2016/05/25

FXの重要用語解説 「政策金利」

金融政策決定会合

出典:youtube

政策金利

政策金利は、中央銀行(その国の経済政策をつかさどる最も規模の大きい金融機関。日本の場合は日本銀行。)が一般銀行に貸し出すときの短期金利です。中央銀行は国家の景気を調節するという重要な役割を担っており、定期的に開催される会合で最適な政策金利を決定します。

具体的な例を挙げると、景気が良い場合には政策金利を高く設定します。通貨の流通を抑制することで、消費が活発化するあまり物価が高騰してしまう「インフレ」という現象を抑えるのが目的です。「利上げ」が実施されると、金融機関の預貯金やローンなどの金利も上昇します。
逆に景気が悪い場合には、政策金利を低く設定します。お金を借りやすくして通貨の流通を促進することで、投資や消費を活発化させるのが目的です。

景気や物価を安定させるために中央銀行が操作するので、誘導目標金利と呼ばれることもあります。日本では長らく0.1%という低金利が続いており、お世辞にも景気がかんばしくないことが一目瞭然です。

FXトレーダーにとって、政策金利は絶対にチェックしておくべき項目です。金融政策決定会合後に発表される利上げ・利下げ・据え置きの結果は、その通貨の為替相場に多大な影響を及ぼすからです。

利上げが行われるということは、その国の景気が良く、安心して投資できる環境にあるということを意味しています。しかもスワップ金利が上がるため、スワップポイント狙いで買い注文が集まりやすくなります
反対に利下げが実施されれば、景気悪化が懸念され売り材料になります2通貨間の金利差が広がるほど高金利通貨が買われやすくなる傾向があるので、各通貨の政策金利を知っておくのはFXトレーダーの常識と言っても過言ではありません。

国名 政策金利(%)
日本 0.10
アメリカ 0.50
欧州 0.00
中国 4.35
英国 0.50
オーストラリア 2.00
ニュージーランド 2.25
スイス -1.25
南アフリカランド 7.00
トルコ 7.50

2016年4月時点

日本で日銀が金融政策決定会合にて政策金利を調整しているように、アメリカではFRB(連邦準備制度理事会)がFOMC(連邦公開市場委員会)後にFFレート(フェデラル・ファンド金利)を決定しています。
最近では2015年12月に政策金利の0.25%引き上げが決定され、2008年末から続くゼロ金利政策が解除されました。2006年6月以来実に9年ぶりとなる利上げにより、ドル買いが進んでドル円相場は一気に円安に傾きました。2016年になってからはずっと円高の流れが続いているため、次回の米国の利上げがいつ実施されるのか、多くのトレーダーが注目しています。

なお、利上げや利下げはその国の景気動向指数によって総合的に判断されます。利上げや利下げの決定発表直後には桁違いの値動きが発生するので、日頃から各通貨の経済指標をしっかりチェックして政策金利変動の可能性を警戒しておくことが大切です。

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

自分のFX取引を振り返って分析できるツールを紹介!!

ここ数日少し調子を落としてきている金熊です。 そこで過去の取引履歴など眺めながら …

こんな手口に気を付けよう!FX・株式取引業界に蔓延する犯罪パターン3選!

インターネットの普及により、今や誰もが気軽に投資に参加できる時代です。銀行の定期 …

2016年の大納会は1万9114円で取引終了!2017年の相場はトランプ大統領次第で日経平均株価2万円台、1ドル120円超えの株高・円安展開か!?

本日12月30日は2016年度の大納会です。日経平均株価は前日終値から30円安の …

コラム
アベノミクス以降の為替相場

昨年末からのアベノミクス相場は一旦落ち着いた感じがあります。 80円前後だったド …

描画ツールの基本的な使い方

テクニカル分析と言えば移動平均線やMACD等のインディケーターを使用して行うのが …

FXの重要用語解説 「雇用統計」

雇用統計 雇用統計は、その国の労働省が公表する雇用情勢関連の統計データです。労働 …

トランプ大統領が関税導入文書に署名!史上初の米朝首脳会談を控え今後の相場はどうなる?

2018年3月8日(日本時間3月9日未明)、かねてから注目されていた鉄鋼およびア …

コラム
NY市場サマータイムへ

本日、8日から米国ではサマータイム(夏時間)に移行します。 NYと日本の時差は現 …

FXの重要用語解説 「ブル(Bull)」と「ベア(Bear)」

FXは外貨を対象とした取引資産であり、最新の情報を効率的に取得するためにはTwi …

やっとマイナンバーカード(個人番号カード)が手に入ったのでFXの取引口座にマイナンバーを登録してみた

2016年1月からスタートしたマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)により、今 …