2016/11/15

FXの重要用語解説 「5・10日要因」

%e7%b7%a0%e3%82%81%e6%97%a5

出典:Inc.com

5・10日要因

5・10日要因は、企業の決済スケジュールに起因した為替変動要因の一種です。

毎月5日、10日、15日など、5や0の付く日は「五十日(ごとうび)」と呼ばれ、昔から多くの会社が慣習的に給料日や取引先との決済日にあてています。そのため、五十日には銀行の窓口や道路が混雑することが珍しくありません。

海外から石油などを貿易で輸入している企業は、五十日の手形決済時に日本円ではなく多額のドルを支払うことになります。基軸通貨であるドルが不足している場合は調達しなければならないので、為替市場では「5と10の倍数の日にドルが大量に買われてドル高・円安になりやすくなる」という興味深い現象が発生します。

特に、仲値(金融機関が定める当日の外貨取引の基準レート)が発表される午前10時頃(9時55分)の時間帯にその傾向が顕著になります。実需筋および5・10日要因のカラクリを知っている投資家がこのタイミングにこぞって便乗し、何の経済イベントの無いタイミングでも一時的に大きくレートが動く可能性があります。

下のチャートが5・10日要因の例です。レンジ相場のドル円レートが日本時間午前10時頃になって一段階跳ね上がっているのがお分かりいただけるのではないでしょうか。その後あっという間に売りが入って円高になっていますが、この法則を知っていれば短時間でも十分に利食いを狙えるチャンスがあります。「丑三つ時に鏡を見ると呪われる」等の迷信と違ってちゃんと根拠のある話なので、覚えておくと為替変動予測のスキルアップに役立つこと間違いなしです。
%e4%ba%94%e5%8d%81%e6%97%a5usd_jpy
ただし、誤解しないでいただきたいのですが、五十日に必ずドルが高騰するという保証があるわけではありません。場合によっては全く円安にならない時もあるので、雇用統計の時のように大胆な短期取引を仕掛けるのは危険です。何も取引材料が無い時の参考程度に頭に入れておくと良いでしょう。

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

iPadでFXを試してみた

2010年5月28日に発売されたiPad。金熊は先行予約をしていたので発売当日に郵送で届きました。こちらです。

カッコいいですね。そして、早速iPadでFX取引ができるのか試してみました。

日銀ショックに揺れるドル円相場!今後の為替相場の展望を探る!

2016年4月28日の正午頃、日銀が金融政策決定会合後に発表した追加緩和見送りの一報により、ドル円相場が崩壊しました。
公表からわずか数分のうちに、為替レートが111円台から108円台へ3円も円高に傾斜。その後開かれた黒 …

フランス大統領選の決選投票まであと2日!結果次第では来週の為替相場が大荒れの可能性も……

出典:Azvision.az
第1回投票を振り返って
今週の4月23日に実施されたフランス大統領選の第一回投票では、無所属のマクロン氏と国民戦線のルペン氏が上位2名に選出されました。全11名の候補者のうち注目度の高かっ …

自分のFX取引を振り返って分析できるツールを紹介!!

ここ数日少し調子を落としてきている金熊です。
そこで過去の取引履歴など眺めながらふと思ったのですが、落ち着いてじっくり見ていると結構取引のクセと言うか、偏りのようなものがあるものです。
トレードがうまくいっている時は比較 …

ECBの追加緩和示唆で為替相場はどうなる!?

出典:The Times
2016年1月21日、ECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁は理事会後の記者会見にて、3月に金融政策のスタンスを大幅に見直す考えを示しました。近頃の急激な原油安や中国の景気減退によりユーロ圏の物価 …

FXの重要用語解説 「FOMC」

出典:Federalreserve
FOMC
FOMCは”Federal Open Market Committee”の略で、日本語では「連邦公開市場委員会」と訳されます。短期の金融政策を決定するアメリカの最高意思 …

コラム
FX通貨の選び方

通貨単位は国によって異なり、通貨ごとに異なる性格や特徴があります。各国の政策、金利・政治経済状況によって通貨価値が変わってきたりするのです。だからFX『通貨の選び方』には以下のことが必要になると思われます。
1. 通貨の …

FXの重要用語解説 「WTI」

出典:ZeroHedge.com
WTI
WTIはWest Texas Intermediate(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の略で、アメリカ合衆国のテキサス州・ニューメキシコ州周辺で産出される原油を指す …

2016年の大納会は1万9114円で取引終了!2017年の相場はトランプ大統領次第で日経平均株価2万円台、1ドル120円超えの株高・円安展開か!?

本日12月30日は2016年度の大納会です。日経平均株価は前日終値から30円安の1万9114円で今年の取引を終了。ドル円は15時時点で1ドル116.6円台を推移しています。
振り返ってみれば、今年の相場はジェットコースタ …

コラム
2009年1月 各国政策金利表

2008年は世界経済にとって波乱の1年となりました。去年1年間で各国政策金利も大幅に変わりましたので表にまとめてみました。ご参考までにどうぞ。

日本

米国

欧州

英国

カナダ

豪州

NZ