2015/09/18

描画ツールの基本的な使い方

テクニカル分析と言えば移動平均線やMACD等のインディケーターを使用して行うのが一般的ですが、描画ツールの「トレンドライン」を活用する方法もあります。最近では多くのFXトレードツールに描画機能が実装されており、チャート上に直接線を描いて相場の動向を見極めることが可能です。各描画ツールの基本的な見方をご紹介しましょう!

トレンドライン(Trendline)

トレンドライントレンドラインボタンをクリックして画面上をドラッグすると、始点と終点を通過する斜めの線が描画されます。安値同士、あるいは高値同士を結んだ線が右肩上がりなら上昇トレンド、右肩下がりなら下落トレンドであることが一目で分かります。
ご覧のように、為替レートの値動きはトレンドライン上でピンポン玉のように反発を繰り返す傾向があります。安値同士を結んだトレンドラインは「支持線(サポートライン)」、高値同士を結んだトレンドラインは「抵抗線(レジスタンスライン)」と呼ばれ、エントリー・決済の目安になります。

チャネルライン(Equidistant Channel)

チャネルラインチャネルラインボタンをクリックして画面上をドラッグすると、二本のトレンドラインが同時に描画されます。安値同士・高値同士を結んだ空間が図示され、今後変化しうる値幅を予測することが可能になります。
時間が経過すると、為替レートがチャネルラインを突き破る瞬間が訪れます。これは「ブレイクアウト」と呼ばれ、トレンド転換の可能性を示唆しています。チャネルラインがブレイクされた場合、再びラインを引き直すことで上値・下値の見当をつけることが出来ます。

フィボナッチ・リトレースメント(Fibonacci Retracement)

フィボナッチリトレースメントフィボナッチ・リトレースメントボタンをクリックして画面上をドラッグすると、フィボナッチ比率で分割された横線が描画されます。上昇トレンドの時は下から上に、下落トレンドの時は上から下にドラッグしてトレンドの高値・安値を囲んでください。
フィボナッチ・リトレースメントは、以後の反発のタイミングを探る際に活用されます。ご覧のように、強いトレンドの時には38.2%程度で留まりますが、弱いトレンドの時には50%あるいは61.8%まで戻します。単体で使うのは難しいですが、他の指標と組み合わせると押し目買い・戻り売り・利食い・損切りのポイントを的確に見極められるメリットがあります。

これらの描画ツールは、分足より日足や週足に適用して長期のトレンドを分析する際に活用した方が信頼性が増します。テクニカル指標同様、騙しのサインが発生することがあるため鵜呑みにするのは感心しませんが、相場状況の把握には必ず役に立ちます。ぜひ有効活用して投資スキルアップを目指してください!

テクニカル指標の基本的な使い方まとめ その1
テクニカル指標の基本的な使い方まとめ その2
ローソク足チャートの基本的な見方まとめ その1
ローソク足チャートの基本的な見方まとめ その2

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11
    follow us in feedly

  関連記事

やっとマイナンバーカード(個人番号カード)が手に入ったのでFXの取引口座にマイナンバーを登録してみた

2016年1月からスタートしたマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)により、今後私たちは確定申告や年金・医療保険の給付などの際にマイナンバー(国民一人一人に割り当てられた12桁の番号)を提出しなければならなくなりました …

今後の為替市場を大予想!2015年末~2016年はドル円相場のトレンド反転か!?

出典:GlobalSlant
119円台からスタートした2015年の米ドル円相場は米国の利上げ観測などの要因により円安傾向を続け、11月中旬時点で123円前後を推移しています。はたして、この円安はどこまで進むのか?今後 …

FXの重要用語解説 「CPI」

出典:MarketWatch
CPI
CPIは”Consumer Price Index”の略称で、日本語では「消費者物価指数」と訳されます。一般消費者世帯が購入する「商品」と「サービス」の総合的な価格の動きを指数化し …

FXの重要用語解説 「FOMC」

出典:Federalreserve
FOMC
FOMCは”Federal Open Market Committee”の略で、日本語では「連邦公開市場委員会」と訳されます。短期の金融政策を決定するアメリカの最高意思 …

英国国民投票間近!結果と今後の為替相場の展望を予想!

出典:YouTube
いよいよ今週末の6月23日に、英国でEUからの脱退・残留を決する国民投票が実施されます。
英国がEUを出て行くことを意味するBrexitなる造語は、近年多くの経済ニュースで取り扱われるようになりま …

日銀が初めて導入に踏み切った「マイナス金利」とは?今後の相場はどうなる!?

出典:YouTube
2016年1月29日、日銀の黒田総裁が金融政策決定会合にてマイナス金利の導入を決断しました。FRBやECBが利上げ・追加緩和に向けて積極的に動いている今、日銀も急激な株安・円高に対処するために何ら …

ミラートレーダーFX自動売買業者を紹介!シストレがカンタンに!

システムトレードだとか自動売買なんかが大人気です!でも皆さん、なんだか難しそうなイメージがあるのか、なかなか手が出せないようですね。
大まかに分けて、自動売買が可能なシストレツールはMT4とミラートレーダー、後は各FX会 …

Andoroid FXアプリを比較してみました!

googleの携帯用OS Andoroid(アンドロイド)を搭載したスマートフォンが現在大人気です。
FX各社がここ1年ほど iPhone FXアプリを充実させて来ていましたが、最近ではAndoroid用FXアプリをリリ …

米国の追加利上げ見送りにより円高圧力が強まるのか!?今後の為替相場の展望を予想!

出典:David Cameron
日本時間3月17日の午前3時頃、FOMC(米連邦公開市場委員会)終了後の政策金利が発表されました。大方の市場予想通り、金融政策は現状維持となり、追加の利上げは見送られることになりました …

ECBの追加緩和示唆で為替相場はどうなる!?

出典:The Times
2016年1月21日、ECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁は理事会後の記者会見にて、3月に金融政策のスタンスを大幅に見直す考えを示しました。近頃の急激な原油安や中国の景気減退によりユーロ圏の物価 …