高レバレッジ規制 -上限20-30倍はやりすぎ!?

前から言われていたことがついにきたという感じ。
FX、投機的取引に規制 金融庁、証拠金倍率20-30倍上限に(NIKKEI NET)

記事の内容は以下の通り。

金融庁は個人投資家に普及している金融商品「外国為替証拠金取引(FX)」について、預けたお金で何倍の売買ができるか示す「証拠金倍率」を規制する方針を固めた。現在、FX市場では100―600倍前後の高倍率取引が増えている。わずかな為替相場の変動で、預けたお金がゼロになる恐れがあった。投機的取引を抑制するため、上限を20―30倍前後とする方向で調整する。

 

 特に去年の9,10月みたいな時にFX始めた人は、レバレッジの概念もわからないまま大損したりで、クレームとかが結構入ったんじゃない?連勝してた人も、高レバレッジをかければたった一回の負けで(しかも短時間で)資金を失う可能性あるからね。高レバ規制に走るのはわからなくはないけど。

 
ただ、顧客保護という名の下に単純にレバレッジを低くしちゃえってのはどうなのよ。レバレッジの概念やロスカットルールを周知させるのが難しいのはわかるけどさあ。レバレッジなんか自分でそろばんはじけばわかるんだから、多少高レバきかせても自分でコントロールすれば問題ない。高レバレッジをかけているトレーダーほど損切り上手な部分もあるのよ。最大20~30倍ってやりすぎでしょ、金融庁さん。規制するにしてもせめて100倍くらいはありなんじゃない。

 

ということで金融庁様、レバレッジ上限引き上げの方向で再検討よろしくお願いします。

金熊注目の必須FX会社!!
フォレックス・トレード→衝撃!!ドル円0.6銭、ポン円1.8銭スプレッド固定!!
FXブロードネット→全通貨のスプレッド水準がハンパじゃない!!
外為オンライン→レバレッジ200倍+固定スプレッドの導入で人気爆発!!
GFT→チャートツールがすごい!高機能チャート最強のFX会社!!
          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8
    follow us in feedly

  関連記事

やっとマイナンバーカード(個人番号カード)が手に入ったのでFXの取引口座にマイナンバーを登録してみた

2016年1月からスタートしたマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)により、今後私たちは確定申告や年金・医療保険の給付などの際にマイナンバー(国民一人一人に割り当てられた12桁の番号)を提出しなければならなくなりました …

米国の追加利上げ見送りにより円高圧力が強まるのか!?今後の為替相場の展望を予想!

出典:David Cameron
日本時間3月17日の午前3時頃、FOMC(米連邦公開市場委員会)終了後の政策金利が発表されました。大方の市場予想通り、金融政策は現状維持となり、追加の利上げは見送られることになりました …

FX初心者必見!テクニカル指標の基本的な使い方まとめ その1

FXトレードの勝率を高めるうえで、テクニカル指標を用いたテクニカル分析は必須です。市場の動向を統計学的計算によって分析すれば、勘や運任せではなく理にかなった取引を実践できるようになります。
本来、そのスキルを確実に習得す …

ECBの追加緩和示唆で為替相場はどうなる!?

出典:The Times
2016年1月21日、ECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁は理事会後の記者会見にて、3月に金融政策のスタンスを大幅に見直す考えを示しました。近頃の急激な原油安や中国の景気減退によりユーロ圏の物価 …

FXの重要用語解説 「政策金利」

出典:youtube
政策金利
政策金利は、中央銀行(その国の経済政策をつかさどる最も規模の大きい金融機関。日本の場合は日本銀行。)が一般銀行に貸し出すときの短期金利です。中央銀行は国家の景気を調節するという重要な役割 …

自分のFX取引を振り返って分析できるツールを紹介!!

ここ数日少し調子を落としてきている金熊です。
そこで過去の取引履歴など眺めながらふと思ったのですが、落ち着いてじっくり見ていると結構取引のクセと言うか、偏りのようなものがあるものです。
トレードがうまくいっている時は比較 …

コラム
すべらないFX業者の魅力を比較・徹底検証!

最近ではうれしいことにFX会社の低スプレッド化が進んで、一部の業者などではドル円のスプレッドが0銭~という驚異的な水準での取引を提供していますね。
しかし、スプレッドが低くても薄商い時や相場が大きく変動するときなどスリッ …

自動売買ツール提供FX業者を比較してみました

最近、システムトレードだとか自動売買なんて呼ばれる取引方法がよく使われているようです。
そのようなシストレツールを提供するFX業者が元々いくつか存在していたのは認識していたのですが、ここ数年でその技術もかなり向上した様子 …

英国のEU離脱は世界経済にどのような影響を与えるのか!?今後の為替相場の展望と戦略を探る!

出典:BBC News
2016年6月23日に英国で実施された国民投票にて、遂に英国のEU脱退が決定しました。結果は、離脱派が1741万742票で51.9%、残留派が1614万1241票で48.1%。わずか3%程度の僅 …

今後の為替市場を大予想!2015年末~2016年はドル円相場のトレンド反転か!?

出典:GlobalSlant
119円台からスタートした2015年の米ドル円相場は米国の利上げ観測などの要因により円安傾向を続け、11月中旬時点で123円前後を推移しています。はたして、この円安はどこまで進むのか?今後 …