2017/01/26

FXの重要用語解説 「FOMC」

FOMC

FOMC

FOMCは”Federal Open Market Committee”の略で、日本語では「連邦公開市場委員会」と訳されます。短期の金融政策を決定するアメリカの最高意思決定機関です。

構成員は、中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)の理事7名と、ニューヨーク連銀総裁およびニューヨーク以外の連銀から選ばれた4人の総裁の計12人。一年間に8回開催され、各地区の景況判断をもとにFF金利(フェデラル・ファンドレート、政策金利)の誘導目標値について議論されます。

FOMCはアメリカの金利や全体的なマネーサプライを調整する極めて重要な役割を担う存在であり、FOMC後に発表されるFFレートや声明文は世界のマーケットに多大な影響を及ぼします。つい最近では全会一致により2016年12月中旬に利上げが実施され、FFレートが0.50%~0.75%に0.25%引き上げられました。この結果を受け、為替市場では一気にドル買いが進み、ドル円が114円台から118円台までドル高・円安に振れました。

為替相場の展望を読む上で、FOMCの結果予測は避けて通れないテーマと言っても過言ではありません。今年2017年には年に3回ほど利上げが実施されると見込まれており、新政権や金利上昇への期待により市場では強いドル高トレンドが続いています。あわせて日銀がマイナス金利政策を進めて日米の金利差が拡大すれば、さらにドル高・円安傾向になる可能性があります。

2017年1月時点で、FOMCの委員長はFRB議長のジャネット・ルイーズ・イエレン(Janet Louise Yellen)氏、副委員長はニューヨーク連邦準備銀行総裁のウィリアム・ダドリー(William C. Dudley)氏が務めています。FRBの理事は米大統領によって任命される制度になっており、2016年11月に実施された米大統領選で勝利を収めたドナルド・トランプ新大統領は、2018年1月末の任期満了に伴いイエレン議長を交代させると明言しています。FRB理事の交代によってアメリカの金融政策に対する先行き不透明感が広まり、ドル安・円高材料になる可能性には注意が必要です。

なお、FOMCの時期になると、多くのFX会社が開催しているFXセミナーでFOMCについて取り扱われます。これらの勉強会に参加してプロのアナリストの話を聞けば、個人トレーダーでもおおよその傾向を予測することが可能となります。大概無料で開催されているので、時間がある時は積極的に活用するようにしましょう。

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

コラム
1000通貨単位で取引できる!おすすめFX会社

FX取引は1万通貨の取引が基本的ですよね。でも初めてFXを取引する場合や、まだ良くFXが分からないという人はまず少額からFXを初めて見てはいかが?FX中級者以上の人でも、リスクを抑えた取引、練習用として、などなど使い方は …

FX初心者必見!テクニカル指標の基本的な使い方まとめ その2

前回はMetaTrader4に実装されているテクニカル指標の中から、「トレンド系」のインディケーターの使い方をまとめました。今回は、「オシレーター系」のテクニカル指標の見方についてご紹介いたします。
オシレーター系とは? …

今後の為替市場を大予想!2015年末~2016年はドル円相場のトレンド反転か!?

出典:GlobalSlant
119円台からスタートした2015年の米ドル円相場は米国の利上げ観測などの要因により円安傾向を続け、11月中旬時点で123円前後を推移しています。はたして、この円安はどこまで進むのか?今後 …

やっとマイナンバーカード(個人番号カード)が手に入ったのでFXの取引口座にマイナンバーを登録してみた

2016年1月からスタートしたマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)により、今後私たちは確定申告や年金・医療保険の給付などの際にマイナンバー(国民一人一人に割り当てられた12桁の番号)を提出しなければならなくなりました …

10月25日~11月1日に海外市場の夏時間(サマータイム)が終了!FXの取引時間が変わります

これまで英国・米国市場では夏時間(サマータイム)が適用されていましたが、10月25日に英国市場が、11月1日に米国市場が標準時間に移行します。それに伴い、FXや海外株式の取引時間が若干変更されます。スワップポイントの反映 …

海外FX業者をお勧めできない3つの理由

FXは日本独自の金融取引サービスではありません。世界各国にブローカーが存在しており、口座を開設すれば海外の業者を経由してFX市場に参加することもできます。
しかも、海外のFX業者は日本国内のFX業者より遥かに優れたスペッ …

自動売買ツール提供FX業者を比較してみました

最近、システムトレードだとか自動売買なんて呼ばれる取引方法がよく使われているようです。
そのようなシストレツールを提供するFX業者が元々いくつか存在していたのは認識していたのですが、ここ数年でその技術もかなり向上した様子 …

ミラートレーダーFX自動売買業者を紹介!シストレがカンタンに!

システムトレードだとか自動売買なんかが大人気です!でも皆さん、なんだか難しそうなイメージがあるのか、なかなか手が出せないようですね。
大まかに分けて、自動売買が可能なシストレツールはMT4とミラートレーダー、後は各FX会 …

歯止めがかからない円高相場に為替介入はあるのか!?今後の展望を探る!

出典:The Indian Express
日本政府が為替介入に踏み切る可能性は?
2016年4月14日(日本時間15日早朝)に、G20(財務相・中央銀行総裁会議)がワシントンで開幕しました。ここ数か月の間に急速に進む …

FXの重要用語解説 「雇用統計」

雇用統計
雇用統計は、その国の労働省が公表する雇用情勢関連の統計データです。労働者数や失業率などの数値は、その国の景気の先行きを見極める際の判断材料になります。
世界中の国々が定期的に雇用統計を発表していますが、中でも …