2015/12/30

こんな手口に気を付けよう!FX・株式取引業界に蔓延する犯罪パターン3選!

インターネットの普及により、今や誰もが気軽に投資に参加できる時代です。銀行の定期預金より圧倒的に利回りの良いFXや株式取引は、社会人にとって理想的な資産運用。パソコンやスマートフォンで相場をチェックしながら、空き時間を利用して売買を繰り返している方が少なくありません。
しかし、日々莫大な金銭がやり取りされているこの業界には、どんな汚い手を使ってでも儲けようとするいかがわしい連中も集まってきます。「お金を稼ぎたい」という願望に駆られた初心者トレーダーは、詐欺師にとって絶好の標的です。彼らの手口を把握して、卑劣な罠にかからないように気を付けましょう!

出資を募る

最も有名な詐欺手口は、「必ず儲かる話がある」と嘘をついて投資の素人を抱き込むパターンです。「この銘柄は絶対に値上がりする。取引資金を提供してくれれば、後日利益の〇〇%を還元する。」と説明された人が相手に大金を振り込んだ途端、急に連絡が取れなくなってしまうというニュースが頻繁に報じられています。特に、証券取引所に上場されていない「未公開株」を巡る詐欺事件が非常に多く、年間1000件以上発生しているのが実情です。
経済情勢を分析すれば値上がりする可能性の高い銘柄を選別することは十分に可能ですが、それでも100%確実に稼げる保証などありません。どうしても自分で取引する自信が無いのであれば、大手証券会社の投資信託を利用しましょう。

悪徳商法

この業界には、「カリスマ」と呼ばれる投資家がいます。年間に何千万、何億円と稼いでいる凄腕トレーダーは多くの人々から尊敬の眼差しで見られており、その手法をレクチャーするセミナーが開催されると大勢の参加者でごった返します。
確かにセミナーは自分の投資スキル向上に役立ちますが、中にはうさんくさい講師がいることも否めません。霊感や第六感などスピリチュアルな話に終始するインチキセミナーは、まるで宗教の勧誘です。祈って稼げるなら誰も苦労しません。高額な参加費を要求されたり、よく分からない情報商材を買わされそうになったりしたら要警戒です。自称カリスマトレーダーのたわごとに踊らされないように十分に注意しましょう。

また、MetaTrader4で使用できる自動売買用ソフトウェア・エキスパートアドバイザー(EA)の有料版の中にもインチキ商品が紛れていることがあります。バックテストの結果は秀逸なのに、実際に運用すると全く稼げないケースが多々報告されています。
不思議に思うかもしれませんが、これは非常にシンプルなトリックです。ヒストリカルデータを参照すればどのタイミングで値上がり・値下がりするか全部分かるので、最初から過去の値動きに合わせてEAの動作を最適化しているにすぎません。こんなポンコツEAでは、将来の値動きに対応できるわけがないのです。
有料EAを購入する場合は、最低でもフォワードテスト(デモ口座等で実際に運用したシミュレーション結果)を公開している商品を選びましょう。

価格操作

「他人の力に頼る気はない」という主義の方でも、騙されるリスクは存在します。架空の大口注文を市場に流して株価や為替レートを不正に操作するイカサマにより、本来の相場のトレンドと逆方向に賭けてしまうと多額の損失を背負わされてしまいます。
しかも、業者自体がこれらの不正に加担するケースも知られています。トレーダー側が不利になるようにレートを変更したり注文を意図的に拒否したりしていたブローカーが摘発された例もあります。
チャートを見る時は出来高を確認し、その値動きが本物のトレンドなのか見極めることが大切です。できれば、不正操作が出来ないインターバンク直結型のNDD方式を採用している業者を利用すると良いでしょう。

NDD方式のFX業者例

マネーパートナーズ
FXプライム by GMO
YJFX!
ヒロセ通商
セントラル短資FX

人間は金のためなら何でもする生き物です。この業界では何かを「信じる」という判断は非常にリスクを伴う行為であり、注意していないと大怪我するかもしれません。常にあらゆる事象を疑ってかかる癖をつけて、賢い投資家になりましょう!

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

フランス大統領選挙を経てドル高・円安へトレンド反転したドル円相場!今後注目すべきイベントは?

出典:getsurrey
フランスのEU離脱への懸念、米軍のシリア空爆、北朝鮮問題の緊迫化など様々なリスク要因によって108円台まで円高が進んだ4月のドル円相場。このまま本当に米国と北朝鮮が武力衝突すれば東アジアは大惨 …

コラム
スキャルピングとは?

スキャルピングで頻繁に取引
わずかな利益も逃さない、スキャルピング スキャルピング(Scalping)とは、デイトレの手法でわずかな利幅狙って短い時間で売買を繰り返すことをいいます。数十秒から数分で、わずかな利幅取りを繰 …

FX自己分析ツール『取引成績表』!【みんなのFX】

「みんなのバイナリー」でもおなじみトレーダーズ証券のみんなのFXで期待の新サービス開始!

↑↑みんなのFXへ!
「みんなのFX」でご利用できる『取引成績表』は取引結果を一覧表やグラフで表示することで視覚的に捉えやすく、 …

やっとマイナンバーカード(個人番号カード)が手に入ったのでFXの取引口座にマイナンバーを登録してみた

2016年1月からスタートしたマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)により、今後私たちは確定申告や年金・医療保険の給付などの際にマイナンバー(国民一人一人に割り当てられた12桁の番号)を提出しなければならなくなりました …

英国のEU離脱は世界経済にどのような影響を与えるのか!?今後の為替相場の展望と戦略を探る!

出典:BBC News
2016年6月23日に英国で実施された国民投票にて、遂に英国のEU脱退が決定しました。結果は、離脱派が1741万742票で51.9%、残留派が1614万1241票で48.1%。わずか3%程度の僅 …

今後の為替市場を大予想!2015年末~2016年はドル円相場のトレンド反転か!?

出典:GlobalSlant
119円台からスタートした2015年の米ドル円相場は米国の利上げ観測などの要因により円安傾向を続け、11月中旬時点で123円前後を推移しています。はたして、この円安はどこまで進むのか?今後 …

英国国民投票間近!結果と今後の為替相場の展望を予想!

出典:YouTube
いよいよ今週末の6月23日に、英国でEUからの脱退・残留を決する国民投票が実施されます。
英国がEUを出て行くことを意味するBrexitなる造語は、近年多くの経済ニュースで取り扱われるようになりま …

FXの重要用語解説 「雇用統計」

雇用統計
雇用統計は、その国の労働省が公表する雇用情勢関連の統計データです。労働者数や失業率などの数値は、その国の景気の先行きを見極める際の判断材料になります。
世界中の国々が定期的に雇用統計を発表していますが、中でも …

このまま円安が進んだ後、円高に推移する

今のところ、1ドル99円前後、1ユーロ130円前後というところで、若干円高になったり、円安になったりしていますが、これといって大きな動きがなくて、外国為替相場は停滞しているという印象があります。
2020年のオリンピック …

コラム
NY市場サマータイムへ

本日、8日から米国ではサマータイム(夏時間)に移行します。

NYと日本の時差は現在14時間から13時間になります。
つまりPM21時がNY市場オープン、AM6時がNY市場クローズになります。
欧州のサマータイム移行の時 …