2015/12/25

アメリカが原油の輸出を解禁!株式取引・FXへの影響は?

原油

アメリカが原油の輸出解禁に至った経緯

先週の12月18日に、アメリカの上下両院にて原油輸出解禁措置を含んだ2016会計年度歳出法案が可決されました。

アメリカでは1970年代以来、石油危機の影響で原油の輸出が禁止されてきました。しかし、シェール層から原油を採掘できる「シェール革命」という画期的な技術の確立により、近年では一転して国内に原油の在庫が溢れかえる状況が続いていました。

化石燃料の増産は温室効果ガス削減政策の推進に逆行する流れであり、当初はオバマ大統領も輸出解禁に反対していましたが、太陽光発電や風力発電、育児保護の税額控除延長などを通すために譲歩する形で法案が成立。こうして、アメリカで実におよそ40年ぶりとなる国産原油の輸出が解禁されることになったのです。

原油価格と株価・為替の関係

近頃では、中国の景気減退に伴う大幅な需要減少などの要因で原油価格の下落が続いています。その矢先の米国の原油輸出解禁。関係者の間では、供給過多によりさらに原油安が長引くのではないかという見方が広まっています。

一見無関係に思えますが、原油価格と株価・為替は密接な関係にあります。原油はガソリン・ゴム・プラスチック・衣類など現代人にとって必要不可欠な消費財の原材料であり、その価格は物価に直結します。原油価格が高騰すれば、エネルギーの大半を海外からの輸入に頼っている日本の経済を圧迫することは明白です。

裏を返せば、原油価格の下落は日本企業の活動を促進し、株価の高騰につながります。また、原油は市場にてドル建てで取引されるため、一般的に原油価格とドルは逆の値動きを示します。原油安はドル高・円安の要因なので、原油価格が安くなることは日本にとっては好材料と言えます。

アメリカの原油輸出解禁の影響は?

しかし、ものには限度があります。1バレル20ドル台に迫るほどの極端な原油安は異常事態であり、投資家の不安が高まって逆に日経平均の下落や円高要因になってしまう恐れがあります。原油安が長期化すれば、一般の投資家にとっても他人事ではありません。

今回の米国の原油輸出解禁が即座に株式・為替相場に多大な影響を及ぼすとは考えにくいですが、長期的な展望では国内の需給バランスが崩れる可能性があります。大手の石油会社が海外に原油を売り続ければ、逆にアメリカ国内の関連商品が品薄になりかねません。

万一アメリカ経済の懸念材料になれば、再び世界同時株安が発生するリスクもあり得ます。ユーロや中国元などの通貨だけでなく、原油価格の変動にも十分に注意を払いましょう。

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

コラム
テクニカル分析の方法と基礎知識

為替相場で使えるテクニカル分析のいろは
FXの取引でどこで相場にエントリーして良いのかわからなかったり、利食いポイントを知りたいなどなど、売買に関する悩みはつきないと思います。

コラム
アベノミクス以降の為替相場

昨年末からのアベノミクス相場は一旦落ち着いた感じがあります。
80円前後だったドル円が、あっという間に100円突破、数年間為替相場を毎日チェックしてましたが、こんなに急ピッチで円安が進んだのは初めてで、新鮮でした。

このままトランプ政権への期待感が後退すれば円高トレンドの再来か!?4月の為替相場の展望を探る!

出典:TheIntercept
3月のドル円相場について
2017年3月のドル円相場は、利上げへの期待で一時115円台に達した局面が見られたものの、FOMCでの利上げ発表後は一気にドル売りが進んで円高に傾斜しました。3 …

やっとマイナンバーカード(個人番号カード)が手に入ったのでFXの取引口座にマイナンバーを登録してみた

2016年1月からスタートしたマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)により、今後私たちは確定申告や年金・医療保険の給付などの際にマイナンバー(国民一人一人に割り当てられた12桁の番号)を提出しなければならなくなりました …

FXの重要用語解説 「政策金利」

出典:youtube
政策金利
政策金利は、中央銀行(その国の経済政策をつかさどる最も規模の大きい金融機関。日本の場合は日本銀行。)が一般銀行に貸し出すときの短期金利です。中央銀行は国家の景気を調節するという重要な役割 …

FX初心者必見!テクニカル指標の基本的な使い方まとめ その1

FXトレードの勝率を高めるうえで、テクニカル指標を用いたテクニカル分析は必須です。市場の動向を統計学的計算によって分析すれば、勘や運任せではなく理にかなった取引を実践できるようになります。
本来、そのスキルを確実に習得す …

コラム
高レバレッジ規制 -上限20-30倍はやりすぎ!?

前から言われていたことがついにきたという感じ。
FX、投機的取引に規制 金融庁、証拠金倍率20-30倍上限に(NIKKEI NET)
記事の内容は以下の通り。
金融庁は個人投資家に普及している金融商品「外国為替証拠金取引 …

コラム
2009年1月 各国政策金利表

2008年は世界経済にとって波乱の1年となりました。去年1年間で各国政策金利も大幅に変わりましたので表にまとめてみました。ご参考までにどうぞ。

日本

米国

欧州

英国

カナダ

豪州

NZ

FXの重要用語解説 「総合課税と分離課税」

FXの税金
先週の2月16日から確定申告の受付がスタートしたので、FXにかかる税金について改めて考えてみましょう。
FXには取引手数料やスプレッドなど様々なトレードコストが存在しますが、実は最も厄介なのが「税金」です。 …

ローソク足チャートの基本的な見方まとめ その1

一般的に、テクニカル分析は移動平均線やMACDなどのテクニカル指標をチャートに適用して行われます。テクニカル分析は投資家にとって必要不可欠なスキルですが、それぞれの指標の使い方を正確に把握していないとどのように値動きを予 …