2016/08/25

やっとマイナンバーカード(個人番号カード)が手に入ったのでFXの取引口座にマイナンバーを登録してみた

2016年1月からスタートしたマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)により、今後私たちは確定申告や年金・医療保険の給付などの際にマイナンバー(国民一人一人に割り当てられた12桁の番号)を提出しなければならなくなりました。FXや株式取引を行っているトレーダーにとっても他人事ではありません。これから新規口座開設する方は開設手続き時に、2015年12月末までに口座開設を済ませた方は2018年12月末までに証券会社にマイナンバーを提出することが法律で義務付けられています。

マイナンバーの取得に関しては特別な手続きは必要なく、2015年11月頃から発送が始まった通知カードを受け取るだけで自分のマイナンバーを確認することが出来ます。

通知カード表通知カード裏さらに、別途申請すれば「マイナンバーカード(個人番号カード)」と呼ばれる顔写真付きのカードを発行してもらうことも可能です。マイナンバーカードにはICチップも付属しており、e-taxなど各種行政手続のオンライン申請を利用する際の電子証明書に対応。コンビニで住民票の写しなども取得できるうえに、運転免許証やパスポートと同様に公的な身分証明証としても使えるので、持っておくと何かと便利です。(発行手数料は無料。)

私は今月になってようやくマイナンバーカードを手に入れることが出来ました。まだ発行申請やFX会社の口座にマイナンバーを登録していない方のために一連の流れをご紹介したいと思います。よろしければ、ご参考までに。

マイナンバーカードの申請・交付

マイナンバーカードの発行手続きには、主に「郵送」と「オンライン申請」の2種類があります。

郵送手続きを行う場合、通知カードと一緒に送られてくる「個人番号カード交付申請書」に自分の名前や申請日、電話番号など必要事項を記入して顔写真を貼付し、同封されている返信用封筒に入れて郵便ポストに投函してください。

オンライン申請の場合、スマートフォンやデジタルカメラで顔を撮影して画像データを保存した後、交付申請用のWebサイトにアクセスします。

オンライン申請その後、画面の指示に従って個人番号カード交付申請書に書かれている23桁の「申請書ID」や「自分の氏名」、「連絡用メールアドレス」などを記入。登録したメールアドレス宛に通知される申請者専用WEBサイトにアクセスし、顔写真をアップロードして申請情報を登録してください。

申請情報登録手続きが完了したら、登録したメールアドレス宛に「個人番号カード申請受付完了のお知らせ」というメールが届くはずです。

申請受付完了

→パソコン版のマイナンバーカード交付申請サイトはコチラ

スマートフォンからアクセスする場合は、個人番号カード交付申請書に印刷されているQRコードを読み取ってサイトにアクセスしてください。また、パソコンやスマートフォンなどの端末を持っていなくても、街中の証明用写真機で同様の手続きを行うことも可能です。その際は、QRコードが記載されている個人番号カード交付申請書と写真撮影用のお金を持っていくのをお忘れなく。

万一通知カードを受け取っていない、あるいは紛失してしまった、という場合は、お住まいの市区町村役場に問い合わせしてください。

申請手続きが完了したら、1~2か月程度で現在住んでいる市区町村の役場から自宅あてにマイナンバーカードの交付通知書が郵送されてきます。
しかし私の場合この段階で不備が発生し、顔写真の撮り直しを要求されました。

申請内容不備どうやら服の一部が顔にかかっていたのが原因の模様……。ちょうど寒い時期だったので厚着していたのがまずかったようですね。表情をつけるなとか背景のある所で撮影するなとかいろいろ厳しい条件があるため、再撮影させられる方が結構多いようです。私はスマホで撮影したからよかったものの、もしもスタジオで撮影した写真を無効にされたら撮影代がかさんでムカついていたでしょう。(笑)
ともあれ、もし不備を指摘されたらメールに記載されているURLからアクセスしてまた手続きをやり直しましょう。

マイナンバーカードの受け取り

マイナンバーカードの発行申請手続きが終わり、今月になってやっと交付通知書が届きました。
交付通知書ちなみに、私がこれらの申請手続きを行ったのは今から約半年前……。あまりにも連絡が遅すぎて、私自身マイナンバーカードのことをほぼ忘れかけていました。しかも書留で送られてきた通知カードの時と違って小さいハガキが普通郵便でポストに入れられており、うっかりしているとチラシと一緒に捨ててしまいかねない危うさです。政府が国民にマイナンバーカードの普及を呼びかけておきながらこの体たらく。毎度お決まりのお役所仕事には呆れてしまいます。

閑話休題。交付通知書にはマイナンバーカードの受け取り場所が記載されているので、必要なもの(交付通知書、通知カード、運転免許証・パスポートなど顔写真付き身分証明書1点または健康保険証・学生証・預金通帳・年金手帳などの本人確認書類2点、持っている方は住民基本台帳カード)を持参して指定された期日までに取りに行きましょう。

 

交付通知書を片手に普段めったに行く機会の無い役所の中を探索。「1番窓口ってどこだ?」とキョロキョロしながら辺りをうろうろしていると、近くの係員の方に「マイナンバーカードの受け取りですか?」と声をかけられました。早速ハガキを見せると、そのまま窓口まで連れて行ってもらって受け取り手続きを開始することに。

担当者に交付通知書と通知カードを手渡すと、2枚の紙を渡されました。一枚には自分の名前や電話番号を書き、もう一枚には各種手続きの際に必要となる暗証番号を記入します。署名用電子証明書のパスワードは英数字6 文字以上 16 文字以下。英字は大文字のAからZまで、数字は0から9まで利用でき、いずれも一つ以上必要というルール。利用者証明用電子証明書・住民基本台帳・券面事項入力補助用のパスワードは4桁の数字。3種類とも同じ暗証番号でも良いとのこと。

マイナンバーカードの暗証番号「え?パスワードを書いて第三者に手渡して大丈夫かよ……。」と内心ドンビキしましたが、セキュリティが気になる方は職員ではなく自分で直接コンピュータに入力することも出来るのでご安心を。

窓口で本人確認書類を提示し、無事暗証番号の登録も完了。その後椅子に座って10分ほど待っていると、「マイナンバーカード受取でお待ちの〇〇さ~ん!」と私の名前を呼ぶ声が。なんとなく気恥ずかしさを覚えつつ窓口に向かうと、待望のマイナンバーカードを提示され、印字されている名前や住所等に間違いが無いか念を押されました。問題ないことを確認し、遂にマイナンバーカードをゲット!ネット上では2時間以上待たされたという方もいるようですが、私の場合は朝一で役所に行ったからか30分とかからずに全手続きが終了しました。

マイナンバーカード表マイナンバーカード裏なお、マイナンバーカード受取時に保護シールの付いたケースも一緒に貰えます。マイナンバーや性別、臓器提供意思欄を隠せるので、マイナンバー提出以外の用途でマイナンバーカードを提示する際に重宝します。

ケース

FX業者の取引口座にマイナンバーを登録する

さて、会社によって手順は若干異なりますが、自分の利用している証券会社の取引口座にログインすると、マイナンバー提出用のアップロード画面が用意されているはずです。マイナンバーカードの表面・裏面を撮影し、画像データを送信しましょう。撮影機器が無い場合は、コピーした書類を郵送で送っても構いません。その際、映像が不鮮明などの不備があると再提出を求められる可能性があるので注意しましょう。

マイナンバー提出1マイナンバー提出2ちなみに、証券会社にマイナンバーを登録するだけならマイナンバーカードが無くても問題ありません。ただし、通知カードを提示する場合は本人確認のために健康保険証などの書類も併せて提示しなければならず、若干面倒です。その点、マイナンバーカードがあればこれ一枚で各種手続きが進められて非常に楽です。

 

国内の多くのFX業者が着々とマイナンバー制度に対応している中、GMOクリック証券は業界初となる「マイナンバー制度対応オンライン本人確認サービス」を導入することを発表しました。マイナンバーカードをカードリーダーで読み取らせるだけで本人確認が完了する画期的なシステムです。

これまでFX取引を始めるためには身分証明書のコピーを用意したり各種書類に捺印したりして郵送手続きを経なければなりませんでしたが、このサービスの採用により口座開設に伴う全手続きがオンラインで完結することになります。(具体的な導入時期は未定。)

情報漏洩や個人情報の悪用といったリスクの噂ばかりが先行しているマイナンバーカード。しかし、マイナンバーカードの所有は必ずしも不利益ばかりではないようです。どのみちFXや株式取引を行う上でマイナンバーは切っても切れない存在ですから、この機会にマイナンバーカードの発行手続きを行ってみてはいかがでしょうか。(その際は、くれぐれもカードの管理にご注意を。)

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

自動売買ツール提供FX業者を比較してみました

最近、システムトレードだとか自動売買なんて呼ばれる取引方法がよく使われているよう …

コラム
スキャルピングとは?

スキャルピングで頻繁に取引 わずかな利益も逃さない、スキャルピング スキャルピン …

FXの重要用語解説 「WTI」

出典:ZeroHedge.com WTI WTIはWest Texas Inte …

フランス大統領選の決選投票まであと2日!結果次第では来週の為替相場が大荒れの可能性も……

出典:Azvision.az 第1回投票を振り返って 今週の4月23日に実施され …

日銀が初めて導入に踏み切った「マイナス金利」とは?今後の相場はどうなる!?

出典:YouTube 2016年1月29日、日銀の黒田総裁が金融政策決定会合にて …

歯止めがかからない円高相場に為替介入はあるのか!?今後の展望を探る!

出典:The Indian Express 日本政府が為替介入に踏み切る可能性は …

コラム
NY市場サマータイムへ

本日、8日から米国ではサマータイム(夏時間)に移行します。 NYと日本の時差は現 …

自分のFX取引を振り返って分析できるツールを紹介!!

ここ数日少し調子を落としてきている金熊です。 そこで過去の取引履歴など眺めながら …

iPhone(アイフォーン)に対応のFX会社、取引ツールを検証

iPhone対応のFX会社はちょっと前まではほとんど無かったけれど、このところi …

ローソク足チャートの基本的な見方まとめ その1

一般的に、テクニカル分析は移動平均線やMACDなどのテクニカル指標をチャートに適 …