを試してみた

2010年5月28日に発売されたiPad。金熊は先行予約をしていたので発売当日に郵送で届きました。こちらです。

カッコいいですね。そして、早速iPadでFX取引ができるのか試してみました。

日米同日の金融政策イベント終了!利上げ見送りやドイツ銀行の経営不振等で揺れる為替相場の今後の展望を探る!

日米の金融政策の結果
2016年9月21日の午後1時頃、日銀の金融政策決定会合の結果が発表されました。これまでの金融政策の総括的検証を行った日銀は、-0.1%のマイナス金利を現状維持、長期金利を0%程度まで戻す「イール …

ミラートレーダーFX自動売買業者を紹介!シストレがカンタンに!

システムトレードだとか自動売買なんかが大人気です!でも皆さん、なんだか難しそうなイメージがあるのか、なかなか手が出せないようですね。
大まかに分けて、自動売買が可能なシストレツールはMT4とミラートレーダー、後は各FX会 …

このままトランプ政権への期待感が後退すれば円高トレンドの再来か!?4月の為替相場の展望を探る!

出典:TheIntercept
3月のドル円相場について
2017年3月のドル円相場は、利上げへの期待で一時115円台に達した局面が見られたものの、FOMCでの利上げ発表後は一気にドル売りが進んで円高に傾斜しました。3 …

こんな手口に気を付けよう!FX・株式取引業界に蔓延する犯罪パターン3選!

インターネットの普及により、今や誰もが気軽に投資に参加できる時代です。銀行の定期預金より圧倒的に利回りの良いFXや株式取引は、社会人にとって理想的な資産運用。パソコンやスマートフォンで相場をチェックしながら、空き時間を利 …

コラム
スキャルピングとは?

スキャルピングで頻繁に取引
わずかな利益も逃さない、スキャルピング スキャルピング(Scalping)とは、デイトレの手法でわずかな利幅狙って短い時間で売買を繰り返すことをいいます。数十秒から数分で、わずかな利幅取りを繰 …

10月25日~11月1日に海外市場の夏時間(サマータイム)が終了!FXの取引時間が変わります

これまで英国・米国市場では夏時間(サマータイム)が適用されていましたが、10月25日に英国市場が、11月1日に米国市場が標準時間に移行します。それに伴い、FXや海外株式の取引時間が若干変更されます。スワップポイントの反映 …

アメリカが原油の輸出を解禁!株式取引・FXへの影響は?

アメリカが原油の輸出解禁に至った経緯
先週の12月18日に、アメリカの上下両院にて原油輸出解禁措置を含んだ2016会計年度歳出法案が可決されました。
アメリカでは1970年代以来、石油危機の影響で原油の輸出が禁止されて …