2016/04/28

FXの重要用語解説 「WTI」

WTI

出典:ZeroHedge.com

WTI

WTIはWest Texas Intermediate(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の略で、アメリカ合衆国のテキサス州・ニューメキシコ州周辺で産出される原油を指す言葉です。世界各地で産出される原油の中でもとりわけ品質が良く、多くの石油製品の生産に活用されています。

WTI先物は、世界トップクラスの規模を誇るニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)にて取引されています。国際的に見れば産出量は業界全体の数%程度ですが、日々の取引量は世界の原油供給量を超える1億バレルに達すると言われています。WTIの価格は諸外国の原油価格にも大きな影響をおよぼしため、ブレント原油と並んで原油価格の指標として投資家の間で非常に注目されています。

WTIの価格は、気候や政治情勢など様々な要因によって変動します。1980~90年代頃のWTI原油価格は1バレル10~20ドル台を推移。その後、新興国の経済成長に伴う石油製品の需要増加により、2000年代に入ると一気に価格が高騰。2008年には100ドルの大台を突破しました。

しかし急激な原油価格の高騰は世界各国でインフレを引き起こし、石油関連製品の需要が徐々に減少していきます。その結果、2014年頃からWTI価格の下落が始まり、中国経済の減退と相まって2016年には再び1バレル20ドル台に到達。今度は原油安が問題視されるようになってしまいました。原油の供給過剰に対抗するため、アメリカでは約40年ぶりに米国産原油の輸出が解禁、石油輸出国機構(OPEC)や非OPECの主要産油国は原油の増産凍結を協議しています。

一見FXと無関係に思えますが、原油価格の変動はFXトレーダーにとっても他人事ではありません。WTIはドルによって取引されているため、原油価格が急変するとドル相場にも大きな影響を及ぼすのです。(一般的に原油価格とドル円レートは反比例の関係にありますが、異常な値動きを示すと投資家の不安心理が働くので必ずしも逆相関になるとも言い切れません。)

ちなみに、WTI原油価格のチャートはインターネットで簡単に閲覧することができます。ブレント原油や金先物、日経平均やニューヨークダウなどその他の指数と見比べながら、経済情勢の変動をしっかりチェックすることが大切です。

WTI原油先物 金先物 リアルタイムチャート

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

ミラートレーダーFX自動売買業者を紹介!シストレがカンタンに!

システムトレードだとか自動売買なんかが大人気です!でも皆さん、なんだか難しそうなイメージがあるのか、なかなか手が出せないようですね。
大まかに分けて、自動売買が可能なシストレツールはMT4とミラートレーダー、後は各FX会 …

2016年の大納会は1万9114円で取引終了!2017年の相場はトランプ大統領次第で日経平均株価2万円台、1ドル120円超えの株高・円安展開か!?

本日12月30日は2016年度の大納会です。日経平均株価は前日終値から30円安の1万9114円で今年の取引を終了。ドル円は15時時点で1ドル116.6円台を推移しています。
振り返ってみれば、今年の相場はジェットコースタ …

コラム
高レバレッジ規制 -上限20-30倍はやりすぎ!?

前から言われていたことがついにきたという感じ。
FX、投機的取引に規制 金融庁、証拠金倍率20-30倍上限に(NIKKEI NET)
記事の内容は以下の通り。
金融庁は個人投資家に普及している金融商品「外国為替証拠金取引 …

ローソク足チャートの基本的な見方まとめ その2

ローソク足は単体でもある程度の相場分析が可能ですが、より精度を上げるためには複数のローソク足を同時に参照すべきです。隣接しているローソク足の位置関係や出現場所をチェックすることで、以後の上昇・下落トレンドを予測することが …

自動売買ツール提供FX業者を比較してみました

最近、システムトレードだとか自動売買なんて呼ばれる取引方法がよく使われているようです。
そのようなシストレツールを提供するFX業者が元々いくつか存在していたのは認識していたのですが、ここ数年でその技術もかなり向上した様子 …

FXの重要用語解説 「総合課税と分離課税」

FXの税金
先週の2月16日から確定申告の受付がスタートしたので、FXにかかる税金について改めて考えてみましょう。
FXには取引手数料やスプレッドなど様々なトレードコストが存在しますが、実は最も厄介なのが「税金」です。 …

ローソク足チャートの基本的な見方まとめ その1

一般的に、テクニカル分析は移動平均線やMACDなどのテクニカル指標をチャートに適用して行われます。テクニカル分析は投資家にとって必要不可欠なスキルですが、それぞれの指標の使い方を正確に把握していないとどのように値動きを予 …

バイナリーオプション取引が面白い!比較してみました

バイナリーオプション(BinaryOption)取引はご存知ですか?
バイナリーオプション取引とは、指定された時間、例えば今から一時間後にドル円のレートは今より「High」高くなっているか?「Low」安くなっている か? …

フランス大統領選挙を経てドル高・円安へトレンド反転したドル円相場!今後注目すべきイベントは?

出典:getsurrey
フランスのEU離脱への懸念、米軍のシリア空爆、北朝鮮問題の緊迫化など様々なリスク要因によって108円台まで円高が進んだ4月のドル円相場。このまま本当に米国と北朝鮮が武力衝突すれば東アジアは大惨 …

コラム
アベノミクス以降の為替相場

昨年末からのアベノミクス相場は一旦落ち着いた感じがあります。
80円前後だったドル円が、あっという間に100円突破、数年間為替相場を毎日チェックしてましたが、こんなに急ピッチで円安が進んだのは初めてで、新鮮でした。