2013/08/13

アベノミクス以降の為替相場

昨年末からのアベノミクス相場は一旦落ち着いた感じがあります。
80円前後だったドル円が、あっという間に100円突破、数年間為替相場を毎日チェックしてましたが、こんなに急ピッチで円安が進んだのは初めてで、新鮮でした。

2013年8月12日現在は、一ドル96.5円くらいで推移してます。

先日新聞にIMFの日本財政についての記事が載ってました。

消費税は15%まで上げろという内容でしたが、現在の円は5%過小評価されていると書いてありました。その記事が乗った時が98円くらいでしたから、ドル円の適正価格は93円くらいでしょうか?

今後のドル円相場の鍵を握るのは、アメリカの金融政策と日本の金融政策、この二つでしょう。特にアメリカの金融政策しだいでは、また一ドル100円を越す円安になるかと思いますし、逆に、93円、それ以下の円高になるかもしれません。

日本は、貿易赤字が慢性化してきましたが、経常収支はまだまだ黒字ですし、まだインフレになったとも言えない、半分デフレ経済ですから、円高圧力はあります。

仮にインフレになったとしても、他国に比べて低いインフレ率なら、円高圧力はかかります。

また、有事の際の避難通過として、スイスフランと共に、資金が集中してきます。一部では、消費税増税が頓挫すると、円高株安になるという憶測もあります。個人的には、90円台でしばらく落ち着く相場が続けばいいかなと思っています。

自分の保有ポジションは、米ドル円のほか、米ドルのMMF、ロシアルーブルの債券、ランドの外貨預金などです。米ドル円での利益は調子いいのですが、ロシアルーブルも
ランドも弱いですね。涙

          

金熊が断言!必ず持つべきFX口座はこの2社だ!!


米ドル円スプレッド0.3銭原則固定でトレードコストを抑えつつ、約定スピードが早く指定した注文レートで約定する環境が素晴らしい!!
IT系企業のFX業者だからiPhone・Androidアプリが秀逸!!スマホからもサクサクトレードできます!!
→ GMOクリック証券の公式サイトへ 公式サイトはこちら


全通貨ペア業界最安水準のスプレッドの提供で、一昔前とは打って変わってハイスペック業者へと大変身した外為どっとコム。約定スピードも最速0.009秒で注文して即約定!スピードレスポンスな取引環境が手に入れるなら外為どっとコムは外せないFX口座です。
→ 外為どっとコムの公式サイトへ 公式サイトはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9
    follow us in feedly

  関連記事

FXの重要用語解説 「FOMC」

出典:Federalreserve FOMC FOMCは”Federal Ope …

コラム
高レバレッジ規制 -上限20-30倍はやりすぎ!?

前から言われていたことがついにきたという感じ。 FX、投機的取引に規制 金融庁、 …

海外FX業者をお勧めできない3つの理由

FXは日本独自の金融取引サービスではありません。世界各国にブローカーが存在してお …

コラム
2009年1月 各国政策金利表

2008年は世界経済にとって波乱の1年となりました。去年1年間で各国政策金利も大 …

FX自己分析ツール『取引成績表』!【みんなのFX】

「みんなのバイナリー」でもおなじみトレーダーズ証券のみんなのFXで期待の新サービ …

英国国民投票間近!結果と今後の為替相場の展望を予想!

出典:YouTube いよいよ今週末の6月23日に、英国でEUからの脱退・残留を …

今後の為替市場を大予想!2015年末~2016年はドル円相場のトレンド反転か!?

出典:GlobalSlant 119円台からスタートした2015年の米ドル円相場 …

青色申告の始め方を基本から徹底解説!確定申告で最大数十万円の節税を実現しよう!

2019年10月1日に消費税率が10%に引き上げられ、国民にのしかかる税金の負担 …

FXの重要用語解説 「CPI」

出典:MarketWatch CPI CPIは”Consumer Price I …

FXの重要用語解説 「WTI」

出典:ZeroHedge.com WTI WTIはWest Texas Inte …